人気ブログランキング |

カテゴリ:おでかけ( 93 )

機織り

七夕も近いので(ウソです。関係ないです)機織り体験に行ってきました。
a0213793_18024613.jpg
「機織り」っていうと、ピアノくらい大きさのある、手と足を使ってトンカラパッタンとやるような、おじいさん決して中を覗かないでくださいの夕鶴的なアレを皆さん想像されると思いますが、私がやったのは卓上機織り機での体験でした。

写真の奥の方に見えている白い板状のものを上下することで、脚のペダル?の代わりになるみたいです。右から左にシャトルを通してはあげ、左から右に通しては下げ。トントンと手前に引いて糸を整えていくと徐々に布が織り上がっていきます。面白かった!
やっているとだんだん無心になっていくので、ちょっとしたヒーリング効果もあるかも?
最後、縦糸の始末が結構面倒で心ささくれ立ちましたが・・・

昔あった『おりひめ』というおもちゃ、憶えている人いますか?あれ欲しかった!
今調べたらメルカリで2000円くらいで沢山出品されていました。今なら買えるなあ『おりひめ』

今回、体験では20×30cmの敷物を作りましたが、もっと大きな布が織れるようになったらいいなあと、今とても憧れています。
布を織りあげて帽子を作ったら面白いものができそう・・・という野望。
そこまでのハードルが高いのですが、ひとまずまた機会があれば、機織り、やってみたいなと思っています。








by vitablommor | 2019-06-17 18:37 | おでかけ | Comments(5)

久能山東照宮夜間特別拝観

日光東照宮は全国的にも有名ですが、こちら静岡も德川家康ゆかりの地ということで、久能山東照宮という神社がございます。日光の東照宮に比べるとかなりこじんまりとした規模ではありますが、社殿は国宝になっていたり、海のすぐそばの高台にあるので眺めがよかったりして、こちらでは景勝地として知られております。
深夜にテレビを見ていたら、その久能山東照宮のライトアップイベントのCMが流れて、ずいぶん綺麗だったので行ってきました。

イベントの正式名称は久能山東照宮夜間特別拝観『天下泰平の竹あかり』だということです。
a0213793_08152832.jpg
a0213793_08153109.jpg
竹を様々な形にくりぬいて、中にLEDライトを入れたものを境内の各所に設置して、幻想的なあかりの演出がなされていました。

6月末まで、土日のみ。1日800名限定のイベントなので、天気予報を睨みつつ前日までに前売りチケットを買っておくのがよいかもしれません。
ちなみに私は当日4時ごろ行って現地で買えましたが。でも残り3枚でしたと言われましたよ。

チケットはロープウェイ乗車券と拝観券と久能山資料館(博物館?)入場券のセット券のみ。
資料館では德川歴代将軍名宝展として、各将軍の甲冑がずらり15人分並べて展示がしてありました。「戦がない世の中でも甲冑はそれぞれ作っていたんだなあ」とか、吉宗公の甲冑は兜飾りが竜で「暴れん坊感でてるわ~」とか、それなりに楽しめました。
その展示を記念しての顔はめパネルがロープウェイ乗り場にあったのですが、そのアピールが↓こちら
a0213793_08150552.jpg
推しの強さ~www

これだけ推すわりに、トイレの前の「隙間」って感じのスペースにぎゅうぎゅうに設置してあるんですよね。一体どういう扱いなんだ。

顔はめ写真を撮らずに帰ってきたことが心残りです。
はめていくべきだった!
これから行かれる方はぜひ!記念に!はめていって下さい!



by vitablommor | 2019-06-05 08:32 | おでかけ | Comments(0)

village三島楽寿園

三島駅の目の前に、楽寿園と言う名の大きな公園があります。
普段は前を通り過ぎるか、隣接するsoraさんの窓から眺めるくらいであまり気に留めていないのですが、ここ数年、こちらで年に1回手創り市「village」が開かれるようになったので、それだけは毎年行っています。

昨年までは7月開催で、特に昨年は灼熱地獄と言っていいくらいの気候でした(死の危険と隣り合わせよ)が、今年は日程が5月に変更となり(ブラボー!)、気持ちいい気候の下、のんびり過ごすことが出来ました。
a0213793_09240446.jpg
楽寿園の北側には古いマンションが建ってて、ここ、駅は近いし目の前が楽寿園で景色はいいし、南向きで日当たりもいいしホントいいなあって見るたび思います。

a0213793_09240002.jpg
初日は友達と、2日目は家族と出かけました。
近所って言っていいくらいの場所なので気安く行けるのがいいところです♪ 入場料300円がなければ季節によってはちょくちょく散歩に来たいくらい。って書きながら気になって調べましたら、年間入場券が1000円であるんですって。ええー?!やっす!
6月にはホタル祭りもあるし、買おうかなあ。


下の写真は楽寿園の中のお屋敷「梅御殿」(明治時代の皇族の方の別邸だそうです。楽寿園全体がその跡地なのですって)「梅御殿」で行われたお茶会のためのしつらえ。
「梅御殿」は普段は非公開ですが、毎年このイベント中はこちらでお茶やお食事などの会があって、参加者だけは中に入れるのです。
a0213793_09240809.jpg
普段は見られない歴史のある建物の中が見たい、と歴史好きの夫が言うので参加させてもらいましたが、今回のお茶会は想像していたものよりもかなりきちんとした優雅な会で、場違いさにビビりました。ちょっと肩凝った^^;


そして今年も主目的はやっぱりこちらなのでした
a0213793_09593818.jpg
a0213793_09594157.jpg
おいしかった。
でも一番大好きな「紅茶ミルク」が今年はメニューになくて残念。


毎年楽しいイベントを主催してくださるスタッフの皆様に感謝です。





More
by vitablommor | 2019-05-20 10:30 | おでかけ | Comments(0)

シーズン到来

連休明けましたね。

連休前半までは、ウソッ?!って思うくらい肌寒い日と暑い日が交互にやってきて変な気候でしたが、ここへきてようやく陽気も安定してきたような感じがします。こうなったらシーズン到来です。そう、5月はかき氷シーズン!!!!!!

今年のかき氷はじめは神奈川県藤沢市 鵠沼海岸駅にほど近い、かき氷の超有名店『埜庵』さん
a0213793_08404126.jpg
夏場は1時間2時間の大行列になるらしいので(真夏に行列って…死の危険!!)私は暑い時期には行ったことが無いです。
このお店は一年中食べられるので、春先だけど今日は暑いくらいの陽気だな~と言う時や、もう10月だけどまだまだ…という時や、真冬だけどどうしたってかき氷が食べたい時などがおすすめです(冬はストーブもひざ掛けもあるので無問題です!あとはあなたのかき氷への熱い愛があれば!)。

メニューは『いちごチャイナ』をセレクト(たしか1200円くらい)
a0213793_08403201.jpg
練乳のように見えるのが杏仁ミルクというのが『チャイナ』たる所以。
安定のふわふわ氷に本物のいちごシロップ、杏仁ミルクのやさしい甘さ、イチゴ果肉のフレッシュさ。文句なしの一杯。
スプーンがとてもかわいいんだけど、個人的にはもっとでっかいスプーンでぐいぐい食べたい。とけて水っぽくなっちゃう前に食べきりたいのに(文句言ってる)・・・って思っていたら、最後液体になったところでお店の人がストローくれました。いちごミルクジュースもそれはそれで美味しかった。



静岡市にも有名なお店ってあるんじゃないかな?と思って『静岡 かき氷』で検索してヒットしたお店の一つがこちら『CHUAN』さん
a0213793_08404989.jpg
あっ、昨年、何も知らずにふらっと入って食べたほうじ茶のかき氷が絶品だったところだーーー!有名だったのか。。。
こちらも一年中かき氷が食べられるみたいです。でもって夏場は行列できるらしいです(ネット情報による)。

『ミル金ホイップ黒蜜きなこ』「800円)を注文しました。
「ミル金ホイップ黒蜜きなこ!」って声に出して言いたかったのでこれにしたのに、皆まで言う前にお店の人に「黒蜜ですね!」って短くまとめられてしまった。無念!
声に出して言いたい名前、ってないですか?スタバの「ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」とか、あと「ベネディクトカンバーバッチ」、「高橋メアリージュン」。発語すると気持ちいいんで、ぜひお試しください。
a0213793_08404400.jpg
きなこの下に黒蜜かかっててその下にホイップクリーム(エスプーマとか言うの?言わないの?よく知らんけども)、その下はふわふわ氷のミルク金時。黒蜜はボトルでついてくるので追加し放題です。
色的に写真映えはしないけど美味しかったです。でも個人的な好みで言えばここのはほうじ茶のかき氷が好きでした。超おいしかったの!
ここは県内なのでまた行きます!1時間かかるけどな。



そして今回初めて食べたら本当においしくて、私の中のかき氷ミシュラン☆☆☆決定、今年の私的かき氷オブザイヤーは早くも決まったか?!と思うくらいに感動したのがこちらのお店、東京は御茶ノ水『サカノウエカフェ』さん
a0213793_08405221.jpg
名前の通りに結構傾斜がエグイ坂の上にあります。
こちらもかき氷の超有名店らしいです。オープン10分後くらいに行ったのですんなり入れましたが、私のかき氷が来る前に満席になり、外に数名ですが空席待ちの列ができてました。

頼んだのは『日向夏☆なっつ』(1300円)
a0213793_08405535.jpg
さくさくメレンゲがぐっさぐさ、日向夏の果肉がごろごろ、中にはココナッツのふるふる食感のジュレも入っていて食べごたえあり。
日向夏のシロップはとろっとしていて爽やかなんだけれどクリーミーでホントに美味しかった。氷ももちろんふわっふわ。最後まで溶けてぐずぐずになることなく、美味しくいただけました。スプーン大きいの嬉しい。
右側にあるのはピンクペッパー。お好みで、って言われたので2,3粒試しましたが、私的にはなくてもよかったです。ピンクペッパー苦手なので。好きな人にはよいのかも。味変えで。

私より少し遅れて入店したお一人様の若い女性が一人で2杯注文していて「その手があったかーーーー!」と思ったんだけど、ちょっと私は2杯は無理でした。いや食べられるけど、2杯目はあんまりおいしく食べられない気がする。・・・・・大人(中年)になってしまったな(泣)
東京に行く機会があったらまたぜひ行ってみたいお店です。


ほんの10年位前までは、(10年を「ほんの」って言えちゃうような年齢になったもんだよ)こういうふわっふわのかき氷ってなかなか出会えなかったと思うんですが、最近はあちこちで食べられるようになりましたよね。なんか隔世の感がある。いい時代になった(ほろり)。かき氷の概念が変わりましたよね。値段の感覚もだけども。


かき氷シーズンは、本格的な夏が来る前がベストシーズン(混む前ってことね)だと私は思っているので、この1か月2か月くらい、精力的に動き回りたいです。そう、私はかき氷マニア。
かき氷仲間とかき氷情報を随時募集しています。



by vitablommor | 2019-05-09 09:53 | おでかけ | Comments(4)

六本木とか渋谷とか

どーん!六本木ヒルズですよ
a0213793_09183775.jpg
私、六本木なんてもう一生行くことが無い、私には縁のない街だと思っていたのですが、今回はどうしても行きたい展示会が六本木の森タワーのギャラリーであるっていうので行ってきました。「ギロッポン、怖ぇ~」と思いながら行きましたが、昼間の六本木はビジネスマンが多くて整然として平和でした(六本木に対する偏ったイメージ)。

そんな六本木で観たかったのは、ムーミン展
a0213793_09184334.jpg
「展」の字がムーミンぽくてかわいい。
ヤンソンの挿絵原画や挿絵のためのスケッチが多数。小さな作品が多かったのですが、とても見応えがありました。
a0213793_09161356.jpg
同じフロアのレストランで、展示会とのコラボメニューもやっていたのですが、デザート系が多かったことと、おばちゃん的観点からいってこういうメニューって見た目は本当にかわいくてインスタ映えはするんでしょうが、ボリューム感の割にお値段高いんで、そちらはやめておきました。レストランの外壁の絵だけちゃっかり写真撮らせてもらって退散。
a0213793_09182188.jpg
ちなみにこちらはギャラリーのある森タワー52階からの眺め。左奥に新宿の都庁ビルが見えます。手前の緑は青山墓地かな?新宿御苑っぽいのも奥に見えて、東京はビルも多いけど意外に都心でも緑が多いんですよね。

せっかく東京まで出てきたので、これもまた見たかったクマのプーさん展を観に、渋谷Bunkamuraへ
a0213793_09160431.jpg
プーさんは、ディズニーアニメだってもちろんいいんですけど、大人としてはこの原作の絵がやっぱりいいんですよね~。
こちらも小さな絵がほとんどで、しかも線が薄いものも多かったので老眼にはキツイものがありましたが、キャラクターや絵本作りに対するこだわりが伝わる、いい展示でした。

六本木だの渋谷だの、今回は(私的に)珍しい街に足を運びました。
遠くて近い東京。次回行くときはもっと下調べして、おいしいお店とかにも寄りたいです。

ちなみにプーさん展はもうすぐ終了。ムーミン展は6月まで開催しています。


by vitablommor | 2019-04-10 10:09 | おでかけ | Comments(4)

鈍行列車で行こう

先週のことになりますが、思い立って鎌倉に行ってきました。
大町のパトローネさんの企画展に行きたくて。
思いつきなので今回も一人で行くことになるかなと思ったのですが、ためしに声をかけた友達が「私も気になってた。行きたい」と言ってくれたので、今回は友達と二人旅でした。
a0213793_08504757.jpg
ふたりともお目当てはAtelierToneさんのブローチ。
オリーブのブローチがずっと欲しかったので、買えて嬉しかったです。しかも初めて見るいい色!
初日の朝から行ったのでたくさんの種類から選べて、新作のあじさいやフランネルフラワーのブローチも素敵だったのですが、なんかそれは欲で欲しいだけ(せっかく鎌倉まで来たから、普段買えないのに今なら買えるからせっかくだから・・という「せっかく買い」ね)のような気がして、一番好きなこの形だけお迎えしました。

左は実ものつながりで、ってわけではないのですが、洋ナシの形がなんともかわいくて手に取ったガラスのオブジェ。
こちらもまた大好きな作家さん、keinoglassさんの作品でした。
keinoさんの作品はグラスやガラスドームもあってそちらも素敵だったのですが、経済的事情その他を鑑みてこの一点のみお迎えしました。
渾身の2点。
今見てもやっぱりしみじみ好きだわあ~。幸せ。

友達がoxymoronさんで固いプリンが食べたい、というので(カレーでなく?(笑))お昼はoxymoronさんへ。
有名店なので知ってはいたけど、行くのは初めて。やはり人気店。満席で20分くらい待ちました。
a0213793_08505018.jpg
プリンも美味しかったけど、カレーが美味しかった。すごく!行列のできる人気店なのも納得です。
シェアして食べましたが、和風キーマカリーもエスニックそぼろカリーも絶品でした。
エスニックの方にはパクチーが乗ってて、私はパクチーちょっと苦手なんですが、あのクセのある味とカレーのスパイスやナッツとの相性がよくて、意外にもおいしく食べられました。
自家製のジンジャーエールも美味しくて、しかもたっぷり入っていたのでお腹パンパン(プリンまで食べたからやー)。
お口直しにくるみのお菓子をいただいたのですが、今はお腹いっぱい過ぎて無理だ・・・と思ってナプキンに包んでそっとバッグに入れてお持ち帰りし・・・たつもりが家に帰ったらない。どこで落としたのだろうか???美味しかったらしいです。くるみのお菓子。。。くぅっ!(泣)



ちょうどあじさいが見ごろを迎える時期ということで、食事の後はあじさいを見に長谷寺へ向かったのですが、参道の前のあたりから、今日は祭りか?ここは渋谷か?というくらい、大勢の人で大混雑。
ちょっと嫌な予感がしつつも山門前まで歩いたのですが、拝観券の売り場に『70分待ち』の札。
ここはディズニーランドか?

・・・帰ろうか。
うん、帰ろう。あじさいはその辺にも咲いてる。

人でごったがえす道を駅まで戻り、朝の通勤ラッシュ時の山手線か?!というくらい混雑した江ノ電で、すごすごと鎌倉駅まで戻りました。

教訓:鎌倉のお寺のあじさいを見たければ、次回は早朝に行くこと!

a0213793_08510235.jpg
長谷駅へ戻る途中にあった小さなお寺のお庭にも紫陽花が咲いていたので、そちらを見学させていただきました。うん、きれいきれい。

a0213793_08510524.jpg
この赤い小さい花は何て名前だろう?かわいかったな~。


最後に定番の鳩サブレーとロミユニさんのジャムを買って帰宅。

三島から鎌倉までJRで1時間半、お値段1320円。
プチトリップ、楽しかったです。


by vitablommor | 2018-06-11 09:47 | おでかけ | Comments(0)

かき氷日和

昨日はいいお天気でした。
気温も夏みたいに高くて、でも湿気はなくて。

富士宮市に新しくできたという『富士山世界遺産センター』からの富士山の眺めもばっちりでした。
a0213793_10313520.jpg
自宅の窓からも富士山は見えますが、やはり富士宮から見る富士山は大きいです。手前に遮るものが何もないので麓までの稜線もキレイ。

世界遺産センターはお年寄りのグループや、地元(多分)の小学生の団体さんで、平日にもかかわらず賑わっていました。


で、こんないい日よりの日中に富士宮まで来たらここも行かないとね、ってことで、今年のかき氷はじめは雲上かき氷で。
a0213793_10314124.jpg
山道の傍にポツンとあるプレハブの店。
知らなかったら多分素通りすると思うのですが、みなさんよく御存じで、こんな5月の平日だと言うのに多くのお客さんでにぎわっていました。
富士山の天然水を使ったと言うかき氷はふわっふわで、あまり冷たさを感じません。なので頭がキーンとならない。
きなこがかかっている方の氷には別添えの黒蜜を自分で掛けて食べます。
苺ソースも自分で掛けながら食べるようになっています。小さい紙コップに2杯分、とろりとした苺ソースは絶品。
蜜をかけると、ただでさえ容器から溢れそうなボリュームのふわふわ氷の山が、あっという間に溶けて崩れて結構ぼろぼろ器の外に零れ落ちるので注意。

注文してからかき氷が出来上がるまでに要した待ち時間30分、食べるのは5分。
でも本当に美味しくて満足の一杯です。

私のかき氷部活動(部員随時募集中)で食べ歩いたかき氷の中で、今の所3本の指に入る絶品のかき氷です。おすすめ。
でも山の中にあるので、これからの季節行かれる方は虫よけ対策を講じてから行かれるのが良いかと思います。




by vitablommor | 2018-05-15 11:02 | おでかけ | Comments(0)

鎌倉ひとりさんぽ

この間、朝から思い立って鎌倉に行ってきました。

三島から鎌倉まで、電車で(乗り継ぎがよければ)約1時間半。1320円で行けます。
三島から静岡まで行くのにも約1時間、値段も1000円くらいかかるので、比べてみれば思ったより行きやすい、という印象です。



目的地はここ。パトローネさん
a0213793_08382384.jpg
ブローチ展の最終日だったのです。

以前からインスタグラムで注目していて、いつか欲しいな~と思っていた作家さんが参加されていて、「欲しい~!でも初日に行けないからきっと無理だなー。人気ですぐなくなっちゃうだろうな」と諦めていたのですが、最終日でもまだ色々選べるらしいという情報を得て、これは!と思って行きました。

途中、鎌倉駅近くの郵便局で和の食文化シリーズのおにぎり切手を買い(激カワ!)、鳩サブレーで有名な豊島屋さんで『小鳩豆楽』という、鳩の形のかわいいお菓子を購入(もちろん鳩サブレーも購入)。
修学旅行生っぽい黄色い帽子の小学生の集団に混ざって鎌倉の街をてくてく歩き、たどり着いたパトローネさんにはお目当ての作家さんのブローチがまだ10種類くらいありました!きゃー>▽<

a0213793_08382132.jpg
お値段を見てちょっと震えましたが(ごめんなさい)、でもまあ、これだけの細かい手仕事ならそれもそうかーと思い直し、何より「わざわざこのために鎌倉まで来たのに買わずに帰れない!!」(←コンコルド効果というらしいです)
お買い上げさせていただきました。やっぱりかわいいぃぃぃぃ〃>▽<〃
大切に大切に、ヘビ―ユースさせていただきます。

帰り道でも小学生たちにもまれながら若宮大路、小町通りを歩き、途中ロミさんのお店でジャムを買って帰りました。

11:30に家を出て、帰ってきたのが17:00.帰り道は乗り継ぎが悪くて、途中の大船駅で30分以上待ちましたT~T でも駅ナカに本屋さんがあってくれて助かった!


東京とか鎌倉とか、急に思い立ってその日に行くってことに驚かれたりもしますが、いつ行くかとか誰と行くかとか色々考えると面倒くさくなったり、お金かかるな~とか、現地での時間がそんなにないな~とか、色々「行かないいいわけ」を思いついてしまうので、自分に考える隙を与える前に動く方が、意外にアクティブに動ける気がします。
でも今度は朝から行ってお昼ご飯とおやつも食べられるように、ちゃんと計画しようと思います。



by vitablommor | 2017-10-27 23:40 | おでかけ | Comments(0)

サプール写真展

東京駅の大丸でやっていたサプール写真展に行ってきました。

連休で終了したかと思っていたのですが10日までやってることに当日の朝気が付いて、大急ぎで午前中に用事を済ませて、午後イチの新幹線に飛び乗りました。
田舎だけど新幹線なら1時間足らずで東京まで行けるこの環境、ありがたい!

a0213793_08582155.jpg
『サプール』、この間テレビでも特集していたのでご覧になった方も多いかと思います。
アフリカのコンゴで、月収(平均で3万円ほどだそう)の何倍もする高価なブランドスーツを身にまとい「服が汚れるから戦争しない」というシンプルな哲学を実践する超クールでおしゃれな紳士たち
最近の流行なのかと思いきや、90年ほど続く文化なのだそうです。驚きました。

a0213793_08583794.jpg
a0213793_08583288.jpg
高級な衣装に身を包み、エレガントに決める彼らとその背景のミスマッチ!

初めてテレビで見た時、「なんでこの環境でそんなことにお金使ってるの?町の人から変な目で見られたりしないの?強盗に襲われないの?」とすごくびっくりしました。
a0213793_08584874.jpg
サプールがどうしてそんなにもファッションに力を入れるのか、とか、彼らの暮らすコンゴという国についてはいろんなサイトで書いてあるので興味のある方はそちらを見てください(私、力量不足でここで説明できません)。

彼らは内戦で傷ついた人々の憧れであり、平和の象徴的な役割をも果たしているようです。
街の人たちにも大人気なのだとか。
a0213793_08585705.jpg
a0213793_08585318.jpg
「服が汚れるから戦争しない」「軍靴を響かせ行進するのではなく、ブランドスーツを身に纏い、軽やかにステップを踏む」
これをコンゴで実践しようとすることは、日本の私たちが想像できないくらい大変で重みのあることなんだろうなと思います。

a0213793_08582826.jpg
みんな姿勢がピッとしててかっこいい。


平和とおしゃれとユーモアと笑顔 そういう世界がいいね。やっぱりね。


見に行けてよかった。
感謝でいっぱいです。




by vitablommor | 2017-10-11 09:52 | おでかけ | Comments(0)

富士宮おいしいツアー

子どもらの夏休みが始まる前に・・・ということで、先週、お友達と富士宮に出かけてきました。
甘いものツアー♡

まずはインスタで話題の望月商店さんから
a0213793_09011325.jpg
このフルーツサンド目当てに、一見ごく普通の八百屋さん(というか八百屋さんベースの個人スーパー?ソースとかお惣菜とかも売ってました)に、毎日行列ができるほどお客さんがくるらしいです。
販売時間の35分ほど前に到着しましたが、すでに20人ほどの列。
まあ、でも買えるでしょ。フルーツサンドなんて日持ちしないものだし、一人で沢山買う人がいてもせいぜい5,6個だよね?と思っていたのですが。。。

20個くらい買ってる人いた!!Σ(゚口゚;
フルーツサンドだけでお会計が9000円超えてた!!!

お店の方が購入個数の制限をしているわけでもないので、何個買おうがご自由ではありますが、後方からその買いっぷりとどんどん少なくなっていく商品を見て、えええええ~~~?!なっ、無くなるぅ・・・、ちょっとは遠慮して買ってよぉぉぉ~~~とついつい思っちゃいました。

私はまだ何とか買えましたが(でもお目当てのマスカットサンドは買えなかったT^T)、もっと後ろにいた人は、並んだのに何も買えないという事態になっていた模様。。。気の毒。。。

肝心のフルーツサンドですが、クリームはわりとあっさり系で、フルーツの甘さや酸味が活きていて、美味しかったです。
パンのココア風味との相性もよかった♡
でも実は家族でフルーツサンド好きなのは私くらいなので、この先当分行く機会はなさそうです^^;



望月商店さんを出て、山道をさらに上りますと、道路の傍に小さなお店。
こちらも噂の『雲上かき氷』
a0213793_10531052.jpg
雲上水、という天然水で作った氷だそうです。
桃ミルク、いただきました。
器からはみ出す大ボリュームです。ま、ペロリですけども。

ふわふわでサクサク感もある私の好きなタイプの氷に、自家製のとろりとした桃シロップ。
氷の中には「水ゼリー」なるものが入っているのですが、これがギリギリ固形を保っているけどもう液体に近い、みたいな感じの柔らかさで、氷と一緒に食べてもほぼ同じタイミングで口の中でとぅるんと溶ける、その食感がたまらなかったです。

夏休み前の平日午前中で、出来上がりまで15分くらい待ったから、夏休み中はきっとかなり混雑すると予想されます。
次はもう涼しくなってからだな・・・。


富士宮にはランチの美味しいお店もあちこちあるのですが、氷でお腹がちゃぷちゃぷになってしまったので、それは次の機会に譲ることにしました。


という、特にオチのない記事。

今週から小中高校生は夏休みですね。
楽しい、有意義な時間となりますように。



by vitablommor | 2017-07-24 09:21 | おでかけ | Comments(0)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る
更新通知を受け取る