<   2014年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

デザインが大切

本日、SEISHINDOUさんにコサージュ6点納品してきました。
よろしければ是非お手に取ってご覧くださいませ。
よろしくお願いいたします。

布のお花がお店に行ったかわりに・・・ではないのですが、本物のお花を飾っています。
a0213793_1545536.jpg

givernyさんで買い求めたダリア。
迫力のある美人って感じ。
そしてこのお方は・・・
a0213793_15462964.jpg

横顔、後ろ姿にも手抜きなし。
ガクの部分の美しさをご覧あれ。

お店にあった時は、ガクが2枚重ねになって花びらにくっついていたのですが、徐々にそのうちの一枚が反り返ってこのような形に変化してきました。
心憎い演出・・・!


そしてsoraさんに飾ってあったドライのセルリア
a0213793_15494357.jpg

こんなにカワイイお花がこの世にあったのですねー。初めて見ました。
この色合い。中央のぽわぽわ(雄蕊なのかなあ?)。
もうカワイイとしか言いようがない。 

ダリアといい、セルリアといい、神様のデザインに手抜きなし!



デザインと言えば、パッケージデザインの大切さをしみじみ思う今日この頃です。
blanca*コサージュのパッケージ、もっといいものを・・・と模索中なのですが、なかなか難しいです。
ちなみに今回納品分からは箱に『blanca*』のシールを貼ってみました。
a0213793_16213661.jpg

理想を言えばもうちょっとカッコよく、かつシンプルなデザインの箱にしたいんだよな~。


ちなみに、先日Weekend Booksさんで購入した未草さんの箱にコサージュを入れてみましたら、、、
a0213793_16114761.jpg

なんかコサージュの格が上がる・・・気がする。

パッケージの力ってこういうことね。

お友達へプレゼントするときには、この箱を使わせてもらおう。
展示会期間中(日曜までです)にプレゼント箱のストックとして追加購入すべきか?迷うなあ。。。
[PR]
by vitablommor | 2014-02-26 16:27 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

カラー やりなおしの巻

ちょっと前に作ったカラーの花、やっぱりもひとつかなあ・・・と思ったので没にして、新たに作り直しました。
a0213793_8572965.jpg

前回は綿だった花びらの素材をリネンに変更。
形も、成形しながらすこしずつカットしたりカーブをつけたり修正を繰り返して、前回のものより少しですがスーッとしたカラーらしさに近づけたつもりです。
葉っぱ、本物のカラーの葉を模した形のを最初作ったのですが、合わせてみるといまひとつだったので、前回と同じく笹の葉のようなすーっとした葉っぱにしました。

大人っぽいイメージの方に、似合うと思います。


明日、SEISHINDOUさんに納品予定です。
よろしくお願いします。

咲いた
[PR]
by vitablommor | 2014-02-25 09:06 | コサージュ | Comments(2)

コサージュ お風呂あがり

先日お風呂にざぶんとつけたコサージュの記事を書きましたが、今日はその後の話。

予定では薄い薄い羽二重の花びらに、木綿かサテンなどの少し厚みのある生地で作った花びらをミックスして、色も少し濃く渋めの色に染め直し、シックでボリュームのある大きなバラにするつもりでした。
ですが、お湯につけた後の微妙なピンク色がなかなか気に入って、そのまま使いたくなったこと。羽二重のやわらかい質感を活かしたいな、と思ったことから予定を変更。

やわらかく形が崩れやすいという難点を逆手にとって、大きなバラを敢えてむぎゅっとつぶして縦長に。
さらに、柔らかなバラを支えるように、すみれやツメクサなどの小花たちが寄り添う形にしました。
a0213793_8353435.jpg

華やかな雰囲気ですが、小花たちのおかげでナチュラル感もあり、これからのシーズン、特に卒入学のセレモニー用にぴったりかと思います。

SEISHINDOUさんに納品します。
どなたかにお手に取っていただければ嬉しいです。

あ、ちなみに着用(っていうの?)画像。
a0213793_8434493.jpg

大きさをイメージする参考になればと思って載せましたが。要らなかったかな?
つけかたも撮り方も、あまりにもテキトーすぎる写真で。。。
・・・・・・・・・・・消そうかな?
そのうち消すかな?かも。
[PR]
by vitablommor | 2014-02-24 08:50 | コサージュ | Comments(4)

静かで優しく、力強い

『本と椅子さえあれば -未草 暮しの内と外-』
Weekend Booksさんで昨日から開催中の、未草さんの展示会に行ってきました。
お手伝い、という名目で、一日じっくり作品世界を堪能させていただいたのですが、
それはもう。。。!


はっと息を飲んで、そのままそっと息をつめてじっと見つめていたいような、美しく、静謐で、そっと触れても壊れそうな、だけどどこか力強い。。。
そんな、空気感。


いつも「わーっ!」とか「きゃー!」とか、大興奮して色んな方の展示を見ることが多かったのですが、昨日は「わー」も「きゃー」も「素敵ー!」も、声になる前に空気に溶けて、ただじっと、いろんな角度から、矯めつ眇めつ一つ一つの作品をひたすら見つめてしまいました。

a0213793_959121.jpg

a0213793_9591460.jpg

a0213793_9592778.jpg

a0213793_9593940.jpg


私のヘタな説明と写真ではとてもとても伝わらないと思うので、どうぞ実際に足をお運びくださいませ。
3月2日(日)まで開催中です。





で、ホントに余計なことですが、作家さん(昨日在廊)イケメン!でした。てへ。
[PR]
by vitablommor | 2014-02-23 10:06 | おでかけ | Comments(0)

コサージュ お風呂ざぶん!

うすら寒い冬の一日 朝からせっせと布を切って、夕方までかかって何度も何度も色調整をしながら染めを繰り返し、カットソーの袖まで染料で染めながら(不器用すぎる。ていうか染める時に白のカットソー厳禁!)、頑張って作ったコサージュが全く気に入らないというがっかりすぎる結末。。。。。
a0213793_9425237.jpg

まあでもこんなことはよくあること。
残念だけどこの先どうにもいじりようがない。
いつもならそんな時、ハリガネ部分をぶちっと切って(ゴミ分別)ダストシューーート!! 
ですが。


このコサージュの布は本絹羽二重。
結っっっ構お高い布。。。

うっ、うっ、うっ。。。。
高いのに~、高かったのに~~~~、というおばちゃん根性により。。。



はい。お風呂、ざぶん!!
a0213793_947431.jpg

以前読んだ『海月姫』で、ボンドで固めたドレスをお湯につけてはがす・・・というのをやってたな~と思い出してやってみました。
染色用の白いホーローボウルがちょうどいい大きさでよかったわ~(´▽`;;)

思った通り、見事に分解成功しました!(思ったほど色も抜けなかった)
a0213793_9525796.jpg

反省を活かして、他の布も混ぜて(羽二重だけだと柔らかすぎた)、染めからやり直しするつもりです。

結果はまた後日ご報告予定です。
[PR]
by vitablommor | 2014-02-21 10:01 | コサージュ | Comments(0)

カラー

カラーの花のことを思うたび、「ネギみたいな花」と言っていた先輩を思い出します。

バブル期、女子大の卒業式には彼氏が花束持って車でお迎えにくるのが定番(それともステイタス?女子大じゃない+非モテ女子なのでよく知らない)だったそうで、しかもなぜかカラーの花束が流行っていたんだって。で、その茎の部分のみが車のリアウィンドウから見えていたことがあって、「なんであの人はスポーツカーにネギ積んで走ってるんだろう?」って思ったんだそうです。

ちなみにカラーはネギ科ではなくサトイモ科(さっき調べた)。

そんなネギ・・・もとい、カラーを布花で作ってみました。
a0213793_8522644.jpg

なんとなくの印象で作ってしまったので、後で実物の写真をみるとやっぱりちょっと雰囲気違いますねー。
本物はもっとシュッとしてて、とても優美。(←なぜ作る前に調べないのか?)
そして葉っぱもなんとなくで添えたけれど、カラーの葉っぱってやっぱりサトイモ風でした。

ま、、、、これはこれで。。。 f(^^;
[PR]
by vitablommor | 2014-02-19 09:05 | コサージュ | Comments(0)

春の花束

春を待ちながら、今日もコサージュ
a0213793_8451741.jpg

薄い紫、クリーム色、ほんの少しのピンク

小さな花たちを束ねていくのは楽しい。

しかしながら茎布を巻く作業で、右手親指の付け根あたりが腱鞘炎気味になってきたので、小花シリーズはいったん中断します (´Д`;) トホホ

布花の教科書
[PR]
by vitablommor | 2014-02-18 09:43 | コサージュ | Comments(0)

小菊の輪舞(ロンド)

今朝の『ごちそうさん』は泣きました。
先週今週と戦時下の辛い時代の話で、見ている方も辛いのですが、そんな時代の中、登場人物それぞれが、ほんの小さな行動ながら、でももすごく大きな勇気をもって自分の思いを貫こうとするお話に、励まされたり考えさせられたりしました。
あの『あまちゃん』の後、ということであまり期待しないで見始めた今期の朝ドラでしたが、予想以上にいいお話で、キャストもよくて、NHK大阪やるなあ!って大拍手です(エラそうかしら?もしそうだったらすみません)。

それにしても今日は寒いですね。
私が住んでいるあたりは雪ではなくて冷たい雨が一日中降っています。
午後からは暴風も吹き荒れるすごい天気><
先週の雪もすごかったですが、寒さで言えば多分今日が今年一番の冷え込みだと思います。

こんな寒風吹き荒れる中、春色のコサージュを作っておりました。
a0213793_1733211.jpg

小さい小菊やマーガレットをとりどりに染めて、リースに。
直径は10cmくらいです。
こうしてあらためて見るともうちょっと物足りないので、あとひとつふたつお花を追加してみようかな。

リース、難しいですね。
配色のバランスとか、葉っぱの向きとか。。。
リース作家さんリスペクト!
[PR]
by vitablommor | 2014-02-14 17:51 | コサージュ | Comments(0)

思い出は恥ずかしすぎて

昔のことはあまり振り返らないようにしています。

ひとつ思い出してしまうと、そこから芋づる式に周辺の出来事が掘り起こされてしまって、
その中には必ず必ず埋まっているのです。
思い出すと恥ずかしくて情けなくて申し訳なくて、頭から布団をかぶって

うわあああああああああ!!!

と叫びたくなるような、そんな思い出が。。。

そんな、心が苦しくなるような情けない恥ずかしい思い出も、正直にまっすぐ客観的に描いていて、なおかつギャグ要素もちゃんと面白い。東村アキコさんの自伝漫画 『かくかくしかじか』 読みました。

かくかくしかじか 2 (愛蔵版コミックス)

東村 アキコ / 集英社


1巻を書店で立ち読みしたときは(1巻まるまるサンプルとして読めるようになってる書店があるのです)、強烈キャラのお父さんを描いた『ひまわりっ! 健一レジェンド』と同様に、強烈なキャラクターである日高先生とのエピソードを描いたギャグ漫画なのであろうと思ったのですが、2巻、3巻(買いました)と読み進むうちに、笑うところと泣けるところの比率が徐々に逆転していきました。

頑張って頑張ってやっと合格した美大で、急にすっかり描けなくなってしまった主人公。楽な方、楽な方へと流されている最中、様子を見に来た恩師に顔向けできなくて、何とかごまかそうとしたり、ひどい対応をしてしまう2巻最後のエピソードは、読んでいる私も心が痛くなります。
(きっと自分も過去誰かに似たような不義理を働いたのであろう。具体的には思い出せませんが。っていうか思い出したくない!!)


エピソードごとに繰り返される「ねえ先生」のモノローグは、「先生」がもう会えない人なのだということを暗示しているよう。。。(ノ_・。)
そうやってさんざんシリアスっぽくしといて、最後の最後に先生の超元気な現在が描かれていて「なんだよっ!(笑)」ってなるといいなあ、と思いながら、4巻以降を待ちわびております。
[PR]
by vitablommor | 2014-02-12 09:26 | 本・CD・DVD | Comments(0)

雪やこんこ

昨日今日の冷え込みはすごいですね。
珍しくうちの周りでも雪が降りました。
九州で生まれ静岡暮らしの私。
雪慣れしてないので、うっすら積もった雪にちょっと心はずむ朝でした。
a0213793_8432013.jpg

ほ~んのり、雪。

日が差してきたのであっという間に溶けちゃいました。


雪には心弾みますが、寒さで窓の結露がすごすぎ!
窓下に水たまりができそうな状態なのに部屋の空気が乾燥しているっていうのがどうにも解せません。
[PR]
by vitablommor | 2014-02-06 08:55 | ひとりごと・日常 | Comments(0)