カテゴリ:おでかけ( 88 )

鈍行列車で行こう

先週のことになりますが、思い立って鎌倉に行ってきました。
大町のパトローネさんの企画展に行きたくて。
思いつきなので今回も一人で行くことになるかなと思ったのですが、ためしに声をかけた友達が「私も気になってた。行きたい」と言ってくれたので、今回は友達と二人旅でした。
a0213793_08504757.jpg
ふたりともお目当てはAtelierToneさんのブローチ。
オリーブのブローチがずっと欲しかったので、買えて嬉しかったです。しかも初めて見るいい色!
初日の朝から行ったのでたくさんの種類から選べて、新作のあじさいやフランネルフラワーのブローチも素敵だったのですが、なんかそれは欲で欲しいだけ(せっかく鎌倉まで来たから、普段買えないのに今なら買えるからせっかくだから・・という「せっかく買い」ね)のような気がして、一番好きなこの形だけお迎えしました。

左は実ものつながりで、ってわけではないのですが、洋ナシの形がなんともかわいくて手に取ったガラスのオブジェ。
こちらもまた大好きな作家さん、keinoglassさんの作品でした。
keinoさんの作品はグラスやガラスドームもあってそちらも素敵だったのですが、経済的事情その他を鑑みてこの一点のみお迎えしました。
渾身の2点。
今見てもやっぱりしみじみ好きだわあ~。幸せ。

友達がoxymoronさんで固いプリンが食べたい、というので(カレーでなく?(笑))お昼はoxymoronさんへ。
有名店なので知ってはいたけど、行くのは初めて。やはり人気店。満席で20分くらい待ちました。
a0213793_08505018.jpg
プリンも美味しかったけど、カレーが美味しかった。すごく!行列のできる人気店なのも納得です。
シェアして食べましたが、和風キーマカリーもエスニックそぼろカリーも絶品でした。
エスニックの方にはパクチーが乗ってて、私はパクチーちょっと苦手なんですが、あのクセのある味とカレーのスパイスやナッツとの相性がよくて、意外にもおいしく食べられました。
自家製のジンジャーエールも美味しくて、しかもたっぷり入っていたのでお腹パンパン(プリンまで食べたからやー)。
お口直しにくるみのお菓子をいただいたのですが、今はお腹いっぱい過ぎて無理だ・・・と思ってナプキンに包んでそっとバッグに入れてお持ち帰りし・・・たつもりが家に帰ったらない。どこで落としたのだろうか???美味しかったらしいです。くるみのお菓子。。。くぅっ!(泣)



ちょうどあじさいが見ごろを迎える時期ということで、食事の後はあじさいを見に長谷寺へ向かったのですが、参道の前のあたりから、今日は祭りか?ここは渋谷か?というくらい、大勢の人で大混雑。
ちょっと嫌な予感がしつつも山門前まで歩いたのですが、拝観券の売り場に『70分待ち』の札。
ここはディズニーランドか?

・・・帰ろうか。
うん、帰ろう。あじさいはその辺にも咲いてる。

人でごったがえす道を駅まで戻り、朝の通勤ラッシュ時の山手線か?!というくらい混雑した江ノ電で、すごすごと鎌倉駅まで戻りました。

教訓:鎌倉のお寺のあじさいを見たければ、次回は早朝に行くこと!

a0213793_08510235.jpg
長谷駅へ戻る途中にあった小さなお寺のお庭にも紫陽花が咲いていたので、そちらを見学させていただきました。うん、きれいきれい。

a0213793_08510524.jpg
この赤い小さい花は何て名前だろう?かわいかったな~。


最後に定番の鳩サブレーとロミユニさんのジャムを買って帰宅。

三島から鎌倉までJRで1時間半、お値段1320円。
プチトリップ、楽しかったです。


[PR]
by vitablommor | 2018-06-11 09:47 | おでかけ | Comments(0)

かき氷日和

昨日はいいお天気でした。
気温も夏みたいに高くて、でも湿気はなくて。

富士宮市に新しくできたという『富士山世界遺産センター』からの富士山の眺めもばっちりでした。
a0213793_10313520.jpg
自宅の窓からも富士山は見えますが、やはり富士宮から見る富士山は大きいです。手前に遮るものが何もないので麓までの稜線もキレイ。

世界遺産センターはお年寄りのグループや、地元(多分)の小学生の団体さんで、平日にもかかわらず賑わっていました。


で、こんないい日よりの日中に富士宮まで来たらここも行かないとね、ってことで、今年のかき氷はじめは雲上かき氷で。
a0213793_10314124.jpg
山道の傍にポツンとあるプレハブの店。
知らなかったら多分素通りすると思うのですが、みなさんよく御存じで、こんな5月の平日だと言うのに多くのお客さんでにぎわっていました。
富士山の天然水を使ったと言うかき氷はふわっふわで、あまり冷たさを感じません。なので頭がキーンとならない。
きなこがかかっている方の氷には別添えの黒蜜を自分で掛けて食べます。
苺ソースも自分で掛けながら食べるようになっています。小さい紙コップに2杯分、とろりとした苺ソースは絶品。
蜜をかけると、ただでさえ容器から溢れそうなボリュームのふわふわ氷の山が、あっという間に溶けて崩れて結構ぼろぼろ器の外に零れ落ちるので注意。

注文してからかき氷が出来上がるまでに要した待ち時間30分、食べるのは5分。
でも本当に美味しくて満足の一杯です。

私のかき氷部活動(部員随時募集中)で食べ歩いたかき氷の中で、今の所3本の指に入る絶品のかき氷です。おすすめ。
でも山の中にあるので、これからの季節行かれる方は虫よけ対策を講じてから行かれるのが良いかと思います。




[PR]
by vitablommor | 2018-05-15 11:02 | おでかけ | Comments(0)

鎌倉ひとりさんぽ

この間、朝から思い立って鎌倉に行ってきました。

三島から鎌倉まで、電車で(乗り継ぎがよければ)約1時間半。1320円で行けます。
三島から静岡まで行くのにも約1時間、値段も1000円くらいかかるので、比べてみれば思ったより行きやすい、という印象です。



目的地はここ。パトローネさん
a0213793_08382384.jpg
ブローチ展の最終日だったのです。

以前からインスタグラムで注目していて、いつか欲しいな~と思っていた作家さんが参加されていて、「欲しい~!でも初日に行けないからきっと無理だなー。人気ですぐなくなっちゃうだろうな」と諦めていたのですが、最終日でもまだ色々選べるらしいという情報を得て、これは!と思って行きました。

途中、鎌倉駅近くの郵便局で和の食文化シリーズのおにぎり切手を買い(激カワ!)、鳩サブレーで有名な豊島屋さんで『小鳩豆楽』という、鳩の形のかわいいお菓子を購入(もちろん鳩サブレーも購入)。
修学旅行生っぽい黄色い帽子の小学生の集団に混ざって鎌倉の街をてくてく歩き、たどり着いたパトローネさんにはお目当ての作家さんのブローチがまだ10種類くらいありました!きゃー>▽<

a0213793_08382132.jpg
お値段を見てちょっと震えましたが(ごめんなさい)、でもまあ、これだけの細かい手仕事ならそれもそうかーと思い直し、何より「わざわざこのために鎌倉まで来たのに買わずに帰れない!!」(←コンコルド効果というらしいです)
お買い上げさせていただきました。やっぱりかわいいぃぃぃぃ〃>▽<〃
大切に大切に、ヘビ―ユースさせていただきます。

帰り道でも小学生たちにもまれながら若宮大路、小町通りを歩き、途中ロミさんのお店でジャムを買って帰りました。

11:30に家を出て、帰ってきたのが17:00.帰り道は乗り継ぎが悪くて、途中の大船駅で30分以上待ちましたT~T でも駅ナカに本屋さんがあってくれて助かった!


東京とか鎌倉とか、急に思い立ってその日に行くってことに驚かれたりもしますが、いつ行くかとか誰と行くかとか色々考えると面倒くさくなったり、お金かかるな~とか、現地での時間がそんなにないな~とか、色々「行かないいいわけ」を思いついてしまうので、自分に考える隙を与える前に動く方が、意外にアクティブに動ける気がします。
でも今度は朝から行ってお昼ご飯とおやつも食べられるように、ちゃんと計画しようと思います。



[PR]
by vitablommor | 2017-10-27 23:40 | おでかけ | Comments(0)

サプール写真展

東京駅の大丸でやっていたサプール写真展に行ってきました。

連休で終了したかと思っていたのですが10日までやってることに当日の朝気が付いて、大急ぎで午前中に用事を済ませて、午後イチの新幹線に飛び乗りました。
田舎だけど新幹線なら1時間足らずで東京まで行けるこの環境、ありがたい!

a0213793_08582155.jpg
『サプール』、この間テレビでも特集していたのでご覧になった方も多いかと思います。
アフリカのコンゴで、月収(平均で3万円ほどだそう)の何倍もする高価なブランドスーツを身にまとい「服が汚れるから戦争しない」というシンプルな哲学を実践する超クールでおしゃれな紳士たち
最近の流行なのかと思いきや、90年ほど続く文化なのだそうです。驚きました。

a0213793_08583794.jpg
a0213793_08583288.jpg
高級な衣装に身を包み、エレガントに決める彼らとその背景のミスマッチ!

初めてテレビで見た時、「なんでこの環境でそんなことにお金使ってるの?町の人から変な目で見られたりしないの?強盗に襲われないの?」とすごくびっくりしました。
a0213793_08584874.jpg
サプールがどうしてそんなにもファッションに力を入れるのか、とか、彼らの暮らすコンゴという国についてはいろんなサイトで書いてあるので興味のある方はそちらを見てください(私、力量不足でここで説明できません)。

彼らは内戦で傷ついた人々の憧れであり、平和の象徴的な役割をも果たしているようです。
街の人たちにも大人気なのだとか。
a0213793_08585705.jpg
a0213793_08585318.jpg
「服が汚れるから戦争しない」「軍靴を響かせ行進するのではなく、ブランドスーツを身に纏い、軽やかにステップを踏む」
これをコンゴで実践しようとすることは、日本の私たちが想像できないくらい大変で重みのあることなんだろうなと思います。

a0213793_08582826.jpg
みんな姿勢がピッとしててかっこいい。


平和とおしゃれとユーモアと笑顔 そういう世界がいいね。やっぱりね。


見に行けてよかった。
感謝でいっぱいです。




[PR]
by vitablommor | 2017-10-11 09:52 | おでかけ | Comments(0)

富士宮おいしいツアー

子どもらの夏休みが始まる前に・・・ということで、先週、お友達と富士宮に出かけてきました。
甘いものツアー♡

まずはインスタで話題の望月商店さんから
a0213793_09011325.jpg
このフルーツサンド目当てに、一見ごく普通の八百屋さん(というか八百屋さんベースの個人スーパー?ソースとかお惣菜とかも売ってました)に、毎日行列ができるほどお客さんがくるらしいです。
販売時間の35分ほど前に到着しましたが、すでに20人ほどの列。
まあ、でも買えるでしょ。フルーツサンドなんて日持ちしないものだし、一人で沢山買う人がいてもせいぜい5,6個だよね?と思っていたのですが。。。

20個くらい買ってる人いた!!Σ(゚口゚;
フルーツサンドだけでお会計が9000円超えてた!!!

お店の方が購入個数の制限をしているわけでもないので、何個買おうがご自由ではありますが、後方からその買いっぷりとどんどん少なくなっていく商品を見て、えええええ~~~?!なっ、無くなるぅ・・・、ちょっとは遠慮して買ってよぉぉぉ~~~とついつい思っちゃいました。

私はまだ何とか買えましたが(でもお目当てのマスカットサンドは買えなかったT^T)、もっと後ろにいた人は、並んだのに何も買えないという事態になっていた模様。。。気の毒。。。

肝心のフルーツサンドですが、クリームはわりとあっさり系で、フルーツの甘さや酸味が活きていて、美味しかったです。
パンのココア風味との相性もよかった♡
でも実は家族でフルーツサンド好きなのは私くらいなので、この先当分行く機会はなさそうです^^;



望月商店さんを出て、山道をさらに上りますと、道路の傍に小さなお店。
こちらも噂の『雲上かき氷』
a0213793_10531052.jpg
雲上水、という天然水で作った氷だそうです。
桃ミルク、いただきました。
器からはみ出す大ボリュームです。ま、ペロリですけども。

ふわふわでサクサク感もある私の好きなタイプの氷に、自家製のとろりとした桃シロップ。
氷の中には「水ゼリー」なるものが入っているのですが、これがギリギリ固形を保っているけどもう液体に近い、みたいな感じの柔らかさで、氷と一緒に食べてもほぼ同じタイミングで口の中でとぅるんと溶ける、その食感がたまらなかったです。

夏休み前の平日午前中で、出来上がりまで15分くらい待ったから、夏休み中はきっとかなり混雑すると予想されます。
次はもう涼しくなってからだな・・・。


富士宮にはランチの美味しいお店もあちこちあるのですが、氷でお腹がちゃぷちゃぷになってしまったので、それは次の機会に譲ることにしました。


という、特にオチのない記事。

今週から小中高校生は夏休みですね。
楽しい、有意義な時間となりますように。



[PR]
by vitablommor | 2017-07-24 09:21 | おでかけ | Comments(0)

連休に考えたこと

まずはじめに、昨日は失礼いたしました。
在廊日のはずがまさかのブルーウォーターさんお休みで、この日のおでかけを予定してくださっていた方にはご迷惑を掛けてしまいました。すみませんでした。
ちなみに本日火曜日もブルーウォーターさんはお休みです(火曜定休)。

次回在廊は18日を予定しておりましたが、8日の予定が飛んでしまったので、その前に在廊する日を作るかもしれません。
予定が決まりましたらまたお知らせいたします。


さて。

春の大型連休が終わりましたね。

この連休を使って、私は広島に行きました。
安芸の宮島。海の中に建つ厳島神社が見たくて。
a0213793_08315737.jpg
・・・・・干潮だったっていうオチね。

a0213793_08324788.jpg
まあそのおかげで普段海が満ちているときには近づけない大鳥居まで歩いて行けたので、これはこれで貴重な経験ではあります。

a0213793_08344837.jpg
広島は美味しいものがたくさんありました。どれもこれも美味しかった。美味しすぎて食べ過ぎた。

宮島に言った翌日には、大和ミュージアムが見たいと言う家族の意向により呉に行きました。
a0213793_08350399.jpg
まるで気合いの入ってない写真で失礼。

この日は連休中のせいもあってか大変な人出でした。
この10分の1スケールの大和の模型も、沢山の人がカメラに収めていました。ミュージアムショップも満員電車のような混雑。

確かに、かの宇宙戦艦ヤマトのモデルともなったこの戦艦のフォルムのカッコよさはちゃんと撮れば写真映えします。
極秘裏に建造され、今は海の底に沈んでいるので謎が多いこと、そしてその悲劇性さえも、男子心をわくわくさせるのだろうなあと思われます。
でも私は、女性で、しかも母親なので、やっぱりどうしても、そこで亡くなった3000人以上の人たちのことを考えて、重たい気持ちになってしまいます。

そもそも大和は、海上特攻という、なんだそれ?!って言いたくなるような使命を負って沖縄に向かったのだそうです。
片道分の燃料だけ積んでね。もともと生還するつもりのない船として。

だけど多分、3300人の乗組員のうち、そのことを知っていたのはほんの一部だったんじゃないだろうか。
私の推測ですけど。

大和以外にも第二次世界大戦時の日本では、神風特攻隊とか、人間魚雷回天とか、戦争も終盤になって敗色濃厚の中、沢山の若者が『お国のために』特攻で命を失ったのは有名な話。
ミュージアムにはその『回天』に乗って特攻に行った若者の遺言の肉声テープ(密かに録音され、残されていたそうです)が展示(流れていた)されていましたが、それを聞いたらやっぱり普通の若い人でさ、やっぱり本当は普通に生きていたかった人なんだよね。
そういう若い人たちの命を人生を、捨てさせてまで守ろうとした『お国』っていったいなんなんだ?って、考えずにはいられませんでした。
日本と言う『国』は、人の命をものすごく粗末にしすぎるところがあったのだと思う。

遺言テープを聞いて涙が止まらなくなった私のそばで、二人の若い女性が「こんなことして勝てるわけないじゃん。それがどうしてわからなかったのかな?」「バカだよね~。」って会話をしていました。
そうだよね~と思いつつ、でも今同じ状況になったとして、一体本当に私たちは「そんなことして勝てるわけないんだから、そういうバカなことはやめるべきだ」って言える??って考えてしまった。

当時の人だって、一部の人はともかく、普通に考える頭を持っていたら、特攻なんてそんなとんでもないことして、って思ったんじゃないかと思う。そこまで日本は追い詰められているのか、これは負けるな、って思ったと思う。
でもそれを言えなかったのでは?

「言えない」のが、多くの日本人の特性ってことは、今も昔も変わってないと思う。
そしてマスコミも、大きな圧力の前では、言うべきことを言わずに黙り込む。権力者側におもねった情報を流す。これも戦後から半世紀以上たっても、そう変わってないのでは?電波止めるぞって言われて萎縮している部分は今のマスコミにも確実にあると思う。
ネットの情報も、ある意味ではマスコミが報じない真実を知る手立てとはなるものの、逆の方向に作用することだってある。
そんな中で、「いやいや、普通に考えてみてそれおかしいでしょ?」って言える感覚と勇気を持っていられることは案外難しいことなのではないかな。
「どうして誰もおかしいって言わないの?」ってきょろきょろして空気読んでるうちに、どんどん後戻りできなくなってしまうことはこれから先も起こらないとは言えない気がする。

そんなことを考えていたら、総理大臣が2020年までに憲法改正すると言ったというニュースが飛び込んできました。

国民の権利を守るために権力を監視し、縛り、権力の暴走を食い止める唯一の法律である憲法を、権力者側がしゃかりきになって変えようとしているということはどういうことか。
ちょっと考えればわかること。
せっかく手にした国民主権や民主主義を、手放したりしていいことなんてあるわけない。

ホントにホントに、憲法って私たち一般国民の大事な後ろ盾なんです。
国民の命を『お国』のために投げ出して当然、と言われるような時代に逆戻りさせないためにあるんです。
時代に合うとか、だれが作ったとか、そういう話以前に、もっと本質的なことがある。
『一億火の玉』になって守るべき『お国』なんてあるわけなくて、大事なのは私たち国民の命と日々の暮らしだよ、それを『国』が守るべき(少なくとも制限するな)なんだよってことを言っているのが憲法です。

この本質を都合のいいように変えようとする人に、権力を握ってほしくないです。




[PR]
by vitablommor | 2017-05-09 09:35 | おでかけ | Comments(0)

花ちゃんライブ

海外セレブの結婚話を聞いても「ふーん」としか思いませんが、離婚で慰謝料何万ドルって話を聞くと急に「いいな~。海外セレブと結婚、いいなーーーっ!」ってなります。

最近そんなニュースを聞いたわけではないのですが、なんとなく思い出したので書いてみました。



さて、先の金曜日、横浜にぎわい座で関取花ちゃんのライブがあったので行ってきました。

『横浜にぎわい座』 名前からして大きなホールでもライブハウスでもない感じが伝わりますね。そう、演芸場感あふれるこの名の通り、ここは主に寄席が開催されているところなのです。
入り口にも、そして客席にも提灯の灯りがあって、なんともいい味を出しているのです。
a0213793_08283337.jpg
そんなわけで箱がいい感じに小さくて、私は1階席の後ろの方だったんですがステージがよーく見えてよかったです。

歌声は素晴らしく、トークは漫談のよう。途中「花ちゃんのお悩み相談室」なる企画コーナーがあって、会場にいる人の悩みに花ちゃんがお答えするという形での会話のやり取りでは、客いじりの腕も冴えまくっていました。

a0213793_08353465.jpg
今後もたくさんのライブ活動をするらしいので、興味のある方はぜひ行かれてみてください。

てなわけで本日は以上です。

今日も読みに来てくれてありがとうございました。また明日~。


***5月1日から沼津ブルーウォーターさんで展示会やります***
基本的に展示受注会ですが、現品のみの1点物も少しあります。
それらは予約販売という形にさせていただきますね(その場での金銭のやり取りができないようなので)。
1日は真理子さんも私も在廊予定ですので、ぜひ足をお運びください。
在廊時間についてはまた追ってお知らせします。




[PR]
by vitablommor | 2017-04-24 08:45 | おでかけ | Comments(0)

東京仕入旅

先日、ようやく重い腰を上げて、東京まで資材の仕入れに行ってきました。
行かなきゃ行かなきゃって3月から思っていたのに、時間とお金とを出し渋って今頃になってしまった。
でもそろそろラストスパートかけないといけないのでね。がんばりますよ。

仕入先の沿線に、以前から気になっていた場所があったので、足を延ばしてそちらにも行ってきました。
a0213793_08030499.jpg
阿佐ヶ谷神明宮という神社です。社殿自体は畏れ多くて撮影をためらってしまったので、神社の横の桜を撮影。
でもこれじゃどこかわからないですね^^;

ここの神むすびというお守りがかわいいんです。
a0213793_08033010.jpg
レース糸で作られたブレスレットタイプのお守り。
以前に知人のインスタで見て、わ~、かわいい!欲しい!と思いながら半年。
この間何度も帽子教室で東京通いしていたというのに、私のこの腰の重さときたら…。


でもおかげで、桜の綺麗な季節に伺うことが出来ました。
いいお天気で、爽やかな風に桜吹雪が舞って、すごく気持ちのいい時間と空間でした。
お守りを買ったら、この季節ならでは?の桜の飴もいただきましたよ。優しい甘さでおいしかったです。
a0213793_08031987.jpg

仕入れた資材はこちら。木型はレンタルです。重かった~~~。
a0213793_08034338.jpg
帽子教室で習ったことを活かして、新作帽子にチャレンジします。
こちらは受注ではなくて、数量限定での販売(その場での売買ができませんので予約販売という形)とさせていただきます。
サイズも木型の都合上、58cmのワンサイズです。


展示会まであと半月を切りました。
がんばりますので、よろしければ見に来てくださいね~。



[PR]
by vitablommor | 2017-04-18 08:18 | おでかけ | Comments(0)

関取

大相撲の巡業が家の近くに来ると言うので、頑張ってチケットをとって行ってきました。
a0213793_09114702.jpg
大相撲巡業三島場所
あいにくの冷たい雨の日でしたが、会場は満員御礼。周辺の駐車場もどこも満車マークが出ていました。
なんだかんだいって、お相撲って人気なんですねー。

a0213793_09133971.jpg
人気力士の宇良、遠藤、鶴竜・・・・・・だそうです(汗)
実は相撲って全然知らなくて、夫に「あれが遠藤」「あれが宇良」と教えてもらわないとわからなかったです(テレビでは何度か観ているんだけど覚えられない。何しろ人の顔を憶えられないもので、、、)

本場所とちがって、巡業には「お相撲を知らない人にもわかりやすく、相撲に親しんでもらう」という意図があるらしく、ちびっこ相撲をはじめ、相撲の禁じ手などをコント形式で見せる「初切(しょっきり)」や、「相撲甚句」という歌など、催し物がいろいろあって面白かったです。

帰り道、信号待ちのバスの窓を見上げたらお相撲さんの乗ったバスで、前の方に座っていた若いお相撲さんと目があったので手を振ってみたらニコニコして手を振りかえしてくれました。
後で夫に「あれ誰?」って聞いたら実は宇良関でした。(さっき見たばっかりなのに覚えられないーー;)
宇良関、今後応援しようと思いました。

a0213793_09304065.jpg
ちなみにこちらは関取花さん
だれか一緒にライブ行きませんか~?21日に横浜であるんだけどー。


[PR]
by vitablommor | 2017-04-12 09:32 | おでかけ | Comments(0)

故郷

全国的にもそうかと思いますが、私の暮らす静岡県では今月初旬に公立高校の入試が行われました。
受験生のみなさんとその親御さん、お疲れ様でした。合格発表は来週ですね。みなさんにとって一番いい結果が届くことをお祈りしております。

さて、その入試の恩恵?を受けて高校生はプレ春休みのような試験休みの期間がありましたので、この期間を利用してコドモと一緒に故郷に帰省してきました。

帰省初日、空港からレンタカーを借りて家路を急ぐ途中の夕日
a0213793_09194392.jpg
そこに暮らしていた頃は、海に夕日が沈むのなんて別に普通、って思っていましたが、久しぶりに見るとその光景は予想外に素晴らしく、思わず路肩に車を停めてシャッターを切りました。
写真が下手で見たままの景色よりぼやっとしてしまっていますが、実際はもっと綺麗なオレンジ色の光の道が海面にくっきりと伸びていて、本当に美しい瞬間でした。


翌日の昼間の風景。なんだか夏っぽい。街中を流れる水路でラムネを冷やしている小さいお店
a0213793_08563793.jpg

竜馬の作った日本最初の商社『亀山社中』にも行ってきました(初めて行った)。
近くにはブロンズの竜馬のブーツがあって、足を入れて記念写真を取れるようになっています。
a0213793_08571604.jpg
竜馬さんのブーツがサイドゴアブーツだったって知ってました?私は初めて知りました。

亀山社中から坂を下ってちょっと行ったところにあるのが有名な眼鏡橋
a0213793_08565985.jpg
・・・なんですが、斜めから撮ったらメガネが不完全だ。しもたー。


久しぶりの帰省を満喫しました。

最後にちょっと長崎らしいものも食べておこうと思って帰りの空港でミルクセーキを食べて、静岡に戻ってきました。
a0213793_08572847.jpg
長崎のミルクセーキは飲み物ではなく食べ物なんですよ。

ちなみにちゃんぽんはリンガーハットで食べましたよ。うまし。



[PR]
by vitablommor | 2017-03-08 09:27 | おでかけ | Comments(4)