<< 秋の帽子はじめました 伝説のお母さん >>

動いてみること

『出会い系サイトで実際に70人と会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』
という、長ったらしいタイトルの本を読みました。

変人の面白体当たりルポかと思わせるタイトルなのですが、実際読んでみると、これはもう、都会の大人の冒険小説でした。
いや、小説じゃないんですけど。冒険譚?

著者は(当時)ヴィレッジヴァンガードで店長をしている30代の女性。仕事にも結婚生活にも行き詰まり、そんな現状を変えたくてもがく中でたまたま知った風変りな出会い系サイト『X』。男女の出会いに限定せず、ビジネスチャンスを求める人、手品を見せたいだけの人、など色々な目的の色々な人が、「30分会ってお話しましょう」とトークを登録するシステムの『X』に、著者は「1万冊を超える記憶データの中から、あなたにぴったりの本をおすすめします』という売り文句で登録。1年間で様々な人に出会い(いい出会いも嫌な出会いも)、出会いの中で救われたり傷ついたりしながら1年間を過ごすうちに。。。。

帯に『タイトルからは予測できない、まさかの感動の声、続々』とあったのですが、本当にそんな感じ。

最初の方に「わらしべ長者計画」で世界一周のチケットを手に入れようとしているという大学生との出会いがあるのですが、次々に色々な人と出会って、次第に人を見る目とトーク力と気の合う友人、傷ついても大丈夫と思える勇気を手に入れていく著者の姿こそがまさにわらしべ長者のようで、悩みや鬱憤を抱えつつも日々を疾走し、成長する著者の姿を伴走者のように追いかけていく読書体験は爽快なものでした。

結局自分が動かないと世界は変わらないし、自分が動けば世界は変わるのだなあと。
言葉だけでは「まあそうだろうね」いう感じになってしまうと思うのですが、こんな薄っぺらい言葉をもうちょっと深いレベルで納得させてくれるような一冊。

読んでみてよかった。面白かったです。





[PR]
by vitablommor | 2018-08-30 10:37 | 本・CD・DVD | Comments(6)
Commented by ゴン at 2018-09-01 09:09 x
まだ蒸し蒸ししてるねぇ。7月の暑さは結局史上最悪だったのね。8月もきっとそうだったに違いない。この湿度は日本人の気質に影響しているに違いないけど、じゃあ日本人ってネチっこいかというとそうでもないと思う。水に流すの好きだし、戦後はさっさとアメリカ大好きに切り替えたし。しつこいのはお隣の韓国だよね。よう、わからん。

さて、しみじみ、Bさんって面白い本を見つけてくるねぇ〜。
私とは視点が違うので、それが面白いなぁ、と思う。
(読みたいけどちょっと高い。。。未読の本が山積みなので今は我慢)

本を選ぶのって楽しいけど、リスクでもあるよね。
せっかくお金と時間をかけて、がっかりの内容だと凹む。

自分の場合、読書歴が非常に短いので焦っているのかも。
例えば、「教養」という言葉の美しさに憧れて「西行」に関する本を読み始めたのだが、俳句とか理解できなくて挫折しそうで。。。ううっ。「ガリア戦記」とかの古典も読んでおかねば!と読み始めたけどあまりの読みにくさにやはり挫折しつつあり。。。

そういうことってありますか?

ちなみに、私みたいな人にぴったりなのが、「まんがで読破 kindle版」で、ガリア戦記とか、戦争論とか、古事記とかが10円で(概要が)理解できる。「死に至る病」ですら面白かった!オススメしようかと思ったのだけど、今確認したら389円?数日で40倍かよ!アマゾンの価格づけって油断できないわね。




Commented by vitablommor at 2018-09-03 09:02
> ゴンさん
本当にこの夏は史上最悪の厚さだったね。暑いうちの方がゴンちゃんのお店が忙しくないだろうから、夏のうちに一回鎌倉行こうかと何度か考えたのだけれど、もう命の危険を感じるレベルの暑さだったので挫折しましたよ。最近はさすがに35度超えしなくなったので、そろそろ動けそう。

本ね、ハズレも結構あるよ。そういうのは書かないけど。なるべく即効でブックオフに売っちゃう。
そして私は結構本を読むので読書家だと思われているけど、実は古典や正統派の近代文学(教科書に載るような文豪たちの作品)はほとんど読んでいないので、本読む割に知識教養は全然です。
俳句とか詩は、読む側の力量を問われるから大変だよねー。あ、俳句だと自由律俳句の尾崎放哉は好き。
『出会い系サイトで・・・』はちょっと読んでみてほしいので、今度ヤマザキマリさんの本と一緒に持っていくね!

kindleはまだ手を出してないの。それをやってしまうともう読書廃人になりそうで…^^;
Commented by ゴン at 2018-09-04 09:19 x
>夏のうちに一回鎌倉行こうかと何度か考えたのだけれど

そうだったんだ〜、嬉しいな♪ 確かに暇だけど、30℃越えの鎌倉は来なくて正解だよ。暑すぎてうちの店はまだチョコのラインナップに戻れなくてフルーツソーダとか売ってます。でも、秋以降も基本的に平日は2日休みを取るのでいつでも遊べるから大丈夫だよん♪涼しくなったら遊ぼうね。

>ハズレも結構あるよ。

そっかー、そりゃそうだよね。それを聞くとなんとなく安心(笑)。

>『出会い系サイトで・・・』はちょっと読んでみてほしいので、今度ヤマザキマリさんの本と一緒に持っていくね!

嬉しい!ありがとー!!

>kindleはまだ手を出してないの。

実はお勧めしたいスピ系の本があるの。ワイズ博士と同じ催眠療法のお医者さんなんだけど、さらに具体的に解明しようとしているので、ある意味もっと面白いわよ(この人、患者の治療より死後世界の解明の方が目的になってる)

で、これはkindle本なのだけど、amazonで買ったkindleは使ってないのでよかったらkindleごと貸すよ?ついでに他のお勧めの本も色々入ってるし。(実は、別のタブレットを使っているのでamazonのkindle本体は使ってないのよ。だから1年とかでも貸出可です)あなたがkindleに手を出すのは運命なのかもしれない。。。
Commented by vitablommor at 2018-09-06 18:13
> ゴンちゃん
今朝の北海道の地震のニュースを見てて、これは早いうちに会いに行こうと思いました。
私たちは永遠に生きてるわけじゃないのだから、もたもたしていられないわ。
のちほどメールするね。あ、明日以降になるけど。

Kindleの誘惑~~~>▽<
私、今、禁断の木の実を勧められてる!
貸してください。読んでみたいそのおすすめ本。kindle体験もちょっとしてみたい(結構乗り気♪)
Commented by ゴン at 2018-09-07 09:46 x
>私たちは永遠に生きてるわけじゃないのだから、もたもたしていられないわ。

そうだね〜、でも鎌倉はまだ蒸し蒸ししてるよ〜。
いつがいいかしらね。
あとで相談しましょうね。
それにしても、今回は関西と北海道の両方で、身につまされるねぇ。。。

ところで、昨日、家に帰ったら「アシナガバチ」が天井にびっしり!
ホラー映画のように「ギャー」という世界で。。。
(今もまだいるのだ。業者さんが今晩か明日に来てくれることになってるの。最初、気がつかずにその部屋で猫と遊んでいたアホな私)。

旦那が「最初に数匹だけ見たのでシャツで追い出そうとしたのだけど、上をふと見たら50匹ぐらいいたので、’こ、これは多勢に無勢!’と状況判断して退出した」と。あーよかった、刺されてたら救急車ものだったわよ。Bさんも気をつけてね〜。今年は暑いのでハチも多いらしいよ。

kindle、ふふふ。。。充電してお待ちしてるわよ。
Commented by vitablommor at 2018-09-08 08:37
> ゴンさん
メールしました。よろしくね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 秋の帽子はじめました 伝説のお母さん >>