<< 水の器 おいしい一日 >>

頼る ということ

ブログを見てくださった方から「たくさん本を読まれてますね~」って時々言っていただくのですが、8割以上漫画なので、読書家みたいに言われるとちょっと申し訳ない気持ちになります。
や、もちろん漫画が活字本に劣るってわけではないと思うのですが。
なんとなくね。 なんだろうね?


そんなわけで漫画本なんですが、これ、面白いです

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

荒川 弘 / 小学館


現在7巻まで刊行中
『鋼の錬金術師』の作者、荒川弘さんの作品。
賞も取ったし有名な作品なので、ご存知の方も多いと思いますが、もしまだの方いらっしゃったら是非お勧めです。

小さいころから勉強ができて、勉強好きだった主人公の少年が、受験一色の中学でのピリピリした世界で挫折し、両親(特に父親)への不信感もあって全寮制の農業高校に進学。カルチャーショックを受けながら、仲間とともに成長していく話。。。。とまとめちゃうとつまらないなー。
でもホント、いいですよ。
全力で日々を生きてく若者たちが、キラキラと眩しいです(-▽-)



あともうひとつはこちら

プロチチ(2) (イブニングKC)

逢坂 みえこ / 講談社


逢坂みえこさん、昔っから大好きなんです。
『永遠の野原』は今でもコミックス全巻持ってます。

勉強はできて優秀なのだが、人の気持ちを察することができない、空気が読めない、嘘がつけない、適当がわからない、(多分アスペルガーと呼ばれる症状の)主人公の男性。
就職先でもトラブルが多くてついに失業、編集者としてバリバリ働く妻は夫が主夫をしてくれることを喜び、出産早々に仕事に復帰。予定通り、マニュアル通りにいかないことだらけの子育てに、主人公は「プロのお父さん=プロチチ」として立ち向かっていきます。

2巻では、子育てに慣れて自信が付き始めた主人公が本屋さんでアルバイトを始め、仕事の楽しさにやる気いっぱいになるのですが、子育てと仕事の両立で大変なことになります。

そんなときに、本屋さんの店長がビシッと言った一言があってですね、それが
「君が今までおそらく一度も口にしたことがない 魔法の言葉を教えよう。
『困っています。助けてください』 だ」


子供を抱え、仕事を抱え、一人で抱え込み過ぎてかえって周りに迷惑をかけて、余計にパニクッて一人で頑張らなきゃいけないとテンパってた主人公とともに、私もハッとした一言でした。


『銀の匙』の主人公、八軒君も、一人で頑張りすぎて倒れてしまうタイプです。

周りを頼るって、大事なんだよね~。
甘え、とはちょっと違うというか。


前にこのブログでも書いた『3月のライオン』でも、主人公の元担任の先生が言ってた。
「困ったらもっと周りを頼れよ。
 でないと実は、誰も、お前にも頼れないんだぞ」
(本が手元にないのでセリフは不正確です)

この言葉にもドキッとしました。



会社員時代、仕事ができる人は、人使いが上手い人でした。
周りの人を上手に頼って、うま~く仕事を回してた。
私はこれが出来なくて。。。。。(泣)


「頼られる方だって嬉しいものなんだからね」
って、これは『恋愛的瞬間』の中のセリフ。

恋愛的瞬間 全5巻完結(マーガレットコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

吉野 朔実 / 小学館




ベッタリ甘えるのもベッタリ甘えられるのも苦手だけれど、
誰にも頼らず誰にも頼られない生き方もなんか違うよね。


課題だな、って思ってます。


ちなみに今は特に困っていません^^;












困ってません、と書きましたが、あったわ。困ってること。

ピアスのその後です。

ホールをあけて半年がたち、時々赤くなるものの、まあまあなんとか安定してきたんじゃない?って思っていました。
でね、帽子展が終わって、「自分へのご褒美♪」ってことで、プラチナのピアスを買ったのです。
セカンドピアスにも最適、と書かれたそれは、軸が0.9mmと太いタイプ。キラキラしてきれいでした。
しかーし、これを初めてはめた日に、ピアスホールから出血!
耳たぶも真っ赤に腫れて、これはヤバいと皮膚科に行きました。

先生曰く、太い軸のピアスを入れたことで、以前できてた傷をこすって傷つけた可能性があるとのこと。
しばらくピアスはやめて、抗生物質を飲んで、塗り薬を塗って様子を見て、その間にホールが塞がったらもうあきらめてください、と。

「ピアスホールがどうしてもふさがりやすい人っているんだよね~」

私はどうもそのタイプらしいです。

もう穴が見えないし、塞がりかけていると思うからあきらめた方がいいというような話で、結構がっくりうなだれて帰りました。

ピアスホールあけるためにお金もかけて、痛い思いして、めんどくさい消毒もまめにやって、新しいピアスも楽しみにして買ったばっかりなのに、なのに、なのに~~~~~~~orz


いろいろ検索してみたら、ホールが安定するまで3年以上かかったという人や、5年たつのに1時間外しただけでホールが塞がる、という人も。
それは回復力が強いのか弱いのか?!

ピアスを開けるのに向き不向きがあるとは、思ってもみませんでした。


でも、どうしても諦めきれなかったので、勝手にピアス入れちゃってます。
先生のおっしゃる通り、穴はほぼ見えなくなってて完全に塞がってるようにも見えたんですが、そお~っと入れてみたら細い軸のものなら入ったので。
てへっ。

薬飲みつつ、しばらく様子見。

でももう今後、太軸のプラチナピアスはつけることがないのであろう。。。。泣けるわ。ToT
[PR]
by vitablommor | 2013-06-11 20:23 | 本・CD・DVD | Comments(6)
Commented at 2013-06-11 22:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by groovy-candycat at 2013-06-12 05:58
わー銀の匙にはまっているところ!!うれしぃーー
ピアスね、、、私高校生の時からだからえっとえっと、、数えられない年数が経過していますが片耳だけ未だに膿んだり腫れたりこの時期は特にね〜^ー^;なんなんだろ、片耳ってことは体質というよりか穴の場所??
でも病院であけてもらっているのにね、、、私は自分でだから仕方ないと思っています。でも塞がらないですよ〜薄皮つくときはブスッと思い切り良く刺す!!
Commented by vitablommor at 2013-06-12 08:19
鍵コメさま
ありがとうございます!運動会に使っていただいたんですね~。嬉♪^^
週末はお天気よくて運動会日和でしたね!
とてもよくお似合いでしたので、これからもたくさん使っていただけたらと思います。
御礼状も無事届いてよかったです~^^

ピアス、鍵コメさんも耳たぶ厚い組なんですね~。シンパシー>▽<
中で違う道ができる・・・ってよく聞くけど、恐ろしいですねー。1cmもない耳たぶの皮膚内ミクロワールドで謎の迷路が・・・。うっかり迷い込むと行き止まってるわけでしょ?きゃーヾ(。>д<。)ノ・。゚
しかし安全ピンとはワイルド! Σ(・ω・ノ)ノ
艱難辛苦乗り越えて、今もピアスライフ楽しんでいらっしゃるのですね。
すごい!えらい!勇気が湧きます。私もがんばります^^
ありがとうございました。
Commented by vitablommor at 2013-06-12 08:36
さくやさん 
銀の匙、いいよねー!!
8巻は来月発売予定で、なんと今治製のホルスタイン部特製タオル付特別版も出るらしいですよ~。

ピアスは意外にみなさん苦労しておられるのかな?
何年たっても調子悪いときはあるってこと???
友達も、もう10年以上たつけど花粉の時期はこのピアスだとかぶれる、とか色々あるって言ってました。みんな苦労してるのね(ノД`。)ホロリ。
でも薄皮はブスッと思い切りよく・・・みんな結構ワイルド^▽^;;
いや~、勇気づけられるわ。私もワイルドに頑張ります。
Commented by toh-k at 2013-06-12 15:09
ピアス道 迷っておられますね?
ワタシもこないだかゆくなって赤くなって・・・治ったからまたしてマス。そんなもんです。
blancaさんも もう開けてから数か月たってるし、簡単な事では化膿とかしない気がする。。穴を通過する時は イノキの名言「迷わず行けよ・・・」を思い出してブスっといってください。私もブスッと派仲間ですからね~
女のファッションは実は男らしさ多いと思いません?帯やハイヒールだって夏場の化粧だって 気合がないとムリ~ 
実は「頼りたい・・・」に 食いついたのですが ピアスが先決だものね!
うしろがキャッチじゃなくてひっかけるタイプで 穴回りをスースーさせるとか、寝るとき下になってる耳がトラブリやすい事きいたんで 真偽のほどはわかりやせんが、上向いて寝てみるとか。ぜひ お試しを~!
Commented by vitablommor at 2013-06-12 16:34
toh-kさん 
はいー。ピアス道、迷い道くねくねです~。
toh-kさんはピアス歴かなり長いですよね?それでもかゆくなったり赤くなったりはするものなんですね。
で、やっぱり久しぶりだとブスッと・・・・・(´▽`;)
女のお洒落道は、実は険しいイバラの道だったのね~!Σ(゚口゚;

自分以外の方はピアスでそんなにトラブることなくやっていけてるのかと思っていましたが、案外そうでもなくて、その上で「ま、こんなもんさ」と対処しながら頑張ってるんだなあ、ってことがわかってなんだか安心しました^^
丁寧に育てていかないと・・・と思って恐る恐るでしたが、ワイルド上等!私も男らしくがんばりますー!!
ありがとう~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 水の器 おいしい一日 >>