<< 地震 かぎ針の持ち方研究 >>

ペーパークロスで

とあるネットショップで、「職人の手編み」とされている夏帽子が1600円台で販売されているのを見つけました。

えーーーーーーーーー?!Σ(゚口゚;

写真で見る限り結構可愛い形のクロッシェで、多分柔らかい糸を使っているようなのですが、フチはくるっと丸まっていい感じでハリを保っていたのでそこだけテクノロートが入っているのかな?で、太めのリボンもついていて。
個人で材料買って作ってたら材料費だけで1600円なんて軽く超える。大量生産する分材料費は抑えられるんだろうけれども、それにしても安っ!

職人大丈夫~~~~?時給いくら? ToT

物価の安い海外の人なのかなあ、とは思いますが、それにしても安すぎない?余計なお世話だけどさ。
消費者としては、いいものが安価で手に入るのは嬉しいことだけど、最近はあまりにも安いものを見ると、これはどこかの誰かが泣いてるんじゃないだろうか?と心配になるようになりました。手仕事だと特に。
年とったからかな???


それはそうと本題。

去年買っておいたペーパークロスと偶然の再開を果たしたので(家の中で。布を整理しろって話)、夏はこれだよね~と思って帽子を作りました。
a0213793_08504396.jpg
ソフトハット。昨年も作った形ですが、今年はリネンでバイアスを作ってブリムの縁取りをしてみました。バイアス布でちょっと引っ張ってある効果でブリムがピッとなっていい感じです。
サイズL。この形のLはかなり大きめとなります。男性でもよさそうです。父の日のプレゼントにも♡
写真はないのですがこれの内布が実はかなり素敵です。もう10年以上前にクルールさんで購入した、とっておきの布。

a0213793_08504767.jpg
同じ布でベレーも。
布のハリがすごいので、ヘッドマネキンさんがかぶるとトーク帽みたいになりますが、片側をむぎゅっと潰してかぶるとベレーだわ、ってなります。
上のソフトハットの写真の方が実際の色に近いです。こちらはMサイズ。
内布を透けるほど薄い布にしたので、夏に涼しくかぶれると思います。


三島のsoraさんに置かせていただいています。
soraさんでは今日から、ガラス作家 津村里香さんの展示会が開催中です。
ぜひこの機会にお出かけになってみてはいかがでしょうか^^
お出かけの際は、ためしに帽子もかぶってみられるというのはいかがでしょうか^^

よろしくお願いします。




[PR]
by vitablommor | 2018-06-15 09:25 | 帽子 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 地震 かぎ針の持ち方研究 >>