<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Blue hour フライヤーできました

展示会のフライヤーができました。
a0213793_8321993.jpg

以前も書いた通り、デザインはpaperetrumpetsさん
展示会のタイトルは、フライヤーにもありますが、Blue hourに決定しました。
ちなみにサブタイトルは『贅沢な時間』
soraさんの空間での展示会は、まさに私たちにとって贅沢な時間。
来てくださるお客様にとっても、少しでもそのような時間になるように、一同、現在頑張っております。


昨年の展示会でもそうだったのですが、実は展示会のテーマ決めは結構迷走します^^;

最初に本当に夢みたいな美しいイメージ(この辺は主にsoraさん担当)があって、それはとてもとても素敵なのですが、その夢のイメージをそのまま具現化してしまうと、これ、素敵だけど誰が着るの?ってものが出来があることになってしまう。。。
じゃあそれをどうする?という、夢を現実に落とし込む過程(これをいつもさくやさんがやってくれます)で、最初のテーマはベールの奥にそっと隠れていきます。
隠れているけど、ある。
みえないけれど、あるんだよ・・・って、金子みすず的な感じですが、実は、ある。

企画自体は1年近く前から温めていたのですが、まあこんな感じなので、展示会イメージを画に起こすのは、その場で打ち合わせしていたって難しいと思うのです(当事者の私がその場でぽかーんとしていることもしばしばなのですから)が、papertrumpetsさんの画は、まさに私たちが欲していたイメージ、それ以上のもので、見た瞬間鳥肌が立ちました。


県内の素敵なレストラン、カフェ、雑貨屋さん、本屋さんなど、色々なところに置いて頂いていますので、お見かけになりましたら、ぜひお手に取ってご覧ください。

More
[PR]
by vitablommor | 2015-04-28 09:03 | イベント 展示会 | Comments(5)

しばらく潜ります

いつも私の拙い文章と拙い写真の当ブログをご覧いただいて、ありがとうございます。

昨日、6月の展示会に向けての製作スケジュールを、頭の中でざっと立ててみたのですが、、、


うん。かなりヤバいです (・∀・;


そんなわけで、ちょっとの間PCに近づかないことにしようと思います(これは恐ろしい箱。時間がぶっ飛ぶ恐ろしい箱なの。。。..・ヾ(。>д<)シ )

昨年の展示会も、その前の展示会も、頑張って作ったつもりでいたのですが、始まってみたら、「ああ、もうちょっと頑張ったらよかったのに!」と思ったので、パソコンの前にいる時間を、製作の時間に充てることにします。
ブログの更新もしばらくないと思いますが、元気に製作中なんだな~と思っていただければ幸いです。

展示会のフライヤーが出来たら、また更新しますね。


ではでは。
[PR]
by vitablommor | 2015-04-17 09:44 | お知らせ | Comments(0)

嬉しい楽しい

最近の、嬉しかったこと、楽しかったこと、いろいろ


その①~フランスの風~

ブログで仲良くしていただいている月tsukiさんから、フランス土産が届きました。
a0213793_9294920.jpg

憧れのモン・サン・ミッシェル、そしてパリの風~♪
・・・思わず袋の中の空気を嗅いでみる私。

ピンクの可愛い箱はNINAのオリジナルティー、マリー・アントワネット。
パッケージの可愛さにきゅんきゅんです。(あれ?写真下手。光っちゃってますね・・・;;)

旅のお土産をいただくと、ああ、旅先で私のことを思ってくれたのだなあ・・・と思って嬉しくなっちゃいます。
本当にありがとうございました。心だけフランスに飛んだ気分。
いつか行ってみたいな~、フランス。


その②~形から整っていく~

blanca*のオリジナルショップスタンプを作ってもらいました。
a0213793_9414772.jpg

素敵でしょ?
6月の展示会から、コサージュの箱に押して使いたいと思っています。
25日からのweekend booksさんのイベントにも参加される作家さんHUTTE.STAMPさんの4月のショップオープン時にセミオーダーをお願いしたのです。

コサージュ本体がまだまだなのに、パッケージの形から先に整っていっております。
このスタンプを見た夫がひとこと
「へ~、偉くなったもんだね」
・・・皮肉?多分そう。


その③~私の時間~

soraさんで本日まで開催中の 手作り時計展 にお出かけしてきました。
a0213793_9492620.jpg

お二人の作家さんの競演。女性らしい時計、カッコイイ時計が何十本も・・・!
携帯を持つようになってからかな?それとも子供を産んでから?いつの間にか、すっかり腕時計をしなくなってしまったのですが、時計のデザインって眺めているとそれだけで楽しいですね。
で、最初は見ているだけだったのですが、そのうち楽しくなって何本も何本も試着してしまいました。

一見似て見えるデザインでも、腕につけるとしっくりくるものとこないものがあって不思議。
作家さんのお一人、伊藤美沙さんのブランド名『Meu Tempo』は、『わたしの時間』という意味なのだそうですが、時計ひとつひとつが、それぞれの時間の持ち主をちゃんと選んで待っているような、そんな感覚さえ覚えました。

今日は作家さんが在廊されて、ベルトの交換や裏蓋への名入れなどにも応じてくださるそうですよ。
名入れ!憧れる・・・!!

時計そのものももちろんですが、展示に使われている什器(っていうの?)も、アンティークの素敵なものやかっこいいものが沢山あって、今回もすっごーーーく素敵なので、お時間のある方はぜひ足を運んでみてください。
オープン時間は10:30~17:00までです。



さて、今日は久々の晴天!
お洗濯して、コサージュも染めるぞー!
[PR]
by vitablommor | 2015-04-16 10:07 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

展示会に向けて

ありがたいことに、今年も展示会をさせていただけることになりました。

日程は6月12日から19日までの一週間。
場所は三島のsoraさんのギャラリースペース『sora+空間』です。
昨年に引き続き、相棒は sakuyaさん、そして美味しいお菓子をtentさんが作ってくださいます。

昨年と違うのは、コラージュ画のpapertrumpetsさんがご協力くださること。
もうすぐ仕上がる予定のフライヤーも、papertrumpetsさんが私たちのイメージを形にしてくださったもので、それはそれは素敵な仕上がりになっています。
ハードル上がる~~~~、と、ちょっとビビるほど。。。 f(^^;

そんなわけで、コドモの進学云々ですっかりスタートが遅れましたが、頑張って作り始めています。
a0213793_1034334.jpg

昨年も似たようなの作りましたが、結構気に入っているのでヘッドピース(ヘッドドレスといったほうがいいのかな?)からスタート
深く明るい青い色を出したくて、何度も染めを重ねました。

a0213793_1037559.jpg

初夏らしく明るめのブルーグリーンのコサージュ
白に見える方も、薄く薄~くグリーンで染めてあります。
こちらは裏にクリップとピンが両方ついてますので、ブローチとしても髪飾りとしても使えます。

沢山の方に、にこにこして試着していただけるといいな。
お客様の試着される様子を見ているのが、とにかく嬉しくて楽しいので。

スローペース製作の上に、今回本当にスロースタートになってしまって、本番までにどれだけ作れるかと考えると冷や汗が止まりませんが、とにかく精一杯作ります。
足をお運びいただけると嬉しいです。
[PR]
by vitablommor | 2015-04-15 10:49 | コサージュ | Comments(0)

weekend a la made

沼津のweekend booksさんで土曜から開催中の『weekend à la mode ー服と鞄と靴と本ー』にお邪魔してきました。
a0213793_8442392.jpg

大人の中の少女性を感じさせる少しスイートなイメージの服と、男性にも似合うようなキリッとした鞄は意外にも相性がよくてびっくり。
写真のエプロンワンピースも、モノだけ見ると甘いイメージなのですが、胸当ての位置をちょっと下の方に持ってきて着ると大人っぽい感じになったり。
着る人の持つイメージや、下に重ねる服によっても印象が変わるので、お客様の試着の様子を見るのも楽しかったです。
ちっちゃな靴のチャームは小人さんサイズ。ぜひ借り暮らしのアリエッティに履いて頂きたい可愛さ♡絶対似合う♡


a0213793_8542919.jpg

そしてNAOTの靴♡
weekend booksさんにはサボタイプはいつもありますが、今回はサンダルや紐靴などもやってくると聞いて、楽しみにしていたのです。

2,3年前に某セレクトショップで店長さんが大プッシュされていたのがこの靴を知るきっかけでした。(写真に写っているストラップシューズ『オルガ』が私のNAOTデビュー靴)

一度足を入れてみたら、とにかく履き心地がいいインソールクッションに大感動!
スカートにもデニムにも合う、一日履いてても疲れない。
幅広甲高の私の足にもすんなり馴染むけれど、不必要に伸びない革。
ホントにホントに気に入って、人にもことあるごとに薦めています。

今回はサンダルをget ^m^
一足が私にとっては結構お高いので、年に一足ペースがやっとですが、長く履ける靴なのは間違いないので、この先も少しずつ増やしていきたい(そしてもう靴は全部NAOTでいい。スニーカー以外。)です。

はっ、また私のNAOT愛が暴走してしまった。
でもホントに素敵な靴です。お値段以上の価値あり。おすすめです。



weekend à la mode ー服と鞄と靴と本ー
4月11日(土)〜14日(火) 11時〜16時

今日明日、やってますよ~。
[PR]
by vitablommor | 2015-04-13 09:13 | イベント 展示会 | Comments(0)

おべんと生活

新学期スタート週が今日で最初の一区切り。
新入生の保護者のみなさま、膨大な書類書き、お弁当作り、はたまた役員や当番のお仕事などなど、お疲れ様でしたー。まずは一息ですね。

私も明日明後日は弁当がないと思うと大きく息をつきたい気持ちです。

これまでも夫のお弁当を作ってきてはいましたが、私が日々作ってきた恋するフォーチュン・・・じゃなくて、チンするデジャヴ弁当(もう何ローテ目かわからないくらい同じような内容。ヘビーローテーション弁当とも言える)が、コドモが高校生になって毎日弁当持参となったことによって変革を迫られています。

だってお弁当が1個から2個になると、当たり前ですが2倍速で減っていくんです。冷食。
これは家計の一大事。
でも早起きしたくない。
今が限界。
そうなると作り置き?常備菜?

というわけで、「朝らくちん」「朝つめるだけ」「1週間作り置き」などなど、様々なワードで検索かけまくり、お弁当のおかずレシピを探し回りました。

いつもお世話になってるクックパッドさまや、「つくおき」さまなど、ネットサーフィンしまくった1週間。

おべんと本も購入

たっきーママの*Happy朝ラク弁当* (e-MOOK)

奥田 和美 / 宝島社


作り置き(冷凍)が出来て、朝のお弁当作りが楽になる本は沢山出ていたのですが、この本の何が良かったかと言うと、詳しい冷凍の仕方(たとえばハンバーグなら冷めてから一個ずつラップに包んでから保存袋に入れる)と保存できる日数、そして、お弁当に入れる時の再加熱方法まで詳しく載っていたこと。

冷凍食品はプロがつくったものだからそれなりの安心感があって使っていましたが、自分が冷凍したものってどのくらい信用していいかわからないな~と思っていたので(日持ちとか、家庭でのフリージングではやっぱり不安)、こんな風に詳しい説明があると安心します。

あと、掲載写真のお弁当箱が必ずしもおしゃれじゃなくて、普通のプラスチックやアルミのお弁当箱が多用されていたのもなんだか好感持てました。
まげわっぱのお弁当箱に入っていると、それだけで見た目3割増しな分、自分で作ってみたときの落差に驚く可能性があるかと。。。(あ、わっぱのお弁当箱使った写真ももちろん載ってます)

そう。お弁当箱問題もまだあるのでした。
一つだけ曲げわっぱのお弁当箱を持っていて、それは今、夫が使っているのですが、彼は特にわっぱめしの良さを実感していない様子。
プラスチックのご飯に比べてお米が固くなりにくいとかべちゃっとしにくいとか、わっぱの効用って色々あると思うのですが、聞いてみても「特に違いがわからない」というのです。

・・・・・取り上げてしまいたい。。。

コドモにも持たせてあげたいのですが(てゆーか、むしろもうコドモ用にしたい)、リュックに突っ込んでいくので、やっぱりパチッとロックがかかるものの方がいいのかなあ?とか、そもそも容量どのくらいがちょうどいいんだ?とか。
廉価で買えるわっぱのお弁当箱も教えていただいたのですが、継ぎ目から汁漏れした、というレビューを読んだらううむ、、、と思ったり。
ランチジャーがいいよ、って話も聞くけど、重くない?って思ったり。


おべんと生活。いろいろ検討事項が多うございます。
給食って本当ーーーーーに!ありがたかったなあぁぁぁ。


ちなみに、買わなかったけど一番気になったおべんと本は

今日も嫌がらせ弁当

ttkk / 三才ブックス


いや、すばらしかったです!尊敬!
[PR]
by vitablommor | 2015-04-10 09:31 | ひとりごと・日常 | Comments(4)

読書の記録

最近読んだ本。覚え書きとして

桜ほうさら

宮部 みゆき / PHP研究所


ようやく借りられました。
宮部さんお得意の江戸もの。
桜ほうさらって、なんのことだろう?と思ったら「ささらほうさら(=いろいろあって大変だという意味の方言)」のもじりでありました。「あんたもささらほうさらだね」なんて感じで使うみたいです。語感がきれいで、いい言葉だな~。

書は人なり。その人の字にはその人自身が現れるという・・・。多分絵もそうだし、わたしだったらコサージュもそう、人が作るものって少なからずその人自身を映し出すものなんでしょうね。

想像ラジオ

いとう せいこう / 河出書房新社


タイトルと表紙のイラストに惹かれて。
最初、これはちょっとイマイチかなあ・・・なんて思っていましたが、1章の最後で急に状況が呑み込めて、それ以降は引き込まれました。
亡くなった方の声に、思いに、耳を傾ける。
そんなことできるわけないし、想像で分かった気になるのは思い上がりだ、というのももっともな話だけど、死者の思いとともに前に進む、って考え方は大事だなと思いました。
4年前の春のことを、あの時の気分を、また新たな気持ちで思い返しました。


親鸞(上) (講談社文庫)

五木 寛之 / 講談社


本好きの方からのおススメで読みました。
静岡新聞で長く連載されていたそうで、それがすごく面白くて、しかも挿絵がまた面白かったんですって。
挿絵、ググってみましたが確かに!新聞連載の挿絵としてはかなり変わっています。ファンキー!
新聞連載は挿絵も魅力のひとつなのに、本になっちゃうと挿絵がなくなってしまうので残念ですね。
でも、挿絵なしでも十分面白かったです。これは、この後完結編までのあと4冊一気読みの予感。

考えてみたら、五木寛之氏の本自体初めてでした。
大物作家さんの本で、しかも『親鸞』。 なんだか重厚~!って感じで、すすめられなかったら手に取らなかったことでしょう。読めてよかった~。
ストーリーの面白さだけでなく、文章も素晴らしいところがさすが!さすが大御所!(平伏~)
これまで重厚で読むのが大変なのでは・・・とイメージで敬遠してきた大物作家さんたちの本に、これからは手が伸びるかもしれません。

親鸞の子供時代は平清盛の時代だったのか~というのを初めて知りました(無学でごめんなさいf(ーー;)。
大河ドラマ「平清盛」を、夫につきあってなんとな~く見ていたのが、時代の雰囲気を理解するのに役に立ちました(六波羅童とか、大河見てたおかげですんなりビジュアルイメージが出てきたので)。 いや~、どこで何が役に立つかわからないなあ。。


西加奈子さんの『サラバ』も早く読みたいのですが、賞も獲ったし当分借りられそうにありません^^;
買えばいいようなものなんだけど、本棚(カラーボックス)がもうパンパンを超えているのです。
書斎のある家に憧れる~~~。
[PR]
by vitablommor | 2015-04-03 10:09 | 本・CD・DVD | Comments(0)

花の東京

花咲き花散るよーいーも~♪銀座の柳のしーたーで~♪

・・・・・思い立って東京に行ってきました。

きっかけは、この本

OZ magazine(オズマガジン) 2015年 03 月号 [雑誌]

スターツ出版


お客様で、本友達でもある素敵な方からいただいた本(Oさん、ありがとうございますヾ(*´ー`*)ノ゛ 『親鸞』も図書館から借りてきて読み始めましたよ~(←私信))
こちらに載っていたオリジナルのインクを作れるというお店にとてもとても行きたくて、調べたらリボンとレースの超有名店『木馬』のショールームも近くだし、コドモは友達と青春18きっぷで東京に遊びに行くって言うし、なんだ、じゃあ私も東京行こ♡って感じで、ふらっと行ってきました、東京。

a0213793_9215876.jpg

木馬さんは、レースとリボンの2軒のショールームが、同じ通り沿いに並んでいました。
特に圧倒されたのはレースのお店。美しい、細かい、見たことないようなレースが店内にぎっしり!で、うっとり.. ゚+(人*´∀`)
しかしそんな素敵レースはとてもお高かった。1mで洋服が買えるくらいの値段のものもあって、値札とのにらめっこ。ああ、私に資金が・・・資金がもっとあれば。。。(@◇@;)

余談ですがコドモの友達が東京に遊びに行った後、「東京は恐ろしい所だ。いつの間にかお札がレシートに変わる」って言ってたそうなんですが、ホントに、ホントにそうだよね!って私も思います。

現実に打ちのめされつつ、「実際に使えるものはどれだ!」と自分に厳しい選択を迫りながらレースとリボンを細々と買った後で、桜咲く公園を横目に次の目的地へ
インクスタンドbyカキモリでは、3種類のインクを選んで混ぜ合わせ、自分好みのオリジナルインクを作れます。
私は2種類の青にプラム色を混ぜて、夜明け前の空をイメージした少し紫がかった青インクを作りました。
できあがってみたら、
「これ、市販のインクでありそうな色なんじゃ・・・・」という色になってる気がしたんですが
( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ
「オーダーなのに・・・あれ???」とか、思っちゃったんですが
(;゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシゴシ
いや、考えてはいけない!
ついついね、普通に書くとき使える色がいいなっていう、現実主義的なところがでてしまって、個性的な色の追及って方向にいかなかったんだよね。。。。とか、
考えてはいけない!!!
この世に二つとない色です。もちろんです。ええ、ええ。
その場で、カキモリオリジナル万年筆も買って、インクを充填してもらいました。
早速使っています。満足♡  でも次に行ったらもっと個性的な色を作ろうって思う


ついでにパンも買い出し。
もう10年近く前に、友達と日暮里繊維街+河童橋道具街ツアーに行ったときに立ち寄ったペリカンさん。
あの時はお昼も食べずに歩き回っていたからお腹が空いてて、飲み物もないのにロールパンガッツ食いしながら河童橋を歩いたっけ・・・(( ̄- ̄)遠い目)
相変わらずの人気店でした。思い出のロールパンも買いたかったなあ。。。


本当は、帽子とコサージュ材料のお店にも行くつもりでいたのですが、なんとなんと、その日は年に数日しかないお休みの日でした(そういえば年度末だ。棚卸の時期だ。)orz


節約のためと思って行きは鈍行で行ったら東京までずーっと座れず疲れ切ったので、帰りは新幹線に乗りました。あー、新幹線って素敵。座って移動できるって快適。



今日から新年度ですね。
気分一新、またがんばりましょう。
[PR]
by vitablommor | 2015-04-01 10:15 | おでかけ | Comments(0)