<< 少女のコサージュ オトナのコサージュ 新たな楽しみ >>

娘成分の補填

ちょっと前の記事で繊細なアクセサリーを載せましたら、コメ欄にて
「年を取るにつれてアクセサリーが大ぶりなっていくのは、失われた娘成分を補おうとしているからだ」というのを教えてもらって(久世番子さんの言葉だそうです)
「娘成分」
というワードがとっても気に入ってしまいました。

そんなわけで

私の内なる娘成分を、コサージュに投影してみました。
a0213793_93810100.jpg

おばさんに大人になっても、女性の心の中には少女が住んでいるものなのです^m^


セレモニーシーズンに向けて、コサージュたくさん作っています。
渋系の色味のものもありますが、そちらはまた後日ご紹介させてください。










コサージュと関係ない話で申し訳ないんですが。。。

昨年末に開けたピアスの穴がそこそこ安定してきたので、ずっとつけっぱなしだった最初のピアスを外して、セカンドピアスなるものに付け替えてみました。
(知らなかったんですが、セカンドピアスっていうジャンルがあるみたいなんですよ。
ピアス穴に差し込む軸が太めで長めで、チタンなどアレルギーを起こしにくい素材で作られているそう。)

皮膚科の先生はお風呂前に外して、翌朝つけるというのを推奨されていたんですが、買ったお店(ネットショップ)の方は、1か月くらいはお風呂でも寝る時もつけていることを推奨。
どっちが正しいんだろう?
とりあえず、お風呂前に外して、お風呂上りにもう一度つけてみることに(どっちの言うことも中途半端に実行)。

そしたらですねー。問題が発生しまして。
左耳は問題なくつけられたんですが、右がね。
前の穴から入れるのは入るんですが、後ろから出てこないの。
まっすぐ押したらすっと出てくると思っていたのに、壁にぶち当たって出口なし。
あれ?あれ?って角度調節してみるうちに出血しまして・・・・。
化のう止めの軟膏をつけながら何度かトライするうちになんとか通ったのですが、以来、怖くて外せてません。

右耳。
穴を開ける時も先生の手が滑ってたり、最初からこっちだけトラブルが多い。
左耳片耳ピアスは、なんだかな~と思うので、なんとか両耳すっきり貫通させたいです。っていうか貫通しているはずなんだけど。。。
ピアス、意外に面倒事が多いです。。。
みんな乗り越えたのかな~?それとも他の人はもっとスムーズにいったのかな?
[PR]
by vitablommor | 2013-02-20 10:05 | コサージュ | Comments(2)
Commented by toh-k at 2013-02-20 11:58
こんにちは~
ピアス歴26年のワタクシが知ってる情報だけだけど。
出血は、穴の内壁をピアスの棒で傷つけたんでしょうか、外しておいた方が耳のためにはいいと思います。
ピアスごとかさぶたになったら もっと外せなくなりそう。
ピアスの穴は 耳たぶ後ろの皮膚が一番最初にふさがろうとするらしいので、多少強めにゆっくり押し込むといいと ピアス再開したときに皮膚科の先生に聞きました。怖ければ 皮膚科の先生に注射器で開通してもらうのが安全かな~
私が開けたての頃は ピアスを消毒液で濡らして 指してましたね。どうなんでしょうか?)
ピアスを外してお風呂、が◎です。
したままだとシャンプーカスなどが入りこんで 不潔になるから、とのこと。これも皮膚科。
体調によって ピアス歴が長くても 赤くなったりかゆくなったりいたくなったり、ということはあるもので・・・・
そういう日は 外します。翌日 リトライです。
ピアスの世界 楽しんでくださいね~。 

Commented by vitablommor at 2013-02-21 09:17
toh-kさん 
わ~♪色々教えていただいてありがとうございます!
ピアス歴26年!ベテラーン!頼りになるぅ!
私も若いときに開けておけば、もっとスムーズにピアス穴の皮膚形成ができたのかも・・・。
それはともかく、お風呂の時は外さないといけないんですね。
昨日、数日ぶりに外してみたのですが(ピアスごとかさぶたになってなくてヨカッタ~(´Д`;;)、やっぱり右耳だけうまく入りませんで、夫に入れてもらいました。
どうも右だけ穴が斜めに開いているらしいですT△T
ちゃんとまっすぐ開くようにと、わざわざ皮膚科に行ったのに~。
しっかりピアス穴ができても、体調次第では赤くなったりすることもあるんですねー。なるほど。
清潔を心がけつつ、無理はしないでってことですね。
納得+安心しました。ありがとうございます。
心ときめくピアスライフのために、がんばってみますね~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 少女のコサージュ オトナのコサージュ 新たな楽しみ >>