花ちゃんライブ

海外セレブの結婚話を聞いても「ふーん」としか思いませんが、離婚で慰謝料何万ドルって話を聞くと急に「いいな~。海外セレブと結婚、いいなーーーっ!」ってなります。

最近そんなニュースを聞いたわけではないのですが、なんとなく思い出したので書いてみました。



さて、先の金曜日、横浜にぎわい座で関取花ちゃんのライブがあったので行ってきました。

『横浜にぎわい座』 名前からして大きなホールでもライブハウスでもない感じが伝わりますね。そう、演芸場感あふれるこの名の通り、ここは主に寄席が開催されているところなのです。
入り口にも、そして客席にも提灯の灯りがあって、なんともいい味を出しているのです。
a0213793_08283337.jpg
そんなわけで箱がいい感じに小さくて、私は1階席の後ろの方だったんですがステージがよーく見えてよかったです。

歌声は素晴らしく、トークは漫談のよう。途中「花ちゃんのお悩み相談室」なる企画コーナーがあって、会場にいる人の悩みに花ちゃんがお答えするという形での会話のやり取りでは、客いじりの腕も冴えまくっていました。

a0213793_08353465.jpg
今後もたくさんのライブ活動をするらしいので、興味のある方はぜひ行かれてみてください。

てなわけで本日は以上です。

今日も読みに来てくれてありがとうございました。また明日~。


***5月1日から沼津ブルーウォーターさんで展示会やります***
基本的に展示受注会ですが、現品のみの1点物も少しあります。
それらは予約販売という形にさせていただきますね(その場での金銭のやり取りができないようなので)。
1日は真理子さんも私も在廊予定ですので、ぜひ足をお運びください。
在廊時間についてはまた追ってお知らせします。




[PR]
# by vitablommor | 2017-04-24 08:45 | おでかけ | Comments(0)

型入れの帽子2

お風呂でついつい寝ちゃうのは、あれは寝ているんじゃなくて気絶しているのだそうです。だから危険だよって聞いたことがあるのですが。。。
私は度々、ソファでもいつの間にか寝てしまっているんですが、あれは寝ているってことでいいの?気絶じゃないの?

『寝落ち』と『気絶』の違いってなんだろう?って最近気になってます。


さて、帽子のご紹介です。

前記事と同じ型を使ったのですが、ブリムの長さを変えたことで、雰囲気が違う帽子になりました。
a0213793_09121487.jpg
素材も同じバオという植物の蔓なのですが、色が違います。染めているわけではなくて個体差ですね。
ブリムを少し長めにとって、リボンも後ろに長く垂らす形に。お嬢様風♡

余談ですが、帽子のリボンは細いものより太いものの方が、年をとっても似合いやすいそうです。
年齢を重ねると、きゃしゃなものが似合うのが難しくなるということでしょうか。でもこれも個人差なんですよねー。

そういうわけで・・・ってわけでもないですが、こんなごん太リボンの帽子も作りました。
a0213793_09122533.jpg
上の帽子のリボンは市販のグログランリボンですが、こちらはリネンを縫って作ったリボンなので、よりナチュラルな雰囲気です。
リボンの縛り方も、より無造作風にしてみました。
クラウンは深く、ブリムは短く。日よけと言うよりはおしゃれのための帽子ですね。
でも服装はカジュアルな白T+デニムとかに似合いそうです。


これらの帽子はどれも現品限りの一点物となります。

5月にブルーウォーターさんでの展示会でお披露目させていただきますので、ぜひお試しください。
よろしくお願いいたします。


[PR]
# by vitablommor | 2017-04-21 08:26 | 帽子 | Comments(0)

型入れの帽子

昨日は風が強くて強くて、でもお天気がよかったので、これでもかというくらい洗濯物を干してやりました。
あっという間に乾いたー。私が乾かしたわけじゃないのになんだこの達成感。お天気ってありがたい。

前日の雨でぬれた傘もベランダに広げて干しておいたのですが、あまりの風の強さに心配になって早めに取り入れようと見に行ったら、夫の折りたたみ傘が行方不明。ベランダの柵に掛けていたわけじゃないですよ。内側に広げておいたのに。風に乗って飛んだのか~~~。

ああ、メアリーポピンズが使ったのね。あはは~・・・と、一瞬現実逃避しました。メンドクサくて。。。

安い傘だったし、ちょっと壊れかけてもいたし、うちにはなんだか知らないけど折り畳み傘がやけにいっぱいあるしで傘自体が無くなったことはどうでもいいかなと。

でもご近所のどなたかの所に飛んで行って車か何か傷つけていたら大変なので一応探さねば。しかし実際他人の車傷つけてたりしたら面倒くさいな。できれば知らないふりをしたいものだ(←ダメです)。

どす黒い自分自身と葛藤しながらとりあえずベランダから身を乗り出して目視で捜索したものの見当たらず。近くの用水路に落ちたかもなあ・・と思っていたのですが、ふと思いついて別の窓から外を見たら、ご近所の(でも交流はない)お金持ちさんの広~いお庭の片隅にぐしゃっと落ちているのが見えました。

・・・・・わ~。。。超絶めんどくさい・・・・・

もうこのまま知らないふりをしたい。

と思ったものの、ひとさまのお宅でゴミとして処理してもらうのも申し訳ないので、わけを話してお庭に入って回収させてただきました。カミナリさんちにボールが入っちゃったのび太の気分でしたが、お家の方はカミナリさんとは真逆の優しく感じのいい方でした。庭木を傷つけたりしてなくてヨカッタ。。。


さて、今日の本題はこんなことではなく。


先日東京で借りてきた帽子の木型を使っての帽子作りを進めています。
何しろ1週間でまた返さなきゃいけないのでね。頑張って作らないと。

なんとなくの気分で、木型は平天のものにしました。
そういえばここ数年、いわゆるカンカン帽の流行で、てっぺんが平らな形の帽子をよく見ますね。
流行のものって、自分で意識しているつもりがなくても、いつの間にかインプットされているのかもなあ・・・
a0213793_09025972.jpg
顔が丸い人は帽子の形も丸いものが、四角い人は帽子の天が平たいものが似合うとか言われます。
けど、これもバランス次第なので、かぶってみないことにはわからないのよね。ぜひお試しください。

木型を使った帽子、3点出品予定。どれもデザインが少しずつ違って一点物となります。
サイズは58cm。木型のサイズがこれだったからなんだけど、出来上がりをかぶってみたら少し大きめに感じました。59cmくらいの人までいけると思います。風で飛ぶのが心配と思われる方は、ご希望があれば帽子の内側にゴムつけますのでお申し付けくださいね。


展示会、いよいよあと10日に迫りました。
初日5月1日は真理子さんとともに在廊しております。よろしくお願いいたします。



[PR]
# by vitablommor | 2017-04-20 09:46 | 帽子 | Comments(0)

東京仕入旅

先日、ようやく重い腰を上げて、東京まで資材の仕入れに行ってきました。
行かなきゃ行かなきゃって3月から思っていたのに、時間とお金とを出し渋って今頃になってしまった。
でもそろそろラストスパートかけないといけないのでね。がんばりますよ。

仕入先の沿線に、以前から気になっていた場所があったので、足を延ばしてそちらにも行ってきました。
a0213793_08030499.jpg
阿佐ヶ谷神明宮という神社です。社殿自体は畏れ多くて撮影をためらってしまったので、神社の横の桜を撮影。
でもこれじゃどこかわからないですね^^;

ここの神むすびというお守りがかわいいんです。
a0213793_08033010.jpg
レース糸で作られたブレスレットタイプのお守り。
以前に知人のインスタで見て、わ~、かわいい!欲しい!と思いながら半年。
この間何度も帽子教室で東京通いしていたというのに、私のこの腰の重さときたら…。


でもおかげで、桜の綺麗な季節に伺うことが出来ました。
いいお天気で、爽やかな風に桜吹雪が舞って、すごく気持ちのいい時間と空間でした。
お守りを買ったら、この季節ならでは?の桜の飴もいただきましたよ。優しい甘さでおいしかったです。
a0213793_08031987.jpg

仕入れた資材はこちら。木型はレンタルです。重かった~~~。
a0213793_08034338.jpg
帽子教室で習ったことを活かして、新作帽子にチャレンジします。
こちらは受注ではなくて、数量限定での販売(その場での売買ができませんので予約販売という形)とさせていただきます。
サイズも木型の都合上、58cmのワンサイズです。


展示会まであと半月を切りました。
がんばりますので、よろしければ見に来てくださいね~。



[PR]
# by vitablommor | 2017-04-18 08:18 | おでかけ | Comments(0)

海街新刊

スローペースで刊行中の『海街diary』
新刊『恋と巡礼』が発売になっていたので買って読みました。今回もよかったー(以下ネタバレあります)

海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス)

吉田 秋生/小学館

来春には家を出て静岡の高校に進学することが決まっている四女のすず。加えて今巻では三女のチカが結婚し、来年、夫であるアフロ店長がエベレストから戻ってきたら家を出ていくことが決まりました。四姉妹での生活が徐々に終わりに近づいていきます。あと数回で完結だろうか。寂しい。。。

回を増すごとに、次女佳乃の存在感が大きくなるなあと思いながら読んでいますが、今回もよっちゃんがなかなか深いこと言ってます。
山猫亭の福田さんやお寺のノエル住職も相変わらずいい。

家族とでも家族以外の人とでも、思いやりや優しさをもって向き合ってご縁を繋いでいくことの大切さ、かけがえのなさを、読んでいるとしみじみと感じます。


私事ですが、うちのコドモも来年になったら家を出ていくかもしれないという時期にきました。
小さいころは子どもがいる故の不自由さにあっぷあっぷしていて「早く大きくなってー。手を離れて~!」と思っていたと言うのに、勝手なものでもうすぐ手を離れると思うとかーなーりーーーー寂しい^^; 

でも自分が大学進学で家を出る時には私はもう大ニコニコで、長期休みにも滅多に帰省せずのまま今に至っているので、まあ因果は巡るってやつですね。

転機にはだれでも不安で心がざわざわするけれど、それを乗り越えていけるだけのたくましさは、誰もがちゃんと持っていると信じたい。
海街のみんなも、私や周りのみんなも。


早くも続きが気になりますが、あまりさくさく時間が進んでほしくないな~、もっと長く読んでいたいな~と思う、鎌倉の物語。
未読の方はぜひ。おすすめです。



[PR]
# by vitablommor | 2017-04-13 09:19 | 本・CD・DVD | Comments(0)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る