人気ブログランキング |

息がつまりそうな世の中で

お久しぶりです。

しばらく更新が滞っていましたが、今日は本の紹介だけしようかと思い、ログインしました。

みらいめがね それでは息がつまるので

荻上チキ,ヨシタケシンスケ/暮しの手帖社


荻上チキさんとヨシタケシンスケさんの共著。暮しの手帖に連載されていたエッセイの書籍化だそうです。

荻上チキさんって、どういう人か全く知らなくて。
そもそもおぎうえなのかおぎがみなのか、男か女か、若いのか年とっているのかも全然しらなくて、でもなんとなく気になって買ったのです。ヨシタケシンスケさんの画がかわいかったしね。

読み始めてみて、最初の方はなんだか今一つピンとこなかったのですが、読み進むうちにじわじわと「いいなあ~」と思えてきました。

荻上(おぎうえ)さんは社会学の評論家で、社会に根深く残る様々な差別や、いじめの問題などに積極的に関わっている、若い(30代)男性でした。子どもの頃にいじめに遭った経験から、みんな仲良くする、なんて無理だってことを知っている人でした。でも、分かり合えない同士でも、お互いの違いを「違うんだね」と認め合ったり、笑いあうことならできるはずだと思っていて、そういう社会を実現していくために活動している人でした。

全員と仲良くなんてできない、自分を守るために、人を嫌いになることもある。でも人を適度に嫌いになるためには「その人に付随するものまできらいにならないこと」が大事な作法であって、自分がその人を嫌いであることを正当化したいあまり、その人の属性ごと、例えば「これだから女は!」とか「これだから〇〇人は!」みたいに、主語を大きくしてしまうことは差別やハラスメントに堕ちることだ。と言う話には、ちょっとハッとするものがありました。
アウシュビッツを訪問したときの話も書いてあって、ナチスの台頭以前から、ユダヤ人嫌悪・排斥の感情はドイツ国内に蔓延していたのだ(むしろそういう空気がナチスの台頭を招いた)と言う話を、私は初めて知りました。
街角のヘイトスピーチは、ホロコーストへとつながっている。今、世界的に蔓延している「自分とその仲間だけが大事で、反対意見を言う人は排斥するし、人種や国籍やセクシャリティが違う人は差別して当然」みたいな空気が、どこに続く道なのか、その怖さをちゃんと知っておくべきだとあらためて思いました。

そういえば今度の週末は選挙ですね。
下馬評では与党が勝ちそうな感じらしいですが、今の政治がそんなにいいとみんな思っているんだ~と個人的には驚きです。

投票って、本当はすごく大事なので、みなさん行きましょう。
「君たちには戦争責任はない。でもそれを繰り返さない責任はある」(アウシュビッツの生存者で、博物館館長を長年務められたカジミエシュ・スモレンさんの言葉だそうです)





今ちょっとネットショッピングの向こう側みたいなお仕事をしています。
私はネットショッピング大好きな方。amazonさんにも楽天さんにもお世話になっています。
私がpcのこっち側で、この商品が買いたいな~と思ってポチっとしたのち、早い場合は翌日に商品が手元に届くというこの便利さ。素敵!
なんならプレゼント用のラッピングもしてもらえたり、のしもつけてもらえたり、着日や到着時間まで指先ひとつで設定できちゃうから、父の日や母の日のプレゼントやらお中元お歳暮を贈るにも使い勝手がいい。便利!簡単!
最初の頃こそあっという間に商品が届くことに驚いたり感動したりしていたけど、最近ではもうその速さに慣れてしまって、注文から4日経っても商品が届かないと「遅っ!」って思ったりしていました。
でも、お仕事で、この便利さの実現のためにはpcの向こう側にどういう人たちがいてどういう流れで注文を処理しているのか、その流れの一端を垣間見ました。
なんていうか結構神経使って大変です。慣れてないせいもあるけど。
もうね~、この先あんまり細かい指定のある注文はしないどこうかな?って思う。申し訳なくて。

それにしても本当に、新しい事を覚えるのに時間がかかります。
若いころは1回聞いたら覚えたものが、3回くらい聞かないと覚えない。しかもすぐ忘れる。
自分が20代の頃、父にパソコンの使い方を聞かれて、ほんの3手くらいのことなのに父がその手順を逐一メモしていたことに「なんで?」とびっくりしたり、理解に時間がかかりすぎるとイライラしていたことを思い出し、「こーゆーことでしたか~~~」と深く納得。年とってやっとわかることってあるのね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by vitablommor | 2019-07-17 14:00 | 本・CD・DVD | Comments(0)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る
更新通知を受け取る