<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

年末のこと

毎年12月になると発表される今年の漢字。
清水寺で大書きされた一字は『金』でしたが、さて、私の今年の一字はなんだろう?
毎年ちょっとは考えるのですが、大体いつも「今年ってどんなことがあった?」「あれって今年?あれ?去年だっけ?あれあれ???」って状態で、今年がどんな一年なのかを思い出せない。したがって字も決まらない。というのが通例なのですが、今年は珍しく、一字、決まりました。

『縁』 

いろいろなご縁に恵まれた年。
今までやったことがなかったことを経験させてもらったり、新しいお友達ができたり。
人の世のご縁の不思議さありがたさを、しみじみ感じる一年でした。


今年一年、お世話になったみなさま、本当にどうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

とかいって、締めた風に書きながら、年内もう一回くらいは更新するかもしれませんが。。。^^;


どなたさまもよいお年を!(^▽^)/





妄想が現実に?
[PR]
by vitablommor | 2012-12-27 09:30 | ひとりごと・日常 | Comments(6)

最近のお役立ちもの

メリークリスマス♪

イブが終わってしまうと、お店も一気に「お正月準備」に切り替わるのでうっかりすると忘れそうになりますが、今日がクリスマス当日なんですよね^^;

クリスマスとは何の関係もないのですが、最近買ってお役立ちだったもの。
a0213793_9362336.jpg

ヘッドライト。同じメーカーからいろいろ出ているけど、たぶん一番小さいやつ。
用途は子供の耳掃除用^皿^
これ、使える~!
電池1個しかいらないので軽いし、角度調節もできるし、耳の中がはっきり見えてすごーく便利!
今まで、よく見えないまま掘り進んで(怖っ)いましたが、これで安心、安全です。
防災用品としても使えるし、一石二鳥♪


あとはこちら。
a0213793_14401623.jpg

電動シュレッダー。
みなさん、年賀状って過去何年分保管しておられます?
うちも結構たまっていたのですが、そろそろ過去3年分くらいを除いて処分しようかって話になりまして。
でも、年賀状って個人情報満載。どうやって処分するの?・・・ってことで購入。
2mm×8mmくらいに細かく裁断してくれるので、カードの明細とか捨てる時にも便利。
ただ3分しか連続して使えないので(ウル〇ラマンぽい?)、過去の年賀状整理には2日を費やしましたーー;


ちなみにステマじゃないよ。念のため^m^

More
[PR]
by vitablommor | 2012-12-25 14:43 | ひとりごと・日常 | Comments(2)

きのう何食べた?

よしながふみ さんと言えば、ドラマ化映画化で『大奥』が今、大評判のようですが、こちらもすごーくいいのです。

きのう何食べた?(7) (モーニング KC)

よしなが ふみ / 講談社


ゲイのカップル シロさんとケンジ の、日々の出来事と食事の風景が描かれた漫画『きのう何食べた?』
毎回おいしそうなご飯のレシピも盛り込まれています。結構凝ったものも作っているのですが、味付けのベースがめんつゆだったり、ちょっと気軽にまねできそうな感じのものが多いです。まねしたことないんですけどね。
主人公のシロさんこと史朗が、この7巻ではついに恋人のケンジを実家に連れて行きます。
息子がゲイであることを、理解しようと努めつつも受け入れられないままの両親に、躊躇しながらも恋人を会わせると決心したことを語る、史朗の淡々としたセリフにぐっとくるものがありました。


レシピといえば『ゴーイングマイホーム』に出てくる食べ物のレシピ、番組ホームページにいくつか紹介されていました。
ラストシーンで出てきたポタージュもおいしそうだな~って思っていたけど、実は「ラーメンサラダ」を食べてみたかったんだよね~。マルゲリータ風のパンケーキも!


お料理好きじゃないんですけど、人が楽しげにお料理しているシーンを見るのが好きで、見ているとやってみたくなります。でも「花のズボラ飯」のレシピすらも時として結構面倒じゃないかと思う私。結果、私はやっぱりお料理好きじゃないな、って再確認することになるのです。
ちなみに実家の母も姉も、お料理好きじゃないそうで、やっぱりこういうのは受け継がれていっちゃうものなんでしょうね。

おいしいものを作れる人に、憧れます。
a0213793_1565721.jpg

tentさんのお菓子。今回も山盛り買いました^m^
食べても食べても太らない体質なら、もっと買いたかったよ。
[PR]
by vitablommor | 2012-12-21 08:58 | 本・CD・DVD | Comments(6)

最近のできごと ちいさいものばかり

ゴーイングマイホーム 最終回で泣き、笑う。
いいドラマでした。本当に。


                    ***


カーラジオをつけたらパーソナリティの男性が
「老体に鞭打って頑張ってます」
と言う。
「もう32歳ですからー」


運転しながら
「はあ?!」
と、声が出た。


                     ***


PC机のスタンドの電球が切れた。
わざわざ電気屋さんに行くのが面倒で放っておいたが、やっぱり不便なので買いに行く。
短い蛍光管が4つ、並列に並んだ形の電球。
こんな珍しい形、普通に売ってるかのな~?と思いながら行くとあった。
4種類も。

どれが正解かわからず、そのまま帰宅。

くやしい。


                     ***


スヌードを編みたくて買った毛糸。
手を付けないで放っておいたら、
「お支払いがまだですよー(怒)」とメールが届く。
すみません。支払伝票ごと放置していました。

あわてて郵便局に振り込みに行く。
行くのだがいつもの癖で郵便局の手前のスーパーに入ってしまう。
しかもそのまま買い物をして帰ってしまう。

引き返して振り込みを済ませて帰宅。
帰宅後夫から、「これ、明日郵便局で振り込みしといて」と頼まれる。


夫は悪くないのだが、なんかイラッとする。


                     ***


今更ながら『夢をかなえるゾウ』を読む。
面白かったし、読みやすい。
「身近な人を大事にすること」「感謝すること」なと、ガネーシャの課題もなかなかよいと思ったので子供にも勧めると、あっと言う間に読んだ。
「大変面白かった」と言って、私が畳んだ洗濯物を
「いつもいつも、ありがとうございます」と感謝しながら部屋に持ち帰った。

感謝の言葉が聞かれたのは、その日だけ。


                     ***


ひょんなことからPC内蔵のカードゲーム『ソリティア』にはまる。
クリアできないと悔しいのでもう一回。
あっという間にクリアすると、物足りなくてもう一回。
なんだかんだで一日10回以上やっている。
勝率はわずか11%。

昨日、子供にやっているところを見られた。

そろそろ足を洗おうと思う。
[PR]
by vitablommor | 2012-12-19 11:52 | ひとりごと・日常 | Comments(4)

最終回

今期、唯一見ていたドラマ『ゴーイングマイホーム』 今夜最終回です。
大好きだったので、終わってしまうのが残念><


初回、画面の質感が映画っぽくて、新鮮な驚きを感じつつ見ていましたが、昨今のドラマには珍しい、ゆっくりと時間と風景を切り取るような作りを、実は初め、少しテンポが遅いようにも感じていました。
色々謎が多くて、説明が少なくて、ちょっとわかりにくい?なんて思いながら見ていたのですが。。。

回を重ねるごとに、どんどん面白くなってきて。
全体を流れるゆったりとした空気感はそのままなんだけど、その中でそれぞれの抱える傷とか、後悔とか、いろいろなことがゆっくりと少しずつ明らかになって行く。
死者と生者をつなぐと言われる「クーナ」に、それぞれがこだわる理由も。


大笑いとか号泣とか、そんなのはないんだけど(いや、大笑いは結構あった気もする)、くすっと笑ったり、じわっと泣けたり、する感じ。
最初に「わかりにくいな」と思った、説明的なセリフが少ない所も、かえって魅力の一つに変わっていきました。
<間>を大事にしていて、その間合いからこちらが汲み取る、そういう大人のドラマなのでした。

家族の会話の場面での、「この辺から、たぶんアドリブでしょ?」って感じの、役者さん同士の掛け合いとかも、すっごく好き。YOUさんと阿部寛さん、吉行さんの母子の会話、自然でリアルだったな~。


さて、今夜がラスト。
ゴンチチさんの曲、槙原さんの歌声とともに、最終回を楽しもう。
エンドロールも、最終回だし、また凝ってるかな~?楽しみです。

More
[PR]
by vitablommor | 2012-12-18 09:11 | ひとりごと・日常 | Comments(6)

キュウケイチュウ ケンキュウチュウ

やっぱり面白かったです。新刊

なんらかの事情

岸本 佐知子 / 筑摩書房


クラフト・エヴィング商會の装丁・イラストも素敵。

多分、ですけど、sayaさん、sawakoさんあたりは、好きだと思います。




最近、作ったものが何もなくて、読書三昧だったり年末らしく家のことをしていたり、ちょっと手作り休憩中?って感じなんですが、その合間に、実はすこーしずつ、研究を重ねています。

『はかなくて あやうくて この世のものではないような』

コサージュが欲しい、と、とある方に言われたことがあって。


そのものが全然つかめないんですが、言われているイメージは朧ながらわからないこともない。

私が今まで作ってきたものとはかけ離れているような気がするけれど、なんだかすごく面白い設問を出されたような気がして、ちょっとずつケンキュウチュウなのです。
いつ形になるか、ほんとうに見当もつかないのですが。

そんなわけで、年内は何も形にならないかと思いますが、ブログはちょこちょこ更新していくつもりでおります。
よろしくおねがいいたします。
[PR]
by vitablommor | 2012-12-17 09:22 | 本・CD・DVD | Comments(2)

読書日記

読書ネタです。

なでし子物語 (一般書)

伊吹 有喜 / ポプラ社


イベントが終わって、ハンドメイドはぷっつりオフモードに入っております。
いかんいかん。とは思いつつ、毎度こんな感じですね、私。
いちいち糸が切れちゃうんだなあ・・・・。

でも、今読んでよかったです。
わずか10歳の少女が励まされた言葉で、大人の私も励まされ、勇気づけられました。
青井先生の最後の授業でボロ泣き。
顔をあげて、自分を信じて。やらまいか。

なんだか閉塞感に満ちていて、これから社会がよくなっていくと思えなかったりする今の時代。
こどもにも読ませたい本だと思いました。
顔をあげて、自分を信じて、理不尽に立ち向かうタフさを、自分で育ててほしいです。



そして、そんな強さとやさしさを持った人たちの日々を、丁寧に描いたお話「海街Diary」5巻が発売になりました。

海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)

小学館 / 小学館


今回もすごくよかったです。
じわ~っと泣ける~。


そんなわけで、昨日は半日本を読んで目を腫らしておりました。

そろそろ年賀状の準備もしないといけないとか、大掃除はいつからとか、そんな現実から逃避してます^^;
[PR]
by vitablommor | 2012-12-11 09:55 | 本・CD・DVD | Comments(2)

斜め上

ひとりごと 覚え書き 決意表明???

写真なし オチなし 笑いなし ですが、お暇な方だけどうぞ。

More?
[PR]
by vitablommor | 2012-12-11 09:52 | ひとりごと・日常 | Comments(4)

身に覚えあり

前記事で「買いました」と書いたこちら

気になる部分

岸本 佐知子 / 白水社


とともに、実はこちらも買っていました。

ねにもつタイプ

岸本 佐知子 / 筑摩書房


買うとき、miwakoさんがふふふと笑って「これは、毒がまわるかも・・・」と言われたので、「???」と思っていたのですが、一気に読んだら、その晩、変な夢を見ました。起きたら髪がありえない感じにトルネードだし、もうこれは絶対毒が・・・毒が回ったのだー!と思っています。

なんらかの事情

岸本 佐知子 / 筑摩書房


新刊ポチッたし・・・。

毒のせいだ。。。(笑)

More
[PR]
by vitablommor | 2012-12-07 20:34 | 本・CD・DVD | Comments(4)

what a wonderful day!

納品も済ませて心晴れやか

空は晴れてるし 家の中は暖かいし

a0213793_16142169.jpg

お気に入りのものを飾って(しかしすごく黄色く写ったなあ・・・)


a0213793_1615323.jpg

おいしいお菓子とコーヒー 
好きな音楽と 本は山積みで!


今日はなんという幸せな一日。

しかも夫は飲み会なので夕飯はいらないと言う・・・・




・・・・・パーフェクト!T▽T





a0213793_1625208.gif




今日から、オゥフィルドゥロウさんの『冬の白展』始まっています。

お昼前に覗いてきました。
かわいいお洋服。バッグや小物類が盛りだくさん。
欲しいな~と思っていた白のロングスカート。かわいいのが色々あったので、あれこれ試着。
一番凝った作りのものを買いました。自分じゃ作らないであろう、裏地付の3段ティアード。
冬に白い服、おしゃれ~。
着るときはトマトソースパスタとカレーうどん禁止で!

小さなポケットさんのお菓子もたくさんありました。
↑写真のお菓子は、そちらで求めた『柿のタルト』 柿のお菓子って珍しい!なんでもとっても高級な柿なんだそうですよ。すごくおいしかったです。



ロウさんを後にして、weekend booksさんへ
開催中の企画展「A gift ― あの人に、この本を。」が見たくて。。。
a0213793_16524425.jpg

a0213793_1654910.jpg
←『展示室』の札が・・・ツボです。




a0213793_16545360.jpg
a0213793_16551943.jpg

さまざまなジャンルで活躍されている方たちが、大切な人に贈りたいと選んだ一冊の本を、その方への手紙とともに展示するという企画。
どんな本が選ばれているのかな~?という興味とともに、やっぱり気になるのはお手紙の内容。
大切なお友達やお子様へ、そして一度も会ったことのない人への手紙もあり、くすっと笑ってしまうようなものから、ロマンチックゥ~♪なもの(笑)、じーんとするものまで、お手紙自体が一つ一つ、小作品のようです。

そして手紙にはつきものの切手。
架空の国の架空の切手が、すべての封筒にきちんと貼ってあります。
切手の絵柄とお手紙(もしくはお手紙主)のマッチングもお見事!(←エラそうですみません^^;)
weekend booksさんらしい、繊細で温かな世界観。素敵でした。

ちなみに、私が特に好きだった手紙は、お店に来てくれる小さな女の子へあてた、コーヒー屋さんの短いお手紙。
「おじさん かなり好きなんだけど」というその本も、すごく好みでした。



weekend booksさんのご主人が娘さんに選ばれた本「気になる部分」。本棚にちょうどあったので、買って帰りました。

気になる部分

岸本 佐知子 / 白水社


もう笑いっぱなし。
これ大好きー!!



長~い記事になってしまった。。。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
[PR]
by vitablommor | 2012-12-06 16:32 | おでかけ | Comments(0)