<< 思いつくことをそのままつらつら... キャスケット2種 >>

今日はちょっとまじめな記事を書きます

大体の場合、どうでもいい話をしているのですが、今日はちょっと真面目な話を書きますね。
退屈にならないように書きたいのですが、文章力の点でそれができなかったらごめんなさい。
なるべく読んでいただけると嬉しいです。


昨日の朝日新聞で読んだ記事なんですが-
自民党の杉田水脈議員が「同性カップルは子どもを作らない。つまり彼らは生産性がない(なのでLGBT支援に公的資金を使うのはいかがか?)」といったことを主張する寄稿をして批判を浴びたのは記憶に新しいですが、これについて先の寄稿文を掲載した『新潮45』が先ごろ『そんなにおかしいか「杉田論文」』という企画を掲載したんだそうです。で、これについて同じ新潮社内の別の公式ツイッターのひとつが、批判的な投稿を次々とリツイート。「新潮45」への社内からの異議申し立てに対して、作家からも賛同の声が上がっている。
・・・という内容。

そういえばそんな話あったなー・・・ということで、いまさらながら杉田氏の主張で私が特に問題だと思うことについて書きたいと思います。

「杉田氏の言うことはもっともだ!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう方で異論を認めたくない方は、当たり前ですがこの先は読まないという選択ができます。あえて読み進めようと思う方は、なるべくけんか腰でなく読んでください。これを読んでご気分を害されたとしても、それはあなたご自身の選択であると言うこともご承知おき下さい。


件の「杉田論文」には当然ながらまずLGBT当事者の立場からの批判と、「とても傷ついた」という声が上がりました。これは当然のことだと思います。差別や偏見と闘うという立場からの意見は多分いろんな場で語られていると思いますので、ここではそれとは違う視点で、この発言は問題だ。ということについて書きます。

実は私は、本当は単に杉田氏個人が同性カップルへの偏見や強い差別感情を持っていて、それらを正当化したいが故の「生産性発言」なのかもしれないなあと思っているのですが、それにしても『子どもを作らない(=生産性がない)人たちにたいして国がお金を使う必要なんかない』という主張は、同性カップル以外にとっても重大な問題発言です。

なぜならこの発言の背景には、国民を国の主権者ではなく、資源として考えているという、発言者の国会議員として許すべからざる思想を感じるからです。
子どもを産むかどうかを「生産性」と呼び、それがないものには支援しないというのは、国のために役に立つ人間かそうでないかを国家が選別して、国にとってあまり役に立たないと判断した国民にたいしては公的な支援はしなくていいと、そういう考えですよね。

どっかのディストピア小説みたい。

日本は民主主義国家ですよ?
国民は主権者であって、お国のための資源ではありません。
この国の主権者として、もちろん義務も負いますし、納税などによって国を支えることも必要ですが、それは自分たちの国だからそうしているのであって、決して「お上のために滅私奉公」するものではありません。
ここのところを考え違いしているのではないか?国会議員に国民を選別する権利があると何を持って勘違いしたのか?

そうやって役に立つ国民、立たない国民を選別する思想って、突き詰めれば、重度障がい者は生きている価値がないといって連続殺人に及んだあの身勝手な容疑者と同じなのではないでしょうか。殺人者と比べるのは極端に思えるかもしれませんが、考え方のベクトルは同じ方向を向いてませんか?杉田氏の生産性発言が問題ありっていうのは、こういうことです。

国の役に立たない人間は要らない人間ですか?
子どもを産まなかったら?病気や障がいで働けなくて納税できなかったら?歳をとったらどうですか?健康で子供がいて仕事でいっぱい稼いで納税している人が一番偉くて?若くてこれから子供を産める人が偉いですか?
そんなことを決められるほど、国会議員って偉いんですか?一体何様のつもりですか?

批判の声がわーっとあがったとき、自民党の偉い人(どなたかは存じません)が杉田議員に「間違ったこと言ってないんだから、堂々としていればいい」と言ったそうです。いいえ間違ってますよ。と言いたいです。


こういう人たちが、憲法を変えようとしてることにゾッとしないではいられません。

何度も言いますが、憲法って「国民が権力者(の暴走)を縛る」という性質をもった法なんです。
国民にはこれこれの権利がある。なので国は「これを妨げてはならない」という風に書いてあります。
これが自民党の改憲案になると一見同じような内容でも国が「国民にこれこれの権利を認める」という書き方になっているのをみなさんご存知でしょうか?

私たちはお国の下にあって認めていただいて何とか息をさせてもらっている存在に成り下がりたくはありません。
基本的人権も言論の自由も、「もとから持っている権利でありそれを妨げられない」というのと、国から「認めてもらってる」のとでは実はわけが違うんです。

国会議員は「お上」とは違います。ここのところを勘違いしてほしくないし、私たちも主権者としてもっとしっかりしないといけないですね。

私は日本人の真面目で勤勉で、マナーを守ってみんなの迷惑にならないように、和を乱さないように、っていう性質は(いきすぎると怖いって面はあるけれど)基本的に素敵だと思うし、日本の文化も自然の風景も食も日本語も好きです。そういう意味では日本が好きです。
政治だけ、どうしても好きになれない。でもそういう政治に国民がしたのだから、国会議員が責任を取る必要はないって言ってる議員いたな。それも政権与党の。


もしかしたらもう言い尽くされているようなことを言っただけなのかもしれないですけど、今回はちょっと真面目に私が考えたことを書きました。

最後まで読んでくださってありがとうございました。


[PR]
by vitablommor | 2018-09-21 12:40 | ひとりごと・日常 | Comments(6)
Commented by neko at 2018-09-22 09:12 x
「どれだけ弱者を守るかが国の成熟度を決める」といった内容のことをどこかで読んだのを思い出しました。日本は障害者が生きにくいことで有名です。日本人は真面目なので「役立つ人」が重視される傾向になるように思います。そして少しずれますが、「自由のない国」としても成熟度が驚くほど低いです。欧州ではゲイカップルが手を繋いで普通に歩いてますが、日本では必死に隠さないと生きていけません。

そういう議員はきっと「女が教育を受けると生意気になる」とか言うのでしょうね。国民を奴隷だと思ってるのが見え見えです。例の”75%”の人々(メールで書いたことです)は善良なのだけど本質を見極める知恵がない。お隣の国の大統領とか見ていてもため息しか出ませんよね。

>私たちも主権者としてもっとしっかりしないといけないですね。

うっ。確かにその通りです!
こういった記事をアップしてもらえると気分が引き締まります。
ありがとう。

そもそも子供の件は、二人目、三人目はお金がなくて生めない、とか、仕事との両立で無理!とか、産みたくても産めない社会環境が理由の場合が多いですよね。それに、同性カップルでも他の先進国では人工授精で子を授かるのが、もう何十年も前から普通になっているのに日本では聞いたことない。孤児を育てたったいいじゃないですか。”同性”なのが問題じゃないでしょ。人口減が問題なら海外からもっと上手に受け入れればいいと思うし。バカなオヤジ政治家の問題は”自分の狭ーい、一方的な価値判断でしか物事を捉えられない”こと。テレビを見たくない理由は、奴らの”浅ましい顔”を見たくないから、と言うのもあります。気分悪いんだもん。顔に出るよねー、あの”自分は偉いんだ”という傲慢さ。
Commented by vitablommor at 2018-09-22 21:14
> nekoさん
嬉しい反応ありがとう!「成熟度」そうそう、その通りですよね。
日本人は基本的に「優しい」と思うんだけど、社会的弱者の権利に対してどこか鈍感だなと思います。そして当事者の人たちもなかなか声をあげるのが難しいんだろうなって思う。まっすぐに意見をぶつけると理屈じゃなくて感情的な反発を喰らうと言う部分も大きいし。

私たちは今もしどれだけ頑健でお金があったとしても、いつかは必ず年を取って働けなくなるし、いつお金がなくなるか、病気になるかもわからない。そういうことを踏まえて、どういう社会にしたいのか、自分たちも考えなくてはいけないし、政治をやろうと思う人は、そういうビジョンをちゃんを描いてみせてくれる存在であってほしいですよね。

そして私もテレビに不愉快な顔が映ると顔を背けてしまいます。ホントに、いい顔の政治家って見ないなあ。
Commented by naka0730 at 2018-09-23 09:21
まったくの同感です!
よくぞ書いてくださいました。
あの人の言葉、聞いてるだけで腹が立ちました!
Commented by vitablommor at 2018-09-25 14:18
> naka0730さん
チャコさん、コメントありがとうございます。
政治家の方には年一で「適正テスト」でも受けていただきたいですよね。
立場の重さの割に言動に責任を持たない人が多すぎる気がします。
Commented by toh-k at 2018-09-26 10:33 x
浅はかな政治家よ、自分の立場もわからないなんて。熟慮が必要な問題を、ペラペラ思ったまま喋るなんてさ。。
Commented by vitablommor at 2018-09-27 09:43
> toh-kさん
そういう人が多すぎて、こっちも少し慣れちゃってる感じあるよね。実はこういう慣れってよくないなって思ってます。
新潮45は事実上廃刊?らしい。民間企業は何かしら責任を取らされるのに政治家は知らん顔でひたすら時が過ぎていくのを待つと言う。。。現在のトップの人がそういうことやってるんだからそれもそうなるかぁ。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 思いつくことをそのままつらつら... キャスケット2種 >>