カテゴリ:ひとりごと・日常( 242 )

新しいキーホルダーを買った話

なんだか喉がいがらっぽくてごほんと咳払いをしたら、咳が次の咳を誘発して止まらなくなり、もう腹筋割れるかっちゅうくらい咳き込みました今朝の私です。

先日、車のキーホルダーを新しく買いました。
a0213793_09574238.jpg
はあ、そうですか。って話だとは思いますがまあ聞いてくださいよ。(あ、忙しい方はいいです。何にしてもたいした話ではないデス)

そもそもは車のキーホルダーなんてなんでもいいやと思っていて、たまたま何かのおまけでもらったぺらっとした革のキーホルダーが家にあったのでそれをつけていたんですが、先日車のキーを落としまして。ホントに困って大騒ぎになったのですよ。その顛末を。


先月のある金曜日の朝、友人からLINEが入りまして。
これからそっち方面に行くけど返すものがあるから家に寄ってもいい?家にいる? と。
家にいた上に暇だったので、こっちに来るならお昼でも一緒にどう?って話をして、一緒にランチに行くことにしたんですね。
で、友人に家の前まで来てもらったのですが、彼女はこっちの方の道に明るくないので、私が車を出した方がいいかな?と思って車の鍵を持って出たのです。
左手に鍵をもって「うちの車でいく?」って言ったんですが、「案内してもらえれば大丈夫だよ~」というのでお言葉に甘えてそのまま友人の車に乗り込んで出かけました。ランチのお店と、その前にももう一か所。
帰りも家の前まで送ってもらって別れ、その日の夕方。
そうだ、買い物行かなきゃ、と玄関まで出たのですが家の鍵はあっても車の鍵がない。ん?
でもここまではよくあることです。多分ポケットに入っているのです。ポケットをゴソゴソ・・・ない。
ままま、これもよくあることです、。きっとカバンに入れて忘れているのです。カバンをゴソゴソ・・・ない。
カバンをもう一回ゴソゴソ・・・ない!
カバンの中身を全部出して、ひっくり返して振ってみて・・・・う~ん、ない!!

ないよ?!(・ω・lll(・ω・lll(・ω・lll)


朝からの一連の動きを思い出してみます。左手に鍵もって「うちの車で行く?」って言った。その後友人の車に乗り込んで、その時鍵はどうした??? んーーーーーー無意識!!!!
無意識だから多分ポケット!ない!!
じゃあカバンに・・ないって!!!

ハッ!・・・Σ(゚口゚;

友人の車の中に落としたのでは????なあんだ、きっとそうだよぅ。
友人に連絡して、車の中を見てもらいました。

・・・ないって。(T▽Tlll)

三回くらい確認してくれたみたいだけどそれでもないって。

おやおや、やばいぞ。

(再び)ハッ!・・・Σ(゚口゚; お店!お店で落としたのでは?

立ち寄ったお店に連絡して、探してもらいました。

・・・ないって。(T▽Tlll)

おやおや、これは大弱り。
もしかして車に乗り込む前に既に落としていたのでは?と思って家の前も探しましたが見つからず。
植え込み、側溝なども確認しましたがどこにもない。
そうか、ないか~~~~~~~~~~~~~~~。
どうしよ?


ひとまず自転車で買い物に行きました。チャリリン。


戻ってきたら先ほどの友人から、以前鍵を拾って警察に届けたことがあるから、だれか拾ったら届けてくれてるかもよ?とLINEが。
警察に連絡して、遺失物届を出しました。

あと、結局鍵が出てこなかったらどうするかっていうと、作り直してもらうしかないんだろうな~と思って、ディーラーさんに連絡もしました。もう夕方遅かったので、具体的な対応は明日と言うことに。


戻ってきた夫に事の顛末を話したら、車の中が一番怪しいけどなあ~。と首をひねっておりまして
「だって道とか店の中で落としたとしたら、チャリンって音がするだろう?気づくだろう?」と。

チャリン・・・・キーホルダー、革だからねえ。音はしないかも。。。。。鈴でもつけとけばよかった。。。


というわけで、新しいキーホルダーは金属製で、しかもじゃらじゃらとチャームもつけましたので落としたらかなりジャリンと音がします。しかもクリップ付きなのでポケット口などにはさんでおけて、失くしにくい!
ミィがめっちゃ厳しい顔して睨みをきかせてくれていますしね。
a0213793_09574238.jpg

みなさんも鍵の紛失にはご注意ください。


あ、でも結局鍵は見つかりました。
翌日立ち寄り先全部行ってみようと思って探しに行ったら、だれかが拾ってちょっと高いところに引っかけてくれてありました。ありがとうございます。おかげでディーラーさんに鍵を作り直してもらう必要が無くなりました。(警察には再度電話をして見つかった旨伝えました)
見つかったところが草地の駐車場で、これじゃますます音がしなかったわけだと納得。
それより鍵のしまい方無意識っていう癖を直さないとな~って反省。

そんな話でした。


[PR]
by vitablommor | 2018-07-04 10:56 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

熱量の違い

ワールドカップが盛り上がっているようですね。

ようですね・・・って書いた時点で、私は特に盛り上がってないのがまるわかりですね^^;

世界中でこれだけ沢山の人たちがものすごく楽しみにしていることなんだからきっと面白いんだろうな、とは思うのですが、知識がないせいもあってか「ふーん。あ、勝ったんだ~。よかったね」という程度の感想しか持てなくて、サッカー好きな人を盛り下げてしまうので、この時期この話題には近寄らないに限るって感じです。せっかく楽しんでいる人たちの興をそぐようなことをする必要ないですからね。

ただ、以前も書いたことあるかもしれませんが、会社員時代に私の同期の女性がサッカーワールドカップの話を熱く語ってきた男性先輩社員に、「あ、私サッカー興味ないんですよね」って言って、「この時期サッカーに興味がないなんて、そんなこと言う奴は非国民だ!」って言われていたのがなんかもう衝撃で、いまだに執念深く憶えているくらい衝撃で(笑)。。。。。うっわ、この同調圧力なんなの?こわ~~~、ってものすごい嫌悪感を抱いた原体験が、私にこの世界的祭典?から距離を取らせている一因でもあります。
なのでサッカー大好き!ワールドカップ4年間楽しみにしてたんだ!!って人も、こんなに面白いものを知らないの?!もったいない!見ろ!面白いから!すごいから!日本人なら応援しなきゃ!!!!という圧をかけてくるのだけは勘弁してほしいです。

熱量の違いってあるんです。サッカーに限らず、どんなことに関しても。

お互い距離感を保って、傷つけあわずにいきましょう。

私も好きな漫画や本について、もうもう絶対面白い!読んで読んで読んで!!!読まなきゃ人生半分損してる!って言いたいことも多々あるけど、それあんまり押し付けないように気をつけます。

人はそれぞれなんでね。
自分と違う人のことも、「私とは全然違う考え方でちょっと理解に苦しむけど、そういう人もいるんだ~、ふーん」という感じで、ゆるく認めてやってください。


趣味嗜好がマイノリティ方向にありがちな私から、マジョリティの方達へのお願いのような、今日のひとりごとでした。



[PR]
by vitablommor | 2018-06-20 08:49 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

地震

今朝の大阪震源の大きな地震。
みなさまとその周りの方たちは大丈夫でしたか?
関西方面に住んでいる私の友人知人はみんな無事でした。
でもみんな’95年の震災経験者なので、あの時のことを思い出して余計に怖かったことだろうと思います。
熊本地震の例もあるので、震源に近い地域にお住いの皆様は今後もお気をつけて過ごされますように。
被害が少ないことを、そして人命が損なわれないことを祈るばかりです。

新幹線は東京まで全部止まったようですね。
今朝は家族がたまたま東京方面と名古屋方面にそれぞれ新幹線で出かけて、それぞれ目的の駅まであと少しのところで止まってしまったみたいです。


ここ15年くらい、日本でも世界でも大きな地震が多くなっているような気がします。
私の住んでいる静岡県も、もう何十年も東海とか東南海とかの地震がいつ起こってもおかしくないと言われ続けていますが、もう今は日本の、世界の、どこで起こるかわからないって感じになってきているような気がします。

こういう地震の後には必ず、「予言していた」とかいう話が出てきたり、「次はどこ」なんて不安な情報が飛び交ったりしますが、出来るだけの防災対策、減災対策をして、今を大事に生きていく。絶対安全な地域や対策がない以上、できることはそれだけなんじゃないかなんて思ったりします。
お互いに無事に生きていけますように。



[PR]
by vitablommor | 2018-06-18 10:13 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

8年目に入っていました。

おはようございます。
ふと気づいたら、ブログを始めてから7年が経過していました。
2011年6月に始めたので、今年で8年目。
blanca*という名前にしたのも同時にだったので、こちらの方の活動も同じく8年目に入ります。
休止期間もちょいちょいありますが。
思ったより長く、楽しく、続けてこられました。
応援してくださるみなさまに心より感謝申し上げます。

そういえばブログを始めた7年前はツイッターが流行っていて、まだインスタグラムとかはなかったですね。
140文字の文字数制限のあるツイッターと違い、長い文章も書けて動画もアップできるインスタグラムの大流行は、ブログ人口を確実に減らしているな~と感じます。どうしてもそちらの方が手軽だし、フォロワー数やいいね♡など、見てくれる人の反応もダイレクトにわかりやすいので、そっちにシフトしていく人が多いですよね。
でも私はブログという形態も愛しているので、こちらもこれからも続けていきたいなと思っています。
よければこれからもときどき遊びに来てください。
どうぞよろしくお願いします。


8年目の野望といたしましては~
『手芸部』的なことをやってみたいなと思っています。
ワークショップやお教室なんていうちゃんとしたことは、もっとちゃんとした先生がやればいいと思うので。
私は、手芸好きな人、やってみたい人と一緒に、もうちょっとラフな感じの『ザッツ(雑)☆手芸部』
そこで楽しくおしゃべりしながら手を動かして、教えたり教えてもらったり。
喋ったり美味しいものを食べたり。
美味しいものを食べたり。
美味しいものを食べたり。
美味しいものを…(もうええわ!)
キルフェボンのケーキをいろんな種類ぐるっと並べて1ホールにして、それ全種類食べる、っていうのがここ10年叶えたい夢なんですが、そういうことも人数集まればできるしな~なんて。(それをやりたいがための手芸部でもある)
場所が確保できて部員が集まれば、それは楽しい会になるんじゃないかと思うんですが。

うん。ためしに一回やりたいですね本当に。

飲食もできて電気も使えて机と椅子があって駐車場がそこそこ台数分ある使用料そんなに高くない場所(条件結構多いな)の確保ができたら、部員募集いたします。


[PR]
by vitablommor | 2018-06-04 08:46 | ひとりごと・日常 | Comments(6)

花の季節

たとえば桜やひまわりが特別あからさまなだけで 季節を告げない花なんてない
って竹原ピストルが歌ってましたが、やっぱり春~初夏にかけてのこの時期が一番『花の季節』だって気がします。

それにしても竹原ピストル。いかつい名前といかつい見た目で、超ピュアな歌歌っちゃって、しかもテレビで喋ってるのを見ていたら何だかすごくにこにこしてて、物腰やわらかくて腰が低いって、もう大概の人が好きになっちゃう感じのアレですよねーーー。人間力!!!
困った時に誰かが必ず助けてくれそう。そういうのが結局一番大事なんじゃないかなって思う今日この頃。。。


それはともかく。

先週の話ですが、クレマチスの丘に行ってきました。
a0213793_08064155.jpg
a0213793_08065313.jpg
a0213793_08065607.jpg
a0213793_08064788.jpg
a0213793_08065847.jpg
写真撮りまくってスマホの充電が無くなる騒ぎ。
5月のクレマチスの丘は、湿気の少ない爽やかな風が吹き抜ける、天国みたいな気持ちの良い場所でした。

ここに、平日に一人で行くか、休日に夫を誘っていくか迷ったんですが。
結局ひとりで行きました。正解だったと思っています。
ひとりのいい所って、自分の好きなように見て回れて、時間も好きなように使える(いくらでもゆっくりしていていいし、逆にさっと帰ることもできる)というところですよね。
私はどちらかというと自分のペースでサクサク見て、気が済んだらさっと帰りたいタイプなので、逆タイプの人と一緒に行動するとお互いに不満がつのります。ということが最近分かってきたので夫婦でおでかけが結構面倒くさくなってきました。
中年夫婦が旅行に行くときに夫は妻と、妻は女友達と行きたいと言うって、実感としてわかってきたよ。

それにしてもクレマチスの花だけ全然撮らなかったわ。


本物のクレマチスよりも、この日は木彫りのクレマチスを見にいったのです。
a0213793_14303363.jpg
a0213793_14303042.jpg
建物のコンクリートの隙間から芽を出して花咲いた、ど根性クレマチスではありませんよ。木彫に彩色したものだそうです。
精密でリアルな植物たちの完成度の高さもさることながら、その一つ一つが階段から覗きこまないと見えない場所にあったり、壁の隙間の奥にこっそり隠してあったりと、展示方法がユニークなのも面白かったです。宝探し気分。
a0213793_14302891.jpg

もちろんこちらの蓮も木彫。

展示は10月までやっているそうです。
興味のある方はぜひ。お一人でも、そうでなくても、きっと楽しいですよ。




[PR]
by vitablommor | 2018-05-29 14:39 | ひとりごと・日常 | Comments(2)

ひとりでは行けない店

誰かと一緒なら大丈夫なんだけど、ひとりでは入れないお店、ってどんなところがありますか?

女性の方ならラーメン屋さんや牛丼屋さんなどは入りづらいと思われる方が多いかもしれませんね。
あとは最近一般的になりつつあるとは言え、一人カラオケや一人焼肉はまだまだ抵抗があるという方もいらっしゃるでしょうね。
私は上記のものたちはまあまあ大丈夫なんですが
なんと言っても「おしゃれ街」の「おしゃれ店」に、一人では入れません。
特にドレスコードがあるようなお店ではなくても、例えば青山、代官山、銀座あたりは、もう街ごと、そこにいるだけですごく場違いな気がしてしまうんです。びくびく。。。足早に通り過ぎる。


そうは言っても興味のあるところもある。

というわけで、興味のあったお店に行ってきました。友人と(結局一人では行けないままよ)。
a0213793_12032505.jpg
この絵と壁のタンバリン柄のタイル、なんだか渋い色に写ってますが、実物はもっとかわいいです。
『Call ミナペルホネン』があるのは、おしゃれ街、青山。
インスタでよく見るので、どんなところかしら?と興味津々で行ってみましたが、お店のスペースは意外にこじんまり。
少しのお洋服(レディース・メンズ・キッズ)と、少しの雑貨と、ミナの布を販売しています。
お洋服は私にはとてもお高く感じる値段なのですが、エプロンやトートバッグなどの雑貨は意外にリーズナブルでした。call限定商品なのかな?
店員さんの年齢層が20代~70代くらいまで幅広く、オシャレな白髪の店員さんがミナの制服ではつらつと働いていらっしゃるのが素敵でした。

カフェスペースはとっても混んでいて、1時間以上の待ち時間になるようだったので今回はスルー。
外のテラスには、デザイナーの皆川明さんがいらっしゃいました。
以前、NHKの番組で皆川さんの真摯なものづくりの姿勢を拝見して以来ちょっとだけファンなので、お見かけすることができて嬉しかったです。
私もいつかミナのお洋服を買ってみたいものだわ。


callの入っているスパイラルビルを出て、外をウロウロしていたら、RMKのお店を見つけたので入ってみました。
化粧品ブランドの路面店も、ひとりでは絶対入れないお店のひとつです。友よ、ありがとう。
口紅が欲しかっただけなのですが、お化粧品についてちゃんと説明を受けるのが久しぶりすぎて(10年以上ぶりかも?)化粧品が色々進化してるのにびっくりして、他にもいくつか買ってしまいましたよ。うっかりうっかり。
a0213793_11383226.jpg
次回ご来店時に5000円以上お買いものしたら何かがもらえるチケットというものをいただきましたが、青山のRMKなんてきっと二度と行かない気がする。

でも恐れていたほど店員さんがグイグイ来ることもなく、意外に居心地悪くなかったです。

そういえばcallの店員さんも感じよかったです。

そういうものなのか。

おしゃれ店、恐るるに足らず?



[PR]
by vitablommor | 2018-05-08 13:14 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

日常のささいなことなど

今朝、部屋のすぐ外からギリギリギリギリ・・・と金属製のねじを巻くような音がするので窓を開けて見たら、ベランダにある非常用はしご(普段はたたんであるやつ)を上っているお兄さんと目が合いました。
今日がマンションの消火設備点検の日だっていうのは知っていたんですが、てっきり各部屋にピンポン来て、家の中通ってベランダに行って非常用はしごがちゃんと降りるかどうか点検するものだと思っていました。まさかベランダ伝いにやってくるとは・・・。ミッションインポッシブルかと思ったわ(思わないわ)

*****


クリーニング屋さんで飴のつかみ取りキャンペーンをやっていたので張り切って参加。
こんなん出ました。
a0213793_10402183.jpg
兵庫県警とUHA味覚糖のコラボ?『ポリスめし』 これ普通に売ってるものなんだろうか?
a0213793_10402526.jpg
『脂肪(事故)ゼロ』  * ̄ー ̄)ニヤリ

*****


ランチタイムが12:00~14:00のお店に予約の電話をしたい場合、一体何時にかけるのが正解?
日程に余裕がある時は一応13:30くらいからなら空くかな?って思ってそのあたりでかけてるけど、その日のランチで空きがあるか聞きたいってことあるじゃんね?その場合は12:00ジャストにかけてもいいのかな?11:58分にかけるのは反則?フライング??迷う~。

*****


どうでもいいけど「山口メンバー」という呼称の違和感よ。


*****


松浦弥太郎さんの「今日もていねいに」みたいな締めの言葉があったら便利だなと思う。
「今日もラフに」
「今日も気負わずに」
「今日もいい感じに」
「今日もいい加減に」


くだらなくてすみません。



[PR]
by vitablommor | 2018-04-27 10:55 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

心を入れ替えてみたのだが

ご存知でしたか?ロシア語で魚卵のことを『イクラァ』って言うそうですよ。さっきラジオのロシア語講座で言ってました(←ロシア語を学ぶ予定はないです。偶然聞いただけ)。
日本語の『イクラ』はロシア語由来なんですねー。鮭は北海道だもんね。ロシア近いもんね。


それはともかく、4月から私は心を入れ替えてお弁当を作っております。 えっへん。
Look at this!
a0213793_09051894.jpg
ごはんの上におかずどーん!のパターン多し。

いろんな人のお弁当の写真を見て私は気づいたのです。お弁当のごはん:おかず比率は1:2、もしくはそれよりごはん少な目(見かけ上)のほうが美味しそうに見えると。そして曲げわっぱのお弁当箱さえ用意すれば5割増しでよく見えると!
さらに作ってみてわかったことは、ごはんの上にどかーんと乗っける弁当は豪華に見える割に手間が少ない。ちまちま何種類もおかず作らないでいいのでラク。ブラボー丼弁当!
ちなみに真ん中上の写真、これビビンバ弁当なんですが、調理全部レンジです。ひき肉チン、卵チン、野菜三種類まとめてチンです。山本ゆりさんレシピです。ありがとう山本ゆりさん。


実は私、本当にお弁当作りって嫌いで。
何で嫌いかって言うとお弁当を作るためには朝早起きしなくちゃいけないじゃないですか。
しかもお弁当を作った後で朝ごはんまで用意しなきゃならないから朝の調理が朝昼2回分!朝の慌ただしい時間で朝昼2回分の調理なんて本当にバッタバタですよ。うち、朝はパンとコーヒーですけどね。
かといって前日から下準備しておこうなんて思ったら、今度は晩御飯の支度して片づけた後にお弁当の仕込みが必要になるじゃないですか。やっと一日の仕事が終わったと思ったのに。ごはんのお釜も洗ったのに。クッタクタじゃないですか?
一週間分のおかずを作り置きして冷凍、なんてのを推奨する本とかもありますけど、あれやろうと思ったら日曜日とかに何時間台所仕事をすればいいんでしょうか?もうヘットヘトになりませんか?やったことないけども。しかも自分で冷凍した食品っていつまで保存可能って思ってていいの?「あれこれいつのだっけ~?まだ大丈夫?アウト?食べて判断するの?怖っ!」ってなるのは私の性格上、目に見えています。

そういうわけで、結婚以来お弁当の主役は主に冷凍食品でした。からあげ、アジフライ、コロッケ、シュウマイ、レンコンのはさみ揚げ、その他。色々あるよね冷凍食品♡急速冷凍なので、案外保存料とかも少ない(と信じている)し、各メーカーの担当者が心血を注ぎ、研究を重ねて作った商品は、冷めても美味しいことをちゃんと考えられている(と信じている)。素敵な冷凍食品。ありがとう冷凍食品。どれだけお世話になったことか。

でも、なんか飽きた。。。

本当言うともう10年前から飽きていたんです。私が作ったお弁当に。私は食べないけれども。
あと私が作ったお弁当(ほぼ冷食メーカーが作った弁当だが)を家族に食べさせることに、なんかずっと罪悪感があったんですよね。罪悪感入りのお弁当。めんどくささと罪悪感の乗っかったお弁当。何それ?まずそう!

こんなテンションの上がらないこと、いつまでも続けていられないわ~。。。(20年続けたけどな)

というわけで、この春から心を入れ替えて、冷凍食品を使わないお弁当を作っております。
山本ゆりさん、コウケンテツさん、その他いろんな料理研究家の方が心血を注ぎ研究を重ねた「これなら簡単につくれまっせー。どや。」ってレシピを色々ご紹介くださっているのを参考に、それらのレシピの中でも特に簡単なものを採用させていただいております。
とか言って、今まだ10日目くらいです。
で、もうすでに息切れ(ネタ切れ)しそうです。
明日はヤミ―さんの『かじきの竜田揚げ弁当』にしようと思っているのですが、その次がもう続きません。

どなたか、これなら簡単よ!そして美味しいよ!というお弁当のレシピをご存知でしたらご教示ください。←本日のメインテーマこれ!
よろしくお願いします。



[PR]
by vitablommor | 2018-04-24 10:15 | ひとりごと・日常 | Comments(4)

相撲と女と穢れと不倫

***業務連絡***

4月7日に鍵付きコメントでオーダーご希望のご連絡をくださいました永*さま
リンク先(メールアドレス?)が開けませんので、こちらから連絡ができません。
お手数ですがコメントへの返信をご覧いただき、再度ご連絡をお願いします。

**********

さて、ここから記事です。

相撲業界がここのところずっと騒がしいですね。
先日は土俵上で意識を失って倒れた市長を救おうと、医療関係者の女性が土俵に駆け上がって心臓マッサージをしているところに「女性は土俵から降りてください」というアナウンスがあったことが物議をかもしました。
この件はその後、八角理事長が「人命がかかった場面では不適切だった」と謝罪コメントを出したので、もうあんまり引っ張らなくてもいいんじゃないかなと言う気がします。
『土俵は女人禁制』というのは、女性差別であるということはまあ言えるとは思うんですが、文化でもあるので。文化ってことはつまり『くじらを食べるかどうか』みたいな話でもあるので。差別だからとかそういう問題とは別にして語られるべきかと。知らんけど。

とはいえ、私も女性なので、『女はダメだ』みたいな話にはちょっと敏感です。
市長が倒れ、結果的に数人の女性が上がることになったこの土俵では、その後、土俵上に大量の塩を撒いて『お浄め』したと言う話を聞きました。ふーん、結局女性を『穢れ』だと思っているから、女人禁制なんだなあ・・・。この手の話はもう聞き飽きるほどいろんなところにあるから、うんざりしつつもこちらもある程度慣れっこではあるけど、それにしたって愉快ではありません。
相撲は神技であり、女は穢れだというのなら、その穢れ(女)と、神技としての相撲を取る関取のみなさんは交わってはいけないってことじゃないとおかしくないかい?現役力士は結婚したり彼女を作ったりしたらダメってことにしないといけないのでは??・・なんてことを意地悪く考えていて、はっ!Σ(゚口゚;と思い出したことがありました。

不倫騒動。。。。。
なんでベッキーや矢口真理や斉藤由貴はあれだけ叩かれて仕事も干されたのに、陣内智則や圓楽や渡辺謙はその後も仕事に影響なしなのか。
どういうことなんだよ?!と、思わずにいられなかったこの問題と、根っこはいっしょなんじゃないだろうか?
つまり、
『女は穢れだが、それと交わったところで男は穢れない。』
みたいな、男側の身勝手な考えが、社会通念としてまかり通っているのじゃないかと思いました。相撲界だろうが芸能界だろうが、日本社会全体として。

う~わ~、イラッとする~~~~~~。

誰だか知らないけど関係者全員の頭を旅館のスリッパで引っぱたいて回りたーーーーーい。

と思ったのですが引っぱたいて回れないのでブログの記事にしてみました。


ちなみに富士山静岡場所だっけ?次回の巡業ではちびっこ相撲にも女児は参加できないようになったそうです。
ていうか意外に今まではOKだったのね。
巡業部長が変わったから方針が変わったらしい。
巡業部長の方針ひとつで変わる『文化』は果たして文化なのか?
まあ私には関わりのないことですけどね。ちびっこ相撲も女相撲もやらないからね。

それにしたってこの国では、女性が低く扱われることが多すぎる。
その割に輝けだの活躍しろだの言うし、なおかつ産めとも言うし。サポート体制整えないのに言うし。
どれだけ女に甘え倒すつもりなんだかと、これは引っぱたいてやりたい関係者の顔が浮かびます。

本日はこんな記事でした。






[PR]
by vitablommor | 2018-04-13 12:31 | ひとりごと・日常 | Comments(2)

ひとまず「元気ですよ」という話

ブログを一か月近くも放置してしまいました。

まあ色々と忙しかったり、書きたいことはあってもそれが自分以外の人の関わることなので書いていいかどうか逡巡したりしていて、結果として何も書けませんでした。
まあそういうこともあります。
でも元気にしております。
もしも気にしてくださっていた方がいらっしゃいましたらすみませんでした。そしてありがとうございます。

最近、偶然にも同じ日に2人の人から「ブログの文章が好き(とか面白いとかわかりやすいとか、なにかそんなようなお褒めの言葉でした)」だと言ってもらえて、「ライターの仕事とかやればいいのに」とおすすめされました。
こんなことを書いたら、自慢げで不愉快だと思われる方も、何を真に受けてるんだかバカじゃないの?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、近年の私は『褒め言葉は100%受け取る』をモットーとしておりますので、客観的な実力としてどうか、という話とは別で、褒めてもらったことに関しては素直に嬉しいと思いましたし、またブログ書こうって思いました。何ならライターとしてのお仕事もあればやってみたいものです。ふふ。

とりとめのない話はいくらでも長くなってしまうので、今日はこのへんで。
また少しずつブログ再開します。
本の話とか、趣味の話とか。手作りの話も、だんだんできるようになる予定です。
しかし近々夫の家族が4人揃って来訪予定なので、家の掃除と片付けでバタつくことになりそう。
別に棚のホコリを指で拭って嫌味を言うような姑でもないし、ありのままの我が家を見てもらえばいいじゃな~い、という気もしますが、実は結構見栄っ張りなので(笑)、すっきり片付いた家に暮らしているわと思われたいわけです。
人間の小ささ!

よかったらまた覗きに来てくださいね。
そして「今度お茶しようね」「ランチ行こうね」「遊びに行こうね」と口約束だけで連絡できてないお友達、忘れてないので、もうちょっと落ち着くまで待っててね~。



[PR]
by vitablommor | 2018-03-29 09:52 | ひとりごと・日常 | Comments(4)