人気ブログランキング |

雑記

今日は島原「いのりの日」なんだそうです。
雲仙普賢岳が噴火し、大火砕流によって多くの犠牲者が出たのがこの日で、その災害を忘れないようにという思いで、島原市が制定したとのことです。
あれはたしか91年。
そんでもってその4年後の95年に阪神淡路大震災。
同じ年の3月には地下鉄サリン事件。

子どもの頃、はっきりと死を意識して恐れていたものと言えば「ノストラダムスの大予言」くらいでしたが、90年代以降、自分が大人になったこともあってか、どこで何が急に起こってどうなるかなんて全くわからない、どこにいても絶対安全はないんだって思い知らされるような出来事を、沢山見聞きするようになりました。

防ぎようがない。
気をつけようがない。

先日起こった通り魔事件にも本当にびっくりしました。
犯人は包丁を2本持って無言で走ってきて、無関係な人たちを次々に刺して、その後あっという間に自分の首を刺して死んでしまったんだそうです。

「周りを巻き込まないで一人で死ねよ」
ってツイートが沢山書き込まれて、それに対して
「そういう書き込みはやめたほうがいい」
って注意する人がいて、またそれに対して
「じゃあ周りを巻き込んでいいって言うのか?!」
という・・・ネット上でそんな感じの応酬があったみたいです。(yahooニュース)

これについて思ったことを今日は書きます。(個人の主観を書きたいだけなので、興味のない方はスルーで)

あの事件が起こった時に、それをニュースで知った私たちにはいくつかの感情が同時並行的に湧いてきたと思うんです。
まず単純にびっくり。驚きの感情。
それから亡くなった方、そして突然大事な人を理不尽に奪われたご遺族の方を悼む気持ち。
その場に居合わせてけがをした子や、けがをしないまでも惨劇を目撃してしまった子供たちの心の傷を心配する気持ち。
犯人に対する怒りの気持ち。
なぜ?と疑問に思う気持ち。
特に子どもを持つ親御さんは、こんなの気をつけようがない、でもこれから毎日100%子どもにつきそって…なんてことも現実的ではないし、、、という、恐怖と不安と葛藤。
などなど。
様々な混乱した感情。
それと、なぜ?という疑問から、今後こういう理不尽な犯罪をなくすにはどうすればいいのか?ということを考えた人も、きっと多かったと思います。


「周りを巻き込まないで一人で死ねよ」
って、いうのは、犯人に対する怒りですよね。これ、多分、犯人が自殺したって聞いた時、結構多くの人がつい思ったんじゃないかと思うんですよ。実を言うと私も思いました。もうほとんど反射的に思った、という感じで。
どうせ死ぬんだったら自分ひとりで死ねばいいじゃん。なんで他の人を巻き込むの?!って。
それを、テレビを観ながら家族に言う分には特に問題ないのかな、って思います。
友達と会ったときに会話の中で、とかも。
理不尽な殺人事件を起こした犯人に対して、怒りを覚えるのは当然のことだし、その感情は吐露したくなる。わかる。

ただそれを全世界発信することは、ちょっと考えた方がいいのかもしれない、って思うんですよ。

「そういう書き込みはやめたほうがいい」っていうのは、それなんだと思います(指示語ばっかでわからんわ)。
有名人でもない限り、自分の投稿に「いいね」したりコメントする人ってそこそこ限られているから、つい「身内感覚」で発言しがちですけど、ツイッターもインスタグラムも「全世界発信」なんですよね。鍵かけてないかぎり、誰でも見られる。
例えて言えば、ちっちゃな部室で5人ぐらいの仲間に喋っているつもりのちょっと毒のある話が、実は校内放送、それどころかFMラジオくらいの規模で、あなたを知ってる人にも知らない人にもみーんなに聞かれちゃってますよ、みたいな。
偶然にも聞いちゃった人の中には、喋った人やその仲間とは置かれている境遇も感覚も全然違う人が当然いて、同じ言葉でも全く違った受け取り方をされたり、思いもよらない作用を引き起こす可能性がある。
「死ね」なんて、攻撃的で強い言葉ですから、特に。

こういうことを書くと誤解されるかもしれないですが、犯人の境遇(親を亡くして親戚に引き取られて、そこの家の子どもとは差別されて育ったとか。引きこもりだったとか)がよくメディアで言われていますよね。だからといって犯罪を犯す理由には全くならない。同じような境遇で育った人でも、そうならない人がほとんどだと思います。
で、ですが、もしも同じような境遇で育って引きこもりで苦しんでいる、犯罪者ではない人がいたとして、『ノンフィクション』的なドキュメンタリー番組か何かで取り上げられたとしたら、みんなきっと同情しますよね。そして多分、その人に自分を重ね合わせたりする人もいるでしょう。自分も同じだと。
だとすればもしかしたら、犯人とどこか似た境遇であると自分を重ねてしまう人、今とても苦しんでいて、誰かに助けてほしいけど助けを求められず、もう死んでしまいたいでも本当は死にたくない、というような状態でもがいている人がいたとして、そういう人に届いた時の「一人で死ね」は、もしかしたら発した人の思いとは違った形で突き刺さるかもしれないって思うんです。その人に言ったわけじゃなくても。世の中には自分を助けてくれる人はいないだろうと、社会に適応できないならひっそりと死ねと言われているんだと。
そんな風に、人が周りに助けを求められず、孤独を抱えたまま苦しむ人が増えていく世の中は、多分誰にとっても望むものではないはずですよね。そんな社会が幸福でも安全でもあるはずがないじゃないかって思います。

全世界発信じゃなくても、言葉って、自分では思ってもいないところで人を傷つけている場合があるじゃないですか?
そんなつもりで言ったんじゃないのに、とか、その人のことを言ったわけじゃないのに、とか。まったく自分が意図しない形で意図しない人に受け取られてしまって、困惑した経験のある人は多いと思います。
言葉は、時にヤバいんですよ。特に毒のある言葉は強いですから。


そんな感じのことを「そういう書き込みはやめたほうがいい」って言う人は、言いたかったんじゃないかなあ?
それは、感情の話というより、「今後どうすればいいんだろう?どうすれば防げる?社会はどんなふうに変わっていけばいいのか?」って、そっちの方の話であって。
だからそれに対して「じゃあ周り巻き込んでもいいって言うのか?!」という感情をぶつけても、話が通じ合わなくて当たり前なんですよね。周りを巻き込んでもいいなんて、そんなこと思ってる人がいるわけないじゃん。わかるじゃん。

もちろん怒りの感情が悪いわけではなくて。
誰だってこんな事件は許せないと思っているわけで。
でもその怒りの感情の源泉をたどれば、それは亡くなった方への同情や、愛から来ているのに。
うんうん、って通じ合える人以外に届くときには、ネガティブ感情しか残っていない場合もあるんですよね。
そういう話なんだが。

昨夜テレビを見ていたら、そのツイートに対しての「賛成派」「反対派」を呼んで議論させるみたいなことをやろうとしていた番組があったようなので(見なかったので内容はわからないのですが)、なんか、何を不毛なことをしようとしているんだろうと思って、私なりの考えを書いておきたくなりました。

長い話にお付き合いいただいてありがとうございました。







Commented by ゴン at 2019-06-05 11:26 x
「一人で死ねよ」というコメントには「犠牲者の命は尊いが、犯罪者の命はクズ」的な意味が含まれてるよね。それって「満員電車に子供を乗せるな」とか「障害者は外出するな」的な議論と通じるような気がする。社会がどんどん冷たくなってる。

「言葉は、時にヤバいんですよ」。ホント、同感です。だから私なんか面倒臭くて人付き合いしなくなってしまった。それはそれで良くないと思うのだけど。

「じゃあ周りを巻き込んでいいって言うのか?!」こういう人って本当にうざい。。。日本や日本人の悪い点を指摘すると「じゃあ日本から出ていけ!」という人が必ずいるのよね、それと同じ。なんていうか・・・単純すぎるし、議論じゃなくて感情的な勝ち負けになってる。

とは言え、日本は銃規制があって本当によかった。これがアメリカだったら犠牲者は10倍になってたかも。まるでお菓子を買うのと同じようにマシンガンを買える国というのはどうしても理解できない。。。
Commented by vitablommor at 2019-06-06 09:06
> ゴンさん

>「一人で死ねよ」というコメントには「犠牲者の命は尊いが、犯罪者の命はクズ」的な意味が含まれてる
あー、本当だ。気づいてなかったわ。ホントそうだね。
今、多様性多様性って言いながら、実は社会はどんどん不寛容になっている感じがするよね。
あと日本人は多分議論が下手なのかな?って思う(日本人以外がどうなのかは知らないが)。なんか論理と情緒がごっちゃになってしまって話がこんがらがることが多いし、自分の情緒=絶対正義と思い込んでいる人も多い。で、意見を批判されたら人格否定されたとでも思うのか、感情的になって「じゃあ周りを巻き込んでいいのか?」「じゃあ日本から出ていけ!」なんて、とりあえずでかい声出して相手を黙らせようということしか考えてないセリフが飛び出すんだよ。

農耕民族で村社会。集団の輪を大事にしていかなければ生きていけなかったことから育まれた日本人の特性なのかな?(和を以て尊しとなす、というのは、素晴らしい面もあるんだけどね。)近代になって急激に社会構造が変化して、「個人の尊重」だったり「個性」「多様性」が言われるようになって、それについていけない人がいるっていう、そんな感じの過渡期なのかな?という気もしています。若い人たちの世代では、もう少し変わっていくといいな。
Commented by ゴン at 2019-06-06 23:14 x
その辺のこと、この間あげた「逆説の日本史」によく書いてあるからオススメよ。歴史の本と言いつつ、日本人のメンタリティーを鋭く分析しててかなり面白い。

>そんな感じの過渡期なのかな?

悪いけど、個人的には、違うと思う。人間って百年とかの単位じゃ変わらないんだと思う(逆説の日本史を読んで2000年変わってないのが分かったし)。
不寛容についてだけど、この間、ゲイカップルに関する記事のコメント欄見てびっくりしたよ。ものすごく不寛容なんだよね。攻撃的だし。うちの旦那は「日本人はキリスト教徒(教会は同性愛を否定)じゃないのに、何故そんなに同性愛に否定的なんだろう?」って。異質なものは認めないんだよね。

>日本人は多分議論が下手なのかな?

うん、議論ができない。これ言ったっけ?昔NOVAの先生と雑談していた時に彼女がさらっと「I don't think so」って言ったのに驚いたのよね。日本ではそんなことさらっと言えないもの。本来、相手と意見が異なるのは当たり前なんだけど、「和」の世界では命取りなのよね(つい最近まで皆んな村で助け合ってきたわけだし)。

一人ひとりは善良ないい人が多いんだけどね。
Commented by vitablommor at 2019-06-07 11:39
> ゴンさん

日本人のメンタリティ、そうなのか、2000年も前から変わってないのか。
本、読んでみるね。厚くて手を出しあぐねていたけど、ちょっと興味が湧いた。

同性愛については日本はもともと寛容だったはずなんだけどね~。戦国武将が小姓をもっていたり、新選組の中でも男色はしきりに流行していたらしいし(でもこれらは女性の代替品的に男性を性の対象としていたという側面が大きくて、ゲイとはちょっと違うかもね)。
男色はけしからん、となるのは、明治以降、西洋の思想が入ってきてからみたいだよ。
今みたいにゲイを蔑視したり攻撃したりする人が増えるのはどのあたりからなのかな~?
そういえば美輪明宏さんが昔、おすぎとピーコが自分たちのことをおもしろおかしく「汚いオカマ」なんて言ったもんだから、オカマは気持ち悪くて馬鹿にしていい存在だってことになったんだと激怒していたことがあったよ。案外そこらへんかもね。
ちなみに私の主観だと、同性愛者に対してとにかく攻撃的な人って男性がほとんど。で、そういう男性は女性蔑視であり障碍者や老人にも攻撃的。とにかく自分より立場が弱いものを叩くことで自分が偉くなったと勘違いするタイプだよ。背中にドロップキックをお見舞いしたい。
Commented by ゴン at 2019-06-09 09:17 x
>戦国武将が小姓をもっていたり、、

なるほどー、日本の同性愛の歴史が知りたくなってきた(笑)。小姓といえば森蘭丸が有名だけど「本能寺ホテル(映画)」観た?おすすめよ。タイムスリップした主人公が実物の森蘭丸を見て「あれ?イメージが・・・」と言葉を詰まらせる(笑える)シーンを思い出してしまった。
考えてみれば西欧文化でもローマ時代は男色は普通だったのが後には「犯罪」になってしまったよね。うーん。キリスト教のせいか。

>そういう男性は女性蔑視であり障碍者や老人にも攻撃的。

いるいるー!その後、私が空手チョップするよ。

話はちょっと変わるんだけどさー、さっき移民に蹂躙されるオランダの記事を読んだのよ。ゲイどころか売春にも麻薬にも寛容。移民にも寛容。でも寛容の度合いが行き過ぎて「いいように利用・搾取されてる」現状。

ちょっと考えてみて。面白い話があるのよ(現実的には面白くないのだが、概念としては面白い)。8人子供を生む移民と2人以下の子供しか生まないオランダ人。数十年後には移民はねずみ算的に増えているでしょう?恐ろしいことに彼らは参政権を持っているわけよ。どうなるかはもう明白だよね?オランダは移民(イスラム教と)が多数派政党である「イスラム国家」になっちゃうわけ!!!

実際、ベルギーでは数年前にイスラムの政治団体の働きかけで、バスで男女の場を分ける法律制定が審議されてるのよね(マジっすよ)。今は却下されてるけど、将来は多数決で可決されそうだわ。人類史上初の「合法かつ平和的な異民族による国家乗っ取り」が実現するのもそう遠い話ではなさそう。それもこれも白人が「寛容」や「文化の尊重」「人権」とかを取り違えたせい。移民の生活保護とかに反対すると右翼呼ばわりされるらしいのよね、それって違うでしょ。

例のゴッホのひ孫がイスラム教の男女差別を扱った映画を製作したために殺されたらしい。怖いねー。
Commented by vitablommor at 2019-06-10 20:06
> ゴンさん
「本能寺ホテル」は三谷さんだっけ?これも気になりつつ見てないんだなあ。綾瀬はるか主演だったよね?観てみよう。

移民の話、怖いね~。イギリスに3年暮らしていた友達が、イギリスでの移民の現状を見て「日本に移民は入れちゃダメ!あの人たち権利権利ってホントにやかましいんだから!日本人なんておとなしいからあっという間に国を乗っ取られるよ」って言ってたんだけど、まさしくそうなりかけている国が…!日本の出生率を考えたら、他人事じゃないね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by vitablommor | 2019-06-03 11:34 | ひとりごと・日常 | Comments(6)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る
更新通知を受け取る