<< 原点回帰。あるいは愛と感謝 本当の気持ち >>

新作コサージュ

10月の到来を知らせるように漂い始めたキンモクセイの香りも、雨の日はトーンダウン。
富士の高嶺にうっすら積もった雪も、雲に覆われて見えず。
秋の雨はアンニュイな気分・・・とか書いたらオシャレブログっぽいですか?うふ。
「アンニュイ」とかいう表現がもうなんか違う、って気もしますけどねー。


秋、10月は、一番好きな季節です。
世の中的には春のほうが好きな人多いのかな?
源氏物語に(といっても私が読んだのは「あさきゆめみし」のほう)「秋好む中宮」という人が出てきて、「秋が一番好きって、特徴になるほど珍しいことですかー?!」って、意外に思ったのを思い出します。



10月の花、キンモクセイの色にも似たコサージュ、作りました。
a0213793_929493.jpg

例の紅茶染めです。今回は前回より薄めに染まりました(出たとこ勝負です)。
ちょっと新しい形でしょ?花芯部分が2つある、ふたご花芯のコサージュです。
いつだったか本物のバラの花でこういうのを見たことがあって、こういうのもあるんだ、珍しいな~、と印象に残っていたのです。
本物のお花は、もっとぎゅっと花びらが詰まっていたんですけどね。
コットンオーガンジーが手に入ったら、そんなぎゅっと詰まったコサージュも作ってみようと思います。


しかし今回は大変でした。も~、コテでどれだけお花を焦がしたか・・・
なんでーーーー????っていうくらい焦げて焦げて・・・メラミンスポンジで必死にコテを掃除しましたが、それでもしばらく焦げてたな~~(´Д`;)

造花ごては温度調節ができないし、ものによって温まり方にも差があるので、そのコの個性にあわせてスイッチを入れたり切ったり繰り返しながらベストな温度をキープしていくのですが、使い慣れていたはずのコテの温まり具合が変わってきたようです。新調してまだ1年ちょっとなのに~。
今後しばらく、白っぽいコサージュを作るときは布を多めに用意したほうがよさそうです。
[PR]
by vitablommor | 2011-10-06 09:51 | コサージュ | Comments(2)
Commented at 2011-10-07 08:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vitablommor at 2011-10-07 09:41
鍵コメさんへ 
わー♪鍵コメさ~ん(^▽^)/
遊びに来てくださってありがとうございます!
そうなんです。ついにブログを始めまして、鍵コメさんにもご挨拶を、と何度もそちらのブログにコメントしようと思ったのですが、なんだか宣伝して回るのが恥ずかしいような気がして出来ずにいました(。-_-。)。
また遊びに来てくださると嬉しいです♪
私も遊びにいかせてただきますね^-^

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 原点回帰。あるいは愛と感謝 本当の気持ち >>