カテゴリ:ひとりごと・日常( 231 )

リスペクト

オリンピックが始まっていますね。
見ていますか?
私はカーリングが好きで、予選から見ています。
日本チームの試合だと、やっぱり日本チームを応援はしますが、テレビで大騒ぎしているような「日本はメダル何個とるか」、とか、そういうことは、私は割とどうでもいいんじゃないかな、と思っています。
冬季五輪の種目は普段あんまり見ることがない競技が多くて、どれを見ても所詮は俄ファンなので、選手が喜んで満足していれば「よかったねえ」と思うし、メダルがとれても悔しがっていれば「残念だったんだねえ」と思います。要はその結果もメダルも日本のものっていうよりその選手のものだと思うんですよね。

4年に一度のオリンピックのために、どの選手も沢山の練習や研究を重ねて、思うような結果が出たり出なかったりするわけですが、満足のいく結果が得られなかった選手からは「次のオリンピックに向けてまた頑張ります」なんて言葉が聞かれます。
次のオリンピック!あと4年先!! 4年先を見据えてまた頑張るのかー、と、その道のりの遠さに聞いている私の方ががっくりしそう。すごいなあ、、、って思います。
また、昨日はある選手のインタビューで「この4年間、できることはすべてやってきた」という言葉を聞きました。これまたすごい言葉だなあって思います。
「できることはすべてやった」
って言いきれるようなこと、私の人生で一度たりともあっただろうか???


・・・・・・・・ないね。


準備期間が長ければ長いほど前半はダレてるね。



やっぱりオリンピックで結果を出せるような人はすごいんだな、と、メダルの色がどうこうじゃなくて、そういうところの凄さに感動します。


「できることはすべてやった」って、この言葉が言えたらもうそれでオールOKだと思えるなあ。



[PR]
by vitablommor | 2018-02-15 10:14 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

最近の気づき

めっちゃおしゃれなはずの服が、私が着るとなんだかもっさりした服に変化したり、
手が真っ白になるほどたっぷりハンドクリームをつけても、5分後にはもうスマホも反応しないくらいカサカサの手を保持し続けていたり、
ふと思いついたことを「そうだ!忘れちゃうからメモしよう」って思ってメモとペンを手にした瞬間にもう忘れていたり、
「あと1時間もあるから余裕」って思って出かける用意をしていたはずなのになぜか遅刻したり、

最近の私の負のポテンシャルがなんかすごい。

***

バランスボールを買いました。
わりと簡単に、足を上げた状態で座って一定時間バランスをとれるようになったのですが、調子に乗ってボールの上で伸びをしたら、つるっと滑ってふすまの端で膝を強打しました。

『スポーツは体を壊す』という自説が強化されました。(スポーツて…)

***

久しぶりに図書館に行ったら読みたかった本があれもこれもあって、喜んで山積みの本を持ってカウンターに行く直前で利用者カードを忘れたことに気づいてがっかり。
バカな自分に腹を立てながら本を全部戻してすごすごと図書館を出ようとして、いや、でも待て、ひょっとしたらイケるかも?と試しに職員さんにカードを忘れたことを告げると、住所氏名電話番号を書くだけであっさり貸し出ししてくれました。なんと!
そんなに簡単でいいなんて・・・身分証の提示くらい求められてもよかったのよ?

おばさんになって恥を恥とも思わなくなるのは一般的に良くない事なのかもしれないけど、おかげさまでラクになったことがたくさんあります。何でも言ってみるもんだ。

***

箱根駅伝で走っている選手がどんなに苦しそうでも見ていて平気だけれど、「はじめてのおつかい」は番組予告で泣いてる子どもを見た時点でもうなんだかしんどくなってしまう(なので本編は見ません)。
年末恒例の「笑ってはいけない」は基本楽しく見ているんだけど、田中タイキックと方正ビンタは本人たちがかなり本気で嫌がっているのが伝わるので、もうやめればいいのにと思う。

本人が納得して率先してやっていることでしんどいのはアリだけど、本人の意図を越えた所でしんどい思いさせられてるのは見てる方もツライ。

「はじめての・・」はもう20年以上やってるけど、道に迷ったりなどして不安になったり怖い目にあったことがトラウマになった子どもがいないのか心配。ぜひ大きくなった元出演者に、その時の気持ちを聞いてみてほしいなあ。。。

***

『#metoo』のセクハラ告発の動きが行き過ぎだって、カトリーヌドヌーヴさんらが公開書簡を出して「性暴力は犯罪だけど、男性にも口説く自由はある」などといった発言をして、これが物議をかもしているのだそうです。

セクハラや性暴力は本当に憎むべきものであるにも関わらず被害者が声を上げにくいのが実情で、そんななか勇気をだして声を上げた人たちから見れば、カトリーヌドヌーヴさん達の意見は反発したくなって当然だろうなと思うのですが、その一方でこうした動きがエスカレートしていく中で、実名告発される男性たちに冤罪被害もでてくるのではないかしら?と危惧しています。痴漢の冤罪を描いた『それでも僕はやってない』って映画があったけど、今でも痴漢被害で訴えられたら無実の証明って本当に難しくて99%以上が有罪になっちゃうんだそうで、もし家族や友人がそんな風に陥れられたらと思うとゾッとします。

でもホント、「それセクハラだよ?!」ってことがわからないおっさんもいっぱいいるからなーーーー。言っても聞かないやつとか。

だけどこんな風に、小5の教室みたいに男子と女子が憎み合っていがみ合う感じじゃなくて、もっと皆が本当に納得できるような、なんか上手い方法はないのか???AIに考えてもらえばなんとかならないか?(2030年には人間よりAIの方が完全に賢くなるんですって)って思います。

***

ぼやきから始まって最後真面目になっちゃった。

寒くて乾燥した日が続いているので(場所によっては大雪や吹雪のところも!)体調には気を付けてすごしていきましょう。

なんでこんな、気候的にも体調的にも突発事態の起こりやすい季節に受験があるんでしょうね?日本も9月入学にして、受験を6月とか7月にすればいいのにね。






[PR]
by vitablommor | 2018-01-11 13:47 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

村本称賛

昨年の『THE MANZAI』以降、ウーマンラッシュアワーの村本さん、好きになりました。
批判と称賛と、多分両方が寄せられただろうけど、私は称賛したい。


知らなかったけど年末年始の『朝まで生テレビ』にも出てたのね。
この記事にも批判を寄せてるネトウヨの人いっぱいいるみたいだけど、本気で色々考えているのかなあ?
わからない、知らないことは堂々とそう言っていいし、おかしいなと思ったらバカ扱いされてもやっぱりおかしいと思うって言わなきゃならないと思う。かしこぶっていたら簡単に呑み込まれてしまうから。「よくわからないけどそれは変だと思う」でも全然よくない?そもそも本当に賢い人は、人の素朴な疑問を馬鹿にしたりしないしもっと正面からちゃんと答えるものだと思う。
賢そうな言葉やバカにするような言葉や、批判や脅しで都合の悪い意見を封じようとする人たちが多くて、よくわからないから言うこと聞いとこうって、その方がラクだしって思ったとしても。何かとんでもなく困ったことになった時には、偉そうに頭良さそうに持論をぶっていた人たち、きっとだれもその責任を取らないよ。70数年前がそうだったでしょ?

「僕はですよ」って「僕」個人の意見や疑問を堂々と言い切った村本さんは立派だと思います。
私も「私は」ってちゃんと言える人でありたい。そうあろうと思う。

ひとまず私が思うのは、選択肢が2つしかないみたいな感じになってる時は、大体権力者が誘導狙ってる時。第三の選択肢が本当にないのか、疑ってみた方がいいと思う。
あと何かって言うと政治批判するなって暴力的に叩こうとする勢力何なの?政治なんてそもそも国民の批判にさらされながらやっていくべきものでしょ?それができなかったら独裁でしょ?



[PR]
by vitablommor | 2018-01-06 00:57 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

似てるけど微妙な人

今日は冬至なんですって。
一年で一番日が短い日。
年末感が高まり、気持ちがささくれ立つ時期になりましたね(私の個人的感覚です)。
今日は柚子湯に入ってかぼちゃを食べる。
元気でこの冬を乗り切るために。

年の瀬は物理的にもそうですが、それ以上に気持ちが辛くなるので、今日もどうでもいい話で気を紛らわせます。
お暇な方だけお付き合いください。

インスタを見てくださってる方には話題被りになりますが・・・
a0213793_08463646.jpg
昔、ご近所にすごくaikoに似ている人がいて、会うたびに「似てる・・・」と思いながらも、「似てるね」って言って喜ばれるかどうか微妙だなって思って言えないまま日々を過ごしていました。でも似てるんです。言いたくて言いたくて、我慢してるのがストレスでした^^;

aikoは可愛いんだけど、どこかキワキワの可愛さっていうか、一歩間違えるとぶ・・・少なくとも「北川景子に似てるね」と同じ感じでは言えないものがある。
気になったのでネットで調べると「aikoは可愛いけど『aikoに似てる』は悪口」という意見があったり、『似ていると言われて微妙な芸能人』のトップ10にaikoはランクインしていました。やはり。。。

aikoの他にも、友達で壇蜜に似てるな~っていう人がいて、テレビで壇蜜さんを見るたびに「似てる~」「そういえば彼女(友達)元気かな?」なんて思っていたのですが、エロイメージが強すぎる時期には本人には言えませんでした。
その後、彼女(壇蜜)の知的なところや人柄の良さなんかも認知されるようになってきたので、ようやく言えるわ~と思って本人に伝えたら、周りにいた人が「私もそう思ってたけど言えなかったー」という反応で。。。
やっぱり美人でもエロイメージとか、あとはおバカイメージの人だと似てるねって言いづらいですね。(でもちなみに似てると言われた本人は「また言われた」って言ってたので、その辺、遠慮なく言っちゃう人も結構多いと見た)


ちなみに私は20代の頃、現役の某力士に激似だと言われ、「りりり、力士?!若い女性に対して失礼な!」とショックを受けながらNHKの大相撲中継を見たら生き別れの兄弟かと思うほど似ていて「これは言わずにいられないだろうな」って納得したことがあります。
a0213793_09295946.png

イケメン力士(笑) 
この写真は私と言うより若いころの父や兄に似ています(でも私は兄に似ていると言われます)。
最近は、壇蜜似の友達から、テレビで美輪さん見ると私を思い出す、って言われています。
美輪さんは素敵な方ですが、私もコンサートに行ったことがあるし心から大好きですが、若いころじゃなくて現在の美輪さんに似てる、は、やっぱり微妙。。。^^;



[PR]
by vitablommor | 2017-12-22 09:21 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

追っかけたかった

*注意*ただの愚痴記事です。年末の忙しい時期ですのでスルーで構いません。



みなさん、スマホはお使いですか?あるいはiPadとか。
インスタグラムやツイッター、フェイスブックなどはお使いでしょうか?
世界中で何十万人(何百万人?)もの人が利用していると言うこれらの無料アプリ、私もインスタは楽しんでおりますが、ふと、思いませんか?

なんでタダなの?これ。

タダで利用する代わりに何を持っていかれているんだろう??


タダほど高いものはない、って昔の人は言ったものですが、最近はタダのものがやたら多いよね。
そういう時代に育った若者たちの価値観は、もはや我々とは全く違ったものになるのでしょう。
インスタの場合で言えば、結構な頻度で広告記事が表示されるので、広告収入がものすごく大きいのだろうな、というのはなんとなくわかります。ツイッターやFBも同様でしょうか?
「これを世界中の人々が利用するようになれば、莫大な広告収入が見込める。だから敢えて無料で使えるようにしよう」って、よく思いついたよね。その発想の若さよ…!

ただ、昔の世代に育てられてきたものとしては、楽しく無料で利用する代わりに持っていかれているものが何かある、と思わずにはいられません。個人情報がお金になる時代、私の閲覧ページとかフォロー関係とか、メアドと紐づけされて全部把握されてんだろうな~という一抹の不気味さをお腹に呑みこみつつ、なるべく危険に気をつけながらやっているつもりです。(ネット社会に対する警戒心半端ない)
でもまあ、やり慣れてくると若干麻痺してくると言うか、警戒のハードルが少し下がりますよね。
私もインスタ初めて3年くらいたつので、なんとなくこういうツールはどれも同じような物かな、と思って、ツイッターを解禁することにしました(自分に対して)。
気になる人たちがツイッターをされているのを追っかけたくて。

朝、ツイッターのアプリをダウンロードして、名前(呼び名)とメアドを入力してアカウント登録して、前から気になっていた人たちを5人くらいフォローしました。
プロフィールの設定とかはあとですればいいや、どうせ見るだけのためのアカウントだし、まあ気が向いたらそのうちツイートするかもだけどさ・・・という感じでその後出かけまして、夕方帰ってきてアプリを開いたら、なんとロックされとる!

ツイッターによるアカウントロックって、調べると結構あるみたいなんです。アカウント乗っ取りの可能性がある場合とか、機械で大量にアカウントを取得して広告投稿したりなどの迷惑行為の可能性があるとツイッター側からロックされるんですって。
でも私は何も、一言もつぶやいてないし、フォローだって数人なのに、なぜロックされた???
解除するには電話番号を入力せよ、と指示がありました。電話かSMSで解除用の認証番号が送られてくるそうです(電話の場合は機械による英語アナウンス。最初の数字が聞き取りにくいらしいよ)。
メアドか電話番号でアカウント登録するっていうからメアドにしたのに、電話番号?なぜメールで認証番号を送るような方法を指示しない?電話番号吸い取られようとしている疑惑が止まりません。

調べると電話番号を登録しなくても、サポートセンターに異議申し立てをすればいい、とあったので試してみたのですが、何度やってもダメでした。入力フォームが反応しなかったり、開いたかと思えば急に英語表示になるから読むのにもたもたしてしまい、時間がかかったせいか意地悪く(と思えた)入力途中で最初の画面に勝手に戻ってしまったりして、超イライラ。
普通は異議申し立てをするとメールが届いてロック解除されるらしいんですけどね。私にはメールも届かなかった。
かくして一言もつぶやかぬままツイッター終了です。
電話番号を入力すれば解除は出来るのでしょうけど、それはなんか嫌なんですよね。すごい意地悪された揚句に負けた感じがするじゃない?(笑)

まあロックされているなら誰かに乗っ取られることもないわけだし、もういいや、放置~~~。

ツイッターで追っかけたかったのは、こちらの方々。
a0213793_09501947.jpg
NHK Eテレ『びじゅチューン』でおなじみの井上涼さん。
びじゅチューンガチャを見つけたので思わず何度もガチャガチャしちゃった♪

a0213793_09502658.jpg
『久保みねヒャダこじらせナイト』が地上波終了してしまった。悲しい。。。能町みね子さんと久保ミツロウさん(ヒャダインさんのツイッターは告知のみなので別にいい)


色々面白いツイートが見られるかと思っていたのに、残念な結果になりました。




[PR]
by vitablommor | 2017-12-19 10:08 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

健康と食と

健康診断に行ってきました。

健保からご案内をいただいて予約をしたのがまだ暑いころ。で、予約の日が来たっていうんで割と軽い気持ちでひょいひょいと行きまして、流れ作業のように身体測定、採血、心電図、などなどスイスイとこなしていったのですが、その後の乳がん検診のエコー検査が思いのほか丁寧で、時間かけてじっくりじっくり診てくれて、ときどき、モニターを睨みながらブロープを動かしていた先生の手がふと止まる瞬間があったりして急にドキドキしました。
毎年行ってる健康診断、なんとなく、健康ですよってお墨付きをもらってハイハイよかったよかったって言うために行ってるつもりでいたので、そうか、早期発見のための検査だった、何かが見つかっちゃう可能性があるんだった・・・というのをその場でようやく思い出してぞわっとしてしまった。
そんなこと常識でしょうと言われそうですが、私はそうだったんです。
日頃の運動不足や食生活を急に反省したりして、今更。
検査結果は多分年明けにならないと出ないでしょうが、何事もないことを祈るばかり。


前日の8時以降は飲食禁止だったので、かな~りお腹を空かして健康診断のすべての項目を終えたのがお昼前(いや、バリウムである意味お腹は膨れてはいたのだけれど)。ガッツリ食べたい衝動と、ヘルシーな食事を目指すべきでは?というちょっとの反省とのせめぎ合いにより、お昼は桐家さんの畑のから揚げ定食に。
a0213793_08515713.jpg
大豆ミートの食感は、言われなければお肉にしか思えない。あっさりおろしポン酢でいただくこともあって、がっつりだけどヘルシーな(気がする)ので大好き。
お腹が空いていたせいもあるし、一人で食べていたので会話に気を取られることもなくお料理一品一品をじっくり味わいましたが、かつおと昆布で出汁をとったお味噌汁も、ブロッコリーの松前風の和え物も、切り干し大根も、もちろんから揚げもポン酢も、全部がものすごくおいしかった。一口食べるごとにおいしくて身もだえしそうなくらいに。

考えてみたら私、普段の食事でその時みたいに一品一品、一口一口をじっくり味わって食べることってあんまりなくて。特に一人で家で食べる昼ごはんなんて、大体残り物とかその時家にあるものをぱぱっと食べて満腹になるだけで、それもスマホとか新聞とか本とか見ながらの食事だったりするので味とかホントに感じてなかったかもしれない。どうせ自分の作った料理なんて大して美味しくもないって思ってるせいもあって、食べ方が雑。間食に関しても何かしながらぼけーっと食べ続けて、そんな食べ方だから食べた気がしなくて満足感が薄いし、気が付くと食べ過ぎて気持ち悪くなってたり。バカ。
食べる時に、ちゃんと食べものと向き合って食べるって大事なんだな、って今更ですが実感しました。

まあそんな反省と、あとは本の影響もあって、その日の晩のお味噌汁はかつおと昆布でちゃんと出汁をとって作りましたです。私が作ってもちゃんとおいしかった!うまみ成分グルタミン酸+イノシン酸の力恐るべし!

影響を受けた本↓

ひとりぐらしも極まれり (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

カマタミワ/KADOKAWA

ひとり暮らしシリーズ、今回も読みごたえありました。

a0213793_09201174.jpg
『料理大嫌い 心から面倒』(←めっちゃ共感する!主婦歴20年以上だけど本気で共感する!)なカマタさんが参考にしたという笠原さんのレシピ本まで買ってしまった。
もしかしてちゃんと作ってちゃんと食べるようにしたら食事の満足感が上がって何となく食べ続けることが減って間食も減って痩せるんじゃね?・・・という、期待。
来年こそは痩せてから健康診断行こう、という、長年の思い(毎年思ってて毎年実現しない)が実現するんじゃね?・・・という、期待。

でも料理研究家で丸い人結構いるよね~、と、期待に水を差す、自分の中の悪魔。。。
あと、昆布が結構高いという、現実。。。

いやでもホントに、食って大事だと思っているので頑張りたいです。


[PR]
by vitablommor | 2017-12-15 09:48 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

近況

皮膚科の手術、抜糸後の経過も良好で、傷跡も目立たなくなってきました。私の通っている皮膚科の先生、多分こういう手術が上手なんだと思われます。ありがたや~。
組織検査の結果も出ました。悪性のものではなく、一安心。
もう皮膚の引き攣れ感もほとんどなく、お風呂もせいせい入れるし、あーやれやれです。


携帯の機種変更もしました。
バックアップからの復元も、ネットの情報を見ながらなんとかやれたよ。デジタル怖い!しかしネットありがたい!この矛盾^^;
データ復元のためにはiPhoneを一旦完全初期化しなければならくて、それがちょっと怖かった~。

でも、作業自体は予想外に簡単なものでした。ホントに色々簡単にしてくれてあるんだよね、実は。でもいろんなことがちゃんと全部わかってないままで作業を進めるというのが、素人(しかもnot若者)には怖くて。警戒心から何事にも腰が重くなってしまいます。
若い人は何でも恐れ知らずでどんどんやるから早いよね~。そういうところが大人は見ててハラハラするんだけどね~^^;

色んなパスワードとかIDとか、いちいち忘れてるから、ええ?これのIDって何だっけ???から始まるし、パスワード、暗証番号・・・何だっけ~???何回まで間違えて平気?・・・ドキドキが止まりません。そして、いったん覚えたこの一連のデータ移行のやり方も、きっとすぐ忘れるのでまた次の機種変で大騒ぎですよ。ふっ(´Д`|||)


本日より12月ですね。本当にあっという間。できることなら10月あたまくらいに戻りたい今年。


自分と家族の健康を守りつつ、今年最後の月を乗り切っていきましょう。




[PR]
by vitablommor | 2017-12-01 10:00 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

デジタル怖い

本日2記事目です。よかったら前の記事も読んでみてくださいね。


私、iphoneユーザーなのですが、iphoneのことは特によくわかっておりません。
周りにiphoneユーザーが多かったことと、当時のiphone5sのデザインが好きだったこと、さらにその頃iphone6が発売されており、5sなら実質0円で買えたことから、初めてのスマホをiphoneにしたのです。

その頃は知らなかった。iphoneに関しては各キャリアともサポートレスだということを。
機種変更の際のデータ移行はすべて自力でやらねばならないことを。
さらに言うならiphoneにはSDカードが入らないってことも知らなかった。バックアップはitunesかicloudにするんだそうだ。
AppleIDって何?PINコードって何?ああああ~~~~、あれもこれも一体何~~~~??????と、数日は混乱のあまりiphoneを選択したことを後悔したほどでした。(家族はアンドロイドユーザーなので、何も教えてもらえない)

これね、40代の私でこうですよ。60代以降になって初めてスマホが世の中に台頭してきたっていう世代にとっては、恐怖以外の何ものでもないのでは???
だけど世の中いろんなものをネットでやるのが当然って感じに動いているしね、大変だよね。
20代の頃、パソコンのマウスを持ち上げて画面に当てようとしてたたオジサンを嗤ってすみませんでした。って思う今日この頃。


そんな感じの私なので、ホームボタンが時々不調になっても、バッテリーの減りが早くなっても、LINEきてますよ~の通知がなぜかされなくなっても、なかなか機種変更する気になれませんでした。
が、もうそろそろ覚悟を決めます。
「最新のOSにアップデートできます」って通知がわざわざきてるのに、アップグデートしようとしたら「お使いのOSは最新です」って、、、やっぱりおかしいよね?
頑張ってバックアップも取りました。
いざ、機種変更!

そんなわけで、このさきもし、なぜか連絡とれないな~?って思ったら、私が機種変更してデータ移行にもたついているのだとお思い下さい。

それにしてもパスワードって忘れがちですよね・・・



[PR]
by vitablommor | 2017-11-27 10:12 | ひとりごと・日常 | Comments(2)

皮膚繊維腫

生まれて初めて、手術の同意書なるものを書きました。
a0213793_09530079.jpg
今年の春ごろから、左の肘あたりにぽこっとイボのようなものができ始め、気になって触ったりしていたせいもあってかどんどん大きくなってきて、見た目的にかなり気になるようになっていました。
とはいえ最近は夏でも肘下まである服を着ることも多く、また肘って自分ではあまり見ないところなので、若干気にはなりつつも放置。
年とると色々なできものとかイボとか増えるのかな~?くらいの認識で。

それが先月になって、気が付いたらなんだかまた大きくなってる?! しかも肘掛けに腕を置いた時ちょうど当たって痛い!という事態になり、いよいよ放っておけなくなって、仕方なく病院に行きました。

先生は一瞥するなり「ああ、繊維腫ね」と一言。
センイシュ?「腫」の部分気になるなあと思って聞いたら「皮膚にできる腫瘍です」と仰る。
「多分良性の物なので放っておいても問題はないけど、気になるなら切ります。薬で治すようなものじゃないので、切るか放置かどっちか」。
正直、飲み薬や塗り薬でなんとかなるのかと思っていたのでがっかりでしたが、「それなら切っちゃってください」と即断しました。
その時は、その場でサクサクっと切ってもらえるのかと思っていたら、一応ちゃんと手術なので、予約になるということで、切るまでに1か月かかりました。

1か月待つ間に、意外にも腫瘍はだんだん小さくなっていき、なんと手術当日には最初に受診したときの半分以下になっていたのですが、このまま放っておいてもゼロにはなりませんよと言うことだったので、予定通り切ってもらいました。
また大きくなってきてもう一回受診から始めることになったら面倒だし、友人に、同じように「良性のものだから放っておいてもいいよ」と言われたおできを切ったら組織検査の結果悪性の腫瘍だったことが判明して再手術になった人がいたことも理由のひとつ。「多分良性」とはいえ、多分は絶対じゃない、ってどうしても考えてしまうので、検査をしてほしかったんですよね。


手術自体は簡単なもので、麻酔~切除~縫合まで10分くらいで、痛みもほとんどなく、あっという間に終了しました。
親知らず(斜めに生えていた)をペンチで砕きながら抜いてもらった時の方がよっぽど大手術でしたが、その時は同意書なんて書かなかったな~。
あと数日で抜糸予定。切除した部分は組織検査に出してもらっていて、そのうち結果がでます。

でね、気になったので色々調べたりしたのですが、皮膚繊維腫って虫刺されなどがきっかけとなってできたりするんだそうです。しかもその中身?ってコラーゲンの塊なんですって。
顔も手もガッサガサだっていうのに、そんなところにコラーゲン無駄遣いしないでほしいよ。って思ったって言う、それを言いたいがための今日の記事でした。



[PR]
by vitablommor | 2017-11-21 09:59 | ひとりごと・日常 | Comments(2)

今日はエッセイまんがで

昨日、ふと思ったことを落書きですが漫画風にまとめてみました。
エッセイマンガブログっぽく

a0213793_09270479.jpg
a0213793_09270700.jpg
a0213793_09270947.jpg
a0213793_09271203.jpg
a0213793_09271599.jpg
a0213793_09271838.jpg
って思ったんですけどね。
今に不満があるからこそ、向上心が生まれたりもするわけで。
<理想の自分ー今の自分=足りないもの> 
足りないものがわかればそこからどうしたらいいかが見えてくることもある。

でもまあ、本に関しては「前の方が」「前の方が」って言うのはやめとこうって思ったんです。そこは比べても仕方ないことだからね。



今日は立冬だそうです。



[PR]
by vitablommor | 2017-11-07 09:37 | ひとりごと・日常 | Comments(4)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る