<< 10月 御殿場 >>

ターバン

今週の『とと姉ちゃん』、花山さんの文章に泣かされるなあ・・・ T^T

『昭和二十年八月十五日、戦争はすみました。まるでうそみたいで、ばかみたいでした。

実際の花森安治さんの「募集文」にはこんな一節はなかったようなのですが、私はこの一文が心に残りました。
一夜にして、価値観ぜんぶひっくり返ったんだもんなあ・・・。今までいろんなものを失って奪われて、それでも「お国の為」、「日本は勝つ」と我慢に我慢を重ねて、暗い貧しい時代を必死に生きてきた人たちがさあ。。。
「うそみたいで、ばかみたい」って思った人がいてもおかしくないかもなあって思います。
私の想像ではとても追いつきませんが、追い付かないままでいい、未体験のままでいたいと思います。日々のささやかな暮らしが、当たり前にある世の中であってほしい。『庶民の旗』が、二度と降ろされることのないように。

『とと姉ちゃん』をご覧になっておられない方には「なんのこっちゃ?」な話ですみません。



さて、話は変わりますが、ヘアターバンと言ったり、ヘアバンドと言ったりしますよね、こういうの↓
a0213793_09082547.jpg
『ターバン』の定義としては、こういうゴムの入ったものではなくて、ある特定の地域や宗教の人(男性)が頭に巻く、長い長方形の布のことだと思うので、これの名称は『ヘアバンド』の方が正しいような気がします。
そうは言いつつ、『ヘアバンド』とは言いたくない。ヘアバンドって言うと、りゅうちぇるがやってるような、ハチマキ風に額に巻くもの、のイメージが強いんですよねー。。。と、まあそれはどうでもいいんですが、今年に入って、これを注文いただくことが多くて驚いています。流行っているんですね。

私も流行りに乗りたいと思ったのですが(生え際の白髪隠しにもなるし、うっとおしい長さの前髪も押さえられるし)、どうーーーしても似合いませんでした。
こういうシンプルなもの、ツイストタイプ、真ん中で絞ってリボンみたいになるタイプ、いろいろこさえてみたのですが。。。残念!

青いターバンの少女 になりそこなったなあ。。。

アーブル美術館 大贋作展

アーブル美術館/ユナイテッドヴァガボンズ

アーブル美術館のこの本、欲しいと思ってます。

そういえば真珠の耳飾りも持ってないなあ。。。




[PR]
by vitablommor | 2016-09-29 09:52 | 小物 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 10月 御殿場 >>