<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

読書の記録

読書ブログか?ってくらい、読書の記事が続いておりますが、よろしければお付き合い下さい。

最初はこちら

あんじゅう 三島屋変調百物語事続 (角川文庫)

宮部 みゆき / 角川書店


こちらは「おそろし」という作品の続編。
江戸もので、主人公のところにいろんな不思議な話、怪異な話が次々にもちこまれる、という短編オムニバスになっております。
「おそろし」が結構ゾクゾクっとする話だったので、続編の「あんじゅう」を読むことを少し躊躇していたところ、ちょうどtoh-kさんが読まれたという話をブログに書かれていて、お聞きしたら「おそろし」とはちょっと雰囲気が違っていますよ~ということだったので、図書館で借りてきました。

「おそろし」はホラー色が強かったのですが、こちらは人情色が強いかな?
3話目「暗獣」では切なくて泣きました。


せっかく図書館に行ったので、ついでに同じ宮部さんで気になっていたこちらも借りました。

小暮写眞館 (書き下ろし100冊)

宮部 みゆき / 講談社


こちらは現代ものですが、古い写真館の建物に引っ越してきた高校生に、次々と不思議な写真(心霊写真?)が持ち込まれて・・・という話。「あんじゅう」の現代版?!って感じで読み始めました。

物語の前半は、写真の謎解きが主として語られるのですが、後半、それまでの伏線を活かしつつ解かれていく主人公家族の物語にやっぱり涙しました。
温かいお話です。

物語全体の感想とはズレるんだけど、読んでいてなんとなく思ったのは、こどもって可愛そうだなあ・・・ということ。
殊に物ごころついてる年代のこども。物心ついてきてるけど、周りの状況がなんとなく理解できてるけど、自分の思っていることをきちんと伝えられるほどの語彙がまだない。役に立とうという思いの行動が理解されなくて「あんた何やってんの!」って逆に怒られちゃったり。どんなに理不尽だと思っても、解決できる力も逃げ場もなかったり。
あー、自分もこういうところを通ってきたな~としみじみしました。
10年前に読んでたら、自分のこどもにももう少し優しく寛容に子育てしただろうにと。
超今更ですけど。。f(-▽-;


最後はこちら
強いて言うなら不思議話つながり

霊感体質かなみのけっこう不思議な日常 パワースポット編 (SAN-EI MOOK)

吉野 奏美 / 三栄書房


先日の「スピリチュアル・・・」からの流れで(amazonの「この本を買った人はこちらにも興味をもっています」というアレ)読みました。
こういう本を読んでるっていうと「あ~、この人オカルト系かあ・・・」ってドン引かれそうですが、なんていうかなあ、全部信じてるわけじゃないけど、全部否定するわけじゃない。興味はあります。って感じなんです。
『オーラの泉』も見てたしね!
そんな、ちょっと興味ありますよ~くらいの方には読みやすいと思います。
伊勢神宮は必ず外宮から参拝しましょう!


これから、「下町ロケット」読む予定です~^^
[PR]
by vitablommor | 2013-11-30 14:28 | 本・CD・DVD | Comments(2)

amazonから届きました

昨日、届くのを待っていると書いた本、ゆうメールで届いたらしく、ポストに入っていました。
てっきりピンポンして持ってきてくれると思っていたのでびっくり。
学校帰りのこどもがピックアップしてきてくれ、大喜びで読んでいるうちに夕飯の支度が遅くなってしまいました。

届いたのはこれ。

スピリチュアルかあさんの今よりもラクに生きる魔法

大野舞 / メディアファクトリー


以前にもこちらのブログで書いたことのある『スピリチュアルかあさん』の続編です。

大野舞さんのかわいい絵柄と、ゆりこさんのおちゃめっぷりはそのままに、前作よりも深い内容になっています。
それだけに、消化しきれない部分や疑問点もあるのですが、心が救われるような話もあって、私は読んでよかったです。
人生に「たら」「れば」はない。という話とか
喪失体験の意味と乗り越え方とか


ゆりこさんによれば、2012年の冬至(マヤ暦でどーたら、って話題になりましたよね?)を境に、世界は『分離』の時代から『ユニティ(統合)』の時代に突入したのだそうです。
意識が現実化しやすい時代なのだそう。
なので、なるべくハッピーなことを思い描く方がいいみたい。
「こうなったらどうしよう」「こうなったら嫌だなあ」というイメージを強く持っていると、その「いやなこと」を引き寄せてしまうのだとか。(怖っΣ(゚口゚;)
卑近な例ですが、私が思い出したのは役員とかちょっとイヤな役を決めるくじ引きの時。
「やだ~。引いちゃったらどうしよう」
ってやたら言っている人。実際結構な確率で引き当てるよね。


スピリチュアルって、最近ちょっとしたブームである一方、「胡散臭い」って敬遠する人もいると思いますが、そういう部分以外のところでも色々気づかされることが多い本でした。人間関係の極意とかね。
色々な不安や無力感でどんよりしていた私の心も、これを読んでちょっとだけラクになりました ^ー^

おすすめです。

More
[PR]
by vitablommor | 2013-11-28 13:14 | 本・CD・DVD | Comments(0)

最近の読書

最近の読書 の話の前に。

SEISHINDOUさんの8周年イベント、始まっています。
a0213793_15525931.jpg

今日のお昼前に伺ってきました。
作家さんの福袋はほぼ完売に近かったです。
私の渾身の(^^;)福袋も無事にお嫁に行ったみたいで一安心。
喜んで頂けていればいいのですが・・・。

イベントは12月1日まで開催中ですので、まだの方は是非足をお運びくださいませ。


a0213793_1555358.gif



さて、読書の記録です。

ジェノサイド

高野 和明 / 角川書店(角川グループパブリッシング)


もう2年も前から読みたいと思っていた本。やっと手に取りました。
壮大にして緻密。もんのすごく完成度の高いお話でした。
薬学系の知識のある方だと、きっとより楽しめる話なのでしょう。
私はその辺の説明になると寝そうになるので、細かい部分は飛ばし読みしました。
エンターテイメント性が高く、ハリウッド映画的な派手さも大いにあるのですが、一方で、過去から現在まで、国や形は違えども止むことなく行われているジェノサイド(大量虐殺)についての具体的記述が何度も登場し、作者はエンターテイメントの顔を表に出しながら、本当はこれについて訴えたかったのではないか、とのうがった見方もできます。
殊に心に刺さったのは、アフリカで少年兵にさせられる子の話で。短い挿話なのですが、ただのフィクションではないことがわかるだけに、心をえぐられるようでした。


子供は元気で、のびのびと、笑っているのがいいです。
子供好きではない私でさえもそう思います。
そんな元気なこどもの出てくる、ほっこりできるお話。こちら。

ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)

ヨシノ サツキ / スクウェア・エニックス


長崎の五島が舞台です~。
方言とか、風習(お盆=お墓で花火の風習は全国区じゃなかったんですね!!)とか、ところどころ共通する部分があってなつかしかとです。

田舎ライフに憧れはないし、田舎だからってみんないい人ばっかりってわけじゃないよ~という現実も知っていますが(田舎出身)、この漫画で描かれるような暮らし方こそが、人として正しい暮らしのような気がしてしまいます。

8巻まで刊行中。
プッと吹き出したり、ボロボロ泣いたり。
この漫画を「おすすめ」棚にセレクトしてくれた書店員さん、ナイスセレクトありがとう!


今、amazonで注文した本が届くのを待っています。
注文した後、書店で同じ本を見つけちゃって、普通に買えたじゃ~ん!その方が早かったじゃ~ん!と悔しいのですが、、、、。
まだかな~。
[PR]
by vitablommor | 2013-11-27 16:19 | 本・CD・DVD | Comments(2)

ブログの本筋とはズレますが

ここのところ、ずっともやもやしているのです。

私は平和に、平穏に、手作りしたり、家族やお友達との時間を楽しんだりして過ごしていきたいわけ。
そんな大した思想はないし、色んな偽装事件や収賄事件のニュースを見て、ぶつぶつ言っても言うだけ。
典型的なそのへんのおばさんなのですが、最近話題の法案についてだけは看過できないのです。

だって私は平穏に毎日暮らしたいわけなので。
ある日突然怖い人が来て、わけもわからず逮捕されるとか、そんな世の中嫌なので。

何をどうしたらこの流れを止められるのだろう、と思っていたら、偶然、ある方のツイッターで(私はツイッターやってないのですが)こんな情報を得ました。
----------------------------------------------------------------------------------------------
超緊急拡散&署名願⇒ 【秘密保護法案に反対の一票を!有権者はあなたを見ています-48時間署名
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/48-af54.html
-----------------------------------------------------------------------------------------------
関心のある方は、ご協力お願いします。

手づくり+日々のできごとブログで、こういうことを書くのは本当は怖さもあります。
でも後になって、あの時どうして何もしなかったのか、と後悔するのも嫌なので。
ノミの心臓。小さな勇気を振り絞って書きました。
[PR]
by vitablommor | 2013-11-25 09:09 | お知らせ

green rose

グリーンのバラってどうでしょう?

a0213793_1115472.jpg


以前、ラベンダーで染めた布。
葉っぱとしても何度か使ったのですが、淡く明るい若草色を見ているうちに、お花の形にしてみたくなりました。

ブローチピンをつけて、SEISHINDOUさんに納品予定です。
[PR]
by vitablommor | 2013-11-22 11:16 | コサージュ | Comments(2)

ふたたび、玉ねぎ染めの布で

たまねぎの皮で染めた布が、まだ残っていたので、以前とは違う形でコサージュに仕上げました。
a0213793_821794.jpg

今回、参考にしたのは『ケリー』という名前のバラ。
a0213793_8302394.jpg

白くてひらひらした貴婦人のドレスのような花姿。
気品があって華やかで、お店で見たとき一目惚れしました。
お店の方に、「グレース・ケリーのケリーですか?」って聞いたら、「そうではないんですけど・・・でもそれでもいいです」とのことでした。
ちなみに一緒に写っているオレンジ色のバラは「ソフィア」。「ソフィア・ローレン?」って思ったのですが、こちらはあえて聞きませんでした。
ほぼ開き切ったとはいえまだまだ美しく咲いているので、今回は花びらで型紙をとるのではなく、もともとあった型紙に少しだけ手を加えて作りました。

ああ、でも本物と比べちゃうと全然似てませんね (´Д`|||)
この美しさには到底及びもつきません。 orz
ま、でもかわいく仕上がった♪ f(^▽^;


こちらのコサージュ、SEISHINDOUさん8周年の福袋にお入れします。
前回作った玉ねぎ染めのバラ(フェア・ビアンカから型をとったもの)も、茎を補強してコサージュに仕上げましたので、同じように福袋に。
私の福袋は今年も2つ。
どちらにどちらのお花が入るかはお楽しみです♪
[PR]
by vitablommor | 2013-11-20 08:45 | コサージュ | Comments(0)

今年のハンドクリーム

おはようございます。

「ハンドクリーム」で検索してこちらにたどり着かれる方がちらほらいらっしゃるようなので、今年の私のハンドクリーム状況をお知らせします。

一昨年は、ニールズヤードレメディーズのハンドクリームを最強と。
昨冬は、ロクシタンやらオゥパラディも使いつつ、ジュリークが最高と。
高級ハンドクリームに走っていた私ですが、
今年使用中のハンドクリームは
ユースキンAです。

昨冬のハンドクリーム記事のコメントで、「いいですよ~」って教えて頂いたものの、その時はハンドクリームを色々買いすぎて少々だぶついていたのですぐには試せず、この秋初めて買って試してみました。

使用感、グッドです!さすが医薬部外品。
お値段も安い!近くのお店ですぐに買えるところもいい!!

あとは、においだけ、、、においだけなんとかしてくれたら完璧です!!!

あのにおいには癒されない~~~~ T▽T

More
[PR]
by vitablommor | 2013-11-19 09:24 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

染めくらべ

天然素材で染色。相変わらずゆるゆると模索中です。

今まで我流でやってきたのですが、思った通りの色を出すのは難しく、色々基本的なことを知らずにやっているせいで効率悪いんだろうな、とは感じていました。
シルクやウールなど動物性の繊維に比べて、リネンやコットンなどの植物性繊維は染まりにくい、なんてことも、つい2週間ほど前に教えてもらって初めて知ったし。
やっぱ我流では限界があるな、というわけで、まずは本を調べてみました。


ハーブ染めレッスン―安心な材料だけで楽しむ、自然の色

梅原 亜也子 / 誠文堂新光社



本、読んでみるもんですね。
知らなかったことがいっぱい書いてあってビックリ。
素材(リネンとかウールとか)別、ハーブ別での染め上がりの色見本も載っているのですごく参考になります。

この本によれば、リネンやコットンなどを染める場合、
①まず、布を洗剤で洗って乾かす
②乾かした布を、豆乳に1~2時間漬ける⇒絞って乾かす
③乾いた布を1時間くらい水に浸しておく
という、下処理の段階が必要なのだそうです。
私、①しかやってませんでした。
豆乳は牛乳でもいいそうですが、牛乳だと臭いが残るんだとか。

繊維にたんぱく質を絡ませるってことが必要ってことなんでしょうね。たぶん。
ウールやシルクは、もともとそういう成分を含んでいるから染まりやすい、とか???

早速やってみたくなったのですが、あいにく豆乳がなかったので、下処理の②は割愛して染めてみた。(おいっ!)
a0213793_9124817.jpg

染料として使ったのは、無印のハイビスカス&ローズヒップティー
ミョウバンを媒染として使えば染液に近い色に染まる、と本にあったので、バラ色の布を想像しながらワクワクと染めました。
結果、ピンクにはなりましたが、淡淡としすぎていて、ピンクなのかどうなのか、という程度の薄~~~い色にしかなりませんでした。

やはり下処理がちゃんとしてなかったからかー、と反省。
次の日、豆乳を買ってきて、やり直し。たのですが・・・。

結果がこちら↓
a0213793_916118.jpg

あー、わかりにくいですね。すみません。
左が豆乳での下処理なし。右が豆乳で下処理した布です。
どっちにしろ、結局色は薄いのです。
何が悪いのかなあ?温度管理?染液か媒染液の濃度??
確かにそのへん若干適当でしたので、本のせいでは全くないのですが、期待したバラ色とは程遠い色になりました。
左の方がまだ染液に近いピンク。
豆乳処理した方は、無添加のイチゴアイスみたいなベージュがかったピンク・・・いや、どちらかというとピンクがかったベージュですね。うーん・・・これは。。。

もうちょっと研究は続けてみるつもりです。
今日から良品しゅうかんなので、またハーブティー買ってきます。
今度は倍量でやってみる!
[PR]
by vitablommor | 2013-11-15 09:32 | コサージュ | Comments(0)

編み帽子

今年の秋冬ってベレーが流行ってます???
それとも年によらず、秋冬にはベレーって流行るものなんだっけ?
よくわからないけど、今年はやけにベレーが目につきます。

今、ちょうど微妙にベレーが似合わない年齢(もちろん個人差があると思いますが、若作りっぽく見られそうな気がするのです。あと10年経ったらまたOKになると思うのですが)なので、自分ではチャレンジしないかなあ・・・とは思いつつ、気になったので作ってみました。

a0213793_12523947.jpg

ブルーに見えますが実際はネイビーです。

布で作ろうかとも思ったのですが、ひとまずは手軽なかぎ針編みで。
2本どりでざくざく編んだので、あっという間に出来上がり。

フェルトのベレーに比べて、おすまし度↓ カジュアル度↑ って感じでかぶりやすそうです。
ウールなのであたたか。

昨日あたりからいきなり冬になった感じですからね~。
あたたかい。とか、あったまる。ってワードに、過剰に反応しちゃいます。
[PR]
by vitablommor | 2013-11-13 12:59 | 帽子 | Comments(0)

フェルトボールでピアス

ピアスを開けてからもうすぐ1年
穴の出口が見つからないとか、塞がっちゃうとか、出血したとか、こちらのブログ上でも色々大騒ぎをしては、ピアスの先輩方からたくさんのアドバイスを頂いてまいりましたが、ここへきてやっと、ようやく、1~2日ピアスをつけないでいても穴が塞がらないようになりました。
ヤッホー!うれし~い♪ あきらめないでよかったです!(≧▽≦)
色々アドバイスをくださったみなさま、ありがとうございました。
今でも右側だけはよく赤くなっていますが、調子の悪いときは塗り薬のお世話にもなりながら、これからもピアスライフを楽しんでいくつもりです。

そんなわけで、、、ってわけでもないのですが、ピアス、作ってみました。
a0213793_147122.jpg

フェルトボールとスワロフスキービーズを合わせた冬のピアス。
冬はこういうブルーが気になります。
フック部分はシルバー925を使っています。

今月27日~のSEISHINDOUさん8周年イベントで、福袋に入れさせていただこうかと思っています。
毎年毎年、福袋の中身には頭を悩ませますが、買ってくださった方が、「わ~♪」って言ってくださるようにと思いながら作っています。
今年も喜んでいただけますように。。。


SEISHINDOUさんの8周年イベントは、11月27日(水)~ですよ。

どうでもいい話
[PR]
by vitablommor | 2013-11-11 14:20 | 小物 | Comments(2)