<< 読書日記 身に覚えあり >>

斜め上

ひとりごと 覚え書き 決意表明???

写真なし オチなし 笑いなし ですが、お暇な方だけどうぞ。







基本的に私は自分の作るコサージュが好きで、「うーん、かわいいっ!」って自画自賛しながら作っているお幸せな人なんですが(もちろん中には「こりゃダメだ・・・」ってものもあります。しかも結構たくさん・・・)、その割に、ひとさまから「コサージュ素敵ですね」なんてお褒めの言葉をいただくと「いえいえいえいえ・・・そんなそんなそんな・・・・」と、ズザザザザーッと後ずさりしたい衝動に駆られます。

自信があるのか ないのか
何なの?私・・・・

てなことを、ここ半年ほどぼやーっと考えていました。半年って期間はまあ適当ね。大体ってことね。


以前、同じお店に委託していたある作家さんが、「私のつたない作品・・・」的な謙遜をされた他の作家さんに対して「本当につたないと思っているのなら店には出さないこと!」とビシッと言われていて、「もっともだ!」と感心してしまったことがあります。
そんなこともあって、お店に出す品は、ちゃんと自信を持って出せるものだけを出すのが最低限のルールだと思っていますし、「素敵ですね」の褒め言葉に対して「そんなことないです」なんて言うのはかえって失礼、という風にも思います。なので基本、褒め言葉は断らないのですが(たまには断れ?^^;)
でもどこかに、いつも自信がない自分がいる。

なぜか?

もやもや~っと、頭の周りに雲がかかっているような気分。


どうしてなんだろう???
そう思っていたのを、ある日、じゃあ、どうしたらいいんだろう?に言い換えてみました。
これが意外に有効で、今まで見えていたのに、見ていなかった部分、もっとこうだったら・・・と密かに思っていた部分が、はっきりしてきました。
答えはちゃんと、自分の中にあるのだなあ。。。

自分の目の前の現実。斜め上の理想。
斜め上に向かって、顔をあげて、手を伸ばして。

面倒くさいけど・・・・・(また言ってるよ~って声が聞こえそう^^;)


やってみようと思います。
[PR]
by vitablommor | 2012-12-11 09:52 | ひとりごと・日常 | Comments(4)
Commented by toh-k at 2012-12-11 11:50 x
「どうしたらいいんだろう・・・?」が解りました? うらやましいなぁ。
私も考えます、少しずつ変革していますが、答はなかなか直線ではでません。
実はとっくに解っていて、でも「時間がない」「コネクションがない」
「めんどくさい」などの理由を無意識につけてるのかもしれない。。
(ななめに見る癖 by岸本先生!)
私の作る物は 謙遜でなく全然売れないんですけど、手元にあって何年経っても やっぱり自分では「あー、君は売れ残りだけれど やっぱりかわいい~すきだな~」と思うんですよね。
売り物だから 自分の「好き」だけでは進めないときもあるわけで・・・
人に認められたらうれしいけれど、そのステージは雲の上です。
うふふ がんばりまひょ
Commented by e-sakamichi at 2012-12-11 16:47
斜め上、という言葉選びが好きだな~。
背伸びして斜め上をガシっとつかんで、えいやっと登っていく姿、想像してしまいました。

誉め言葉、うんうん。
私はガッツリ喜んでしまうタイプなんですが(笑)
謙遜しすぎるのもね。うんうん。

そうそう、毒が回るという本 借りました。
最初のページで ニヤニヤ止まらずですたい。
本の紹介、これからも楽しみにしています。
Commented by vitablommor at 2012-12-12 19:25
toh-kさん 
解は出たと思っていますが間違っている可能性もあり^^;
何事もやってみるまでわからないので。
やってみた結果「違った~」となるのが怖くて今まで知らぬふりで過ごしてきたような自覚もあったりなかったり。
自分が心から「好きだな~」って思えるようなものを「どうですか?」「かわいいでしょ?」って自信持って言えるように、よろけたり転んだりしながら頑張っていきたいです。お互い頑張りましょう^▽^
岸本先生、新刊読まれました?これまたいいですよー♪
Commented by vitablommor at 2012-12-12 19:28
sakamichiさん 
私に見えて手が伸ばせるのは斜め上まで。
天上はるかの理想には手が届かないし今の所見えてもいません^^;
背伸びして届かなくてべたっと転びそうな気もしますが、なんとか端っこのほうでも掴みたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 読書日記 身に覚えあり >>