人気ブログランキング |

読了

かがみの孤城

辻村 深月/ポプラ社


ははは。読了してしまいました。
他にやらなきゃいけないこと、後回しになってしまいました。
昼食の時に、最初の方だけ・・・とぱらっとめくったらいつの間にか残り50ページくらいになっていたので、もう一気に読んでしまいました。面白かったです。2018本屋大賞。

主人公の部屋にあった鏡が、ある日キラキラと光り出して、ふと手をかざしたら鏡を通り抜けて向こう側の世界に行ってしまう。
鏡の国のアリスのようなこんなファンタジーは、物語の土台となる最初の仕掛け部分の嘘くささを消すのが難しいよなあと思います。この本でもそこの部分がちょっと、大人になって世間ずれした私(笑)には、ハードル高かった。
ナルニア国やアリスなら、時代も国も違うのであまり違和感なく入れるんですけどね、現代の日本の話と思うとなぜかちょっと違和感を感じてしまいますねー。日常の中のファンタジーって難しい。

でも、慣れてしまえばそこはそれほど気にならなくなりました。鏡の中の世界に隠された仕掛けも途中からなんとなくわかっちゃうんだけれど(何しろ世間ずれした大人だから)、それ以外の部分に興味がどんどん惹きつけられていくので、そこは問題としないで読めました。
こころ、アキ、マサムネ、スバル、フウカ、リオン、ウレシノ。7人の少年少女それぞれの傷やどうしようもない事情を、どう癒していくのか、どう解決していくのか、そこの部分に嘘っぽさは感じなかった。伏線の回収も、後日談的なラストも見事だと思いました。

鏡の中の世界に『招待』された7人は、中学に通えなくなった(ほとんどが人間関係による心理的な理由で)子供たち。
私はこの物語に大人になってから出会ったけれど、主人公たちと近い年代で同じように学校での人間関係にいきづまっている子供が読んだらどんなふうに思うんだろうなあ、とつい考えてしまいました。
私だったら辛いって思うだろうな。どうして私はその世界に行けないんだろう、私には救いの手が差し伸べられないって思うだろうな~。
とはいえ。
それでも、もしかしたら、この物語は子どもたちの救いの物語にもなり得るのかもしれない。

ずっと中学生でいるわけじゃない。生きて大人になったら、世界はもっと広がるし、出会える人のバリエーションも増える。「普通」の範疇も、ずーっとずーっと広くなる。そして今でも、自分の気持ちを言葉にして伝えることが出来たら、助けの手は案外近くにあるかもしれない。そんなことに、気づく子どももいるかもしれません。
そうあってほしいと思います。

それにしても子どもの世界の残酷さと未熟さは、基本的にいつの時代も変わらないものですね。
みんな頑張れ。






Commented by ゴン at 2019-05-29 10:57 x
ふーん、世の中には面白い本が溢れているのだね。才能ある作家さんも沢山いるようで、「今の日本も捨てたもんじゃない」と思えてくるねぇ。

商売柄、老若男女と接するのだけど、子供〜若者世代の方が大人よりマナーいい率が断然高い。教育すべき側の大人がそれでどうする!と思うのだけど。

たまに「ありがとう」も言えない暗い顔した子供がいるけど、あれは教育や環境が悪いせい(自分もそうだったから分かる)。でも大人になったら自分で自分を教育してコントロールしないとね。いい大人とダメな大人の差は年齢を重ねるにしたがってどんどん広がり、最終的には「エレガントで優しげな老婦人」と「下品なババア」に二極化する(男も同じ)。自分も気をつけないと。。。
Commented by vitablommor at 2019-05-31 08:12
> ゴンさん
面白い本、溢れているよ~。とても読み切れない!>▽<

最近気をつけようと思っていることが二つあって、丁寧な言葉を使うことと、姿勢を正すこと。
見た目の上品・下品を分けるのは、容貌の美醜よりも、お金のあるなしよりも、多分このあたりだなと。でも身についた猫背が・・・^^;要努力だわ。
Commented by ゴン at 2019-06-01 19:05 x
わかる、わかる。美醜じゃないよね。お金でもない。
借りた本の、「夕子」の章が一番好きだったのだけど、その中で「どのお見合い相手も”いやしい感じ(←表現ちょっと違かったかも?)”が気になって・・・」みたいな表現があって、「うん、うん」と思いました。

古いけどクリントイーストウッドが格好いいと思う。生き方に筋が通っていて爽やかさを感じる。おじいちゃんになってもカッコいい!

猫背は・・・私も要注意。最近腰痛なのよね。。。
Commented by vitablommor at 2019-06-03 08:41
> ゴンさん
夕子の、何を尊び何を嫌だと思うかっていう感覚は、多分作者の木皿泉さんの感覚に近いのだろうなって、エッセイを読んでいると思う。エッセイもすごくいいのでよかったら読んでみて。全部持ってますのでいつでも貸し出します!

クリントイーストウッドですかー。渋いね。え~、私が思う格好いい人って誰かなあ???最近亡くなった樹木希林さんは格好良かったなあ~。生きている人だと片桐はいりさんが好きです。美人ではないけど、飾らずに自然体でいて、お高くないのに品がある。そういう人に憧れます。
あと海外俳優だと単純にヒュー・ジャックマンが好き♡
Commented by ゴン at 2019-06-05 11:03 x
樹木希林さん、格好よかったよね〜。片桐はいりさん、裏がない感じがして私も好き。品がある人、いいよね。特に「美人じゃないけど品を感じる」のがいいなぁ(美人だと嘘でも上品っぽく見えやすい)。ヒュー・ジャックマン、知らなかったのでウィキしたらイケメン&ナイスガイだね。寿司が好きで富士山も登ったとか。

生き方が格好いいと言えば、スノーデン氏の映画がオススメよ。米政府が国民のプライバシーを冒している事実を自己犠牲で告発した人。ハワイでの快適な生活を捨ててロシアに亡命。他人のために自己犠牲できる人って一番尊敬するかも。

木皿泉さんの本借りたいけど。。。でも多分そのうちブックオフで大人買いします。ありがとう。もうちょっと家が近かったらいいのにね、残念。あ、でも群馬への引越しはボツりました。その辺の話題はまた今度。
木皿泉さんって「やっぱり猫が好き」の脚本家さんだったのね。「スイカ」見終わったら「やっぱり猫が好き」を見始める予定です(昔テレビで断片的に見ただけだったので)。
Commented by vitablommor at 2019-06-06 08:21
> ゴンさん
『スノーデン』映画になったのは知ってたけど、あれいつだっけ~?今公開してるっけ?と気になって調べたら(もう2年も前だったね^^;)、スノーデン氏が日本にいた時、米軍が日本の電力や情報インフラを全部コントロールできるようなプログラムを仕掛けたって告白しているという記事を発見。日本が米国の同盟国でなくなったら、日本全土の全電力をストップさせることができるようになっているんだって。ぞわっとしました。

『やっぱり猫が好き』大好きでした。木皿さんは後半に何本か書いてるって感じだったはず。その前は三谷幸喜さんも書いてたよね。脚本家まで気にして見てなかったけど、あんな深夜のゆるゆるした番組をすごいメンツが書いてたことに驚き。また見たくなっちゃうなあ~。
Commented by ゴン at 2019-06-06 23:23 x
「スノーデン」はGEOでは既に旧作だよん。ちなみに映画とドキュメンタリーがあって、最初に見るなら映画がお勧め。厳重な警備からどうやってデータを盗み出したかとか007以上に格好いいよ。
電力の話、忘れてた!そんな話があったよね。まあ日本はアメリカ大好きだからずっと同盟国(植民地?)でしょうね。

すいか、DVD2本目観ました。結婚する前にあんな所に住みたかったな〜(と多くの人が思ったはず)。木皿さんは古い日本家屋が本当に好きなのね。古い日本家屋といえば、「鎌倉ものがたり」もよかった。全然関係ないけど「南極探検隊」観た?大好き。
Commented by vitablommor at 2019-06-07 11:14
> ゴンさん
ハピネス三茶、住みたいよねえ。私、不便は嫌なのにレトロは好きなのよ~。わがまま。ああいう家は冬がツライって経験的に知ってるんだけど、なんでかずっと憧れがある。
『鎌倉ものがたり』ってあの堺雅人のやつかな?見た見た。高畑みつきがなんだか妙におぼこい奥さん役だったやつね。で、堺雅人つながりで南極・・多分料理人では??これはずっと気になりつつまだ未見です。いつか見ようと思いながらもう10年くらい経つ。死ぬまでに見る。
Commented by ゴン at 2019-06-09 09:26 x
何が南極探検隊だよ。。。全然違うじゃん!料理人です、ハイ。10年も延期せず観てみてね。別になんてことないんだけど、心がほわっとする素敵な映画。原作も買ったけどそっちは延期して読んでない。。。

レトロ、いいよね。でも、時代劇とかの冬のシーンとか見てると「めっちゃ寒そう!」だよね。夏はまだましだったのかな、と思う。周囲の建物の室外機とかもないし、温暖化も進んでないから過ごしやすかったのでは?

ハピネス三茶といえば、旦那が先に死んだら女だけでルームシェアをなんて話があったよね?私も混ぜて♪共通の巨大本棚作ろう。やっぱり猫が好きの世界観にも似てる?
Commented by vitablommor at 2019-06-10 19:58
> ゴンさん
シングル老女の為のハピネス三茶!理想!壁一面の作り付けの本棚欲しいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by vitablommor | 2019-05-28 07:20 | 本・CD・DVD | Comments(10)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る
更新通知を受け取る