ひとまず

1年半続けた帽子教室通い、昨日をもってひとまず終了となりました。
今まで教えてくださっていた先生が定年退職されることになり、教室自体が終了となってしまったからです。

春からはまた別の先生が帽子講座を開講されるのですが、あくまで初心者対象の初級クラスとなるということで、悩みましたが私はこれで一旦教室通いをストップして、今まで教わったことをもとに、自分なりに色々作っていってみようと決めました。
わからないこと、先生に聞きたいことはまだまだたくさんあるのだけれど。


ま、体験教室なんかを利用するという手もあるしね♪
a0213793_11582080.jpg
ということで、画像は先日行ってきた帽子作り体験教室のもの。
夏帽体の帽子作りの復習を兼ねて・・と思って参加したのですが、教室が変わればやり方も変わる(部分もある)。
勉強になりました。
a0213793_11583050.jpg

[PR]
# by vitablommor | 2017-03-16 12:06 | 帽子 | Comments(0)

故郷

全国的にもそうかと思いますが、私の暮らす静岡県では今月初旬に公立高校の入試が行われました。
受験生のみなさんとその親御さん、お疲れ様でした。合格発表は来週ですね。みなさんにとって一番いい結果が届くことをお祈りしております。

さて、その入試の恩恵?を受けて高校生はプレ春休みのような試験休みの期間がありましたので、この期間を利用してコドモと一緒に故郷に帰省してきました。

帰省初日、空港からレンタカーを借りて家路を急ぐ途中の夕日
a0213793_09194392.jpg
そこに暮らしていた頃は、海に夕日が沈むのなんて別に普通、って思っていましたが、久しぶりに見るとその光景は予想外に素晴らしく、思わず路肩に車を停めてシャッターを切りました。
写真が下手で見たままの景色よりぼやっとしてしまっていますが、実際はもっと綺麗なオレンジ色の光の道が海面にくっきりと伸びていて、本当に美しい瞬間でした。


翌日の昼間の風景。なんだか夏っぽい。街中を流れる水路でラムネを冷やしている小さいお店
a0213793_08563793.jpg

竜馬の作った日本最初の商社『亀山社中』にも行ってきました(初めて行った)。
近くにはブロンズの竜馬のブーツがあって、足を入れて記念写真を取れるようになっています。
a0213793_08571604.jpg
竜馬さんのブーツがサイドゴアブーツだったって知ってました?私は初めて知りました。

亀山社中から坂を下ってちょっと行ったところにあるのが有名な眼鏡橋
a0213793_08565985.jpg
・・・なんですが、斜めから撮ったらメガネが不完全だ。しもたー。


久しぶりの帰省を満喫しました。

最後にちょっと長崎らしいものも食べておこうと思って帰りの空港でミルクセーキを食べて、静岡に戻ってきました。
a0213793_08572847.jpg
長崎のミルクセーキは飲み物ではなく食べ物なんですよ。

ちなみにちゃんぽんはリンガーハットで食べましたよ。うまし。



[PR]
# by vitablommor | 2017-03-08 09:27 | おでかけ | Comments(4)

読書・今月のベスト1

昭和の未解決事件『グリコ・森永事件』をリアルタイムで知っている世代です。
その当時子どもだったので、犯人の「かい人21面相」からの挑戦状がなんだか面白くて、不謹慎ですがドラマを見ているような感じで、わくわくしながら事件の推移を見守っていたように記憶しています。
グリコの社長誘拐や、青酸ソーダ入りの菓子をばらまくなどの無差別殺人未遂事件、これによる食品メーカーへの脅迫など、一連の犯行は卑劣で許しがたいものであるにもかかわらず、関西弁で警察をからかったりコケにしたりしながら煙に巻く様子が、どこかユーモラスな印象を与えていました。

さて、40代以上の人ならご記憶でしょうが、この事件では子どもの声が録音されたテープが、犯人からの現金受け渡しの指示に使われたことがあり、その点でも世間を騒がせました。
表題の『罪の声』とはその声のことです。

物語は事件が完全時効を迎えた後、京都でテーラーをしている主人公が、母親の部屋で『The G.M. case』と書かれたノートと、幼い自分の声が吹き込まれた脅迫テープを見つけるところから始まります。


私はこの本を読むまであの子どもの声については忘れていたのですが、あの時、テープに声を吹き込んだ子どもたちは、今、30代後半~40代くらいのはず。
今、どうしているんだろう。あの事件のあと、どういう人生を送ったことだろう。どういう経緯であのテープに声を吹き込んだのか。そして、あの事件と自分との関わりを理解しているのだろうか。


この物語はあくまでフィクションではありますが、綿密な取材がされているためもあり、細部にわたって実にリアルで、この中に真実があるのではないかと思ってしまうほどです。


2月に読んだ本の中で、ベスト1でした。
あの事件をリアルタイムで知っている方たちには特におすすめです。



[PR]
# by vitablommor | 2017-02-27 15:19 | 本・CD・DVD | Comments(0)

5月にむけて

5月の展示会(詳細については後日お知らせします。実はまだ未定事項が多くて・・・)に向けて、少しずつですが動き始めています。

たまごやさんのパンケーキを食べながら初回打ち合わせも済ませました。
a0213793_10355956.jpg
プレミアムパンケーキ、卵たっぷりのふわっふわ食感。美味でしたー。

展示会用帽子の試作。こちらは笹和紙の糸を使って編んでいます。
a0213793_10362987.jpg
ブリムのふちがくるんとなるように編んでみました。
これから他の形も試し編みしてみて、展示会に出すものを決めていきます。
しかし糸が固いので休み休み編まないと腱鞘炎の危機が・・・。
予約販売にするか、受注にしても数量は限定させていただくことになると思います。お渡しがあまり遅くなってもいけませんので。

軽いし蒸れにくいので、笹和紙の帽子は夏におすすめです。
よかったら、一度試着してみてくださいね。
よろしくお願いいたします。


あ、帽子の後ろに写りこんでいるノート、何が書いてあるか気になりますか?
あれは・・・



ブルゾンちえみ でしたー。
a0213793_10361211.jpg
あんまり似てない。
そもそも目線を外しているところがブルゾンちえみっぽくないですよねー。もっと挑発的にこっち見てないとね!
あとでもっと練習します。



[PR]
# by vitablommor | 2017-02-21 10:53 | 帽子 | Comments(0)

展示・受注会のお知らせ

いつもお世話になっている清水町のオウフィルドゥロウさんにお声掛けいただき、展示会に参加させていただくことになりました。
a0213793_09552707.jpg

場所は沼津市のブルーウォーターさん 時期は今年の5月です(詳細は追ってお知らせします)

ポスターには様々なジャンルの人たちの似顔絵が描かれていますね。
今年はブルーウォーターさんのギャラリー(cafeの手前のスペース)で、これら様々なジャンルの様々な人たちの展示会が、月替わりで開かれるようなのです。(私もまだ全容を理解してはいないのですが)

ポスターの下中央の似顔絵イラストがオウフィルドゥロウの真理子さん。で、彼女のお洋服の展示会に「何か出さない?」と誘っていただいて、「出す出すー」と二つ返事でことが決まったのでした。

詳しいことはまたちゃんとお知らせできる状態になってからお知らせいたしますが、展示会を5月にやります、ってことと、それからこの展示会は以前何度かやらせていただいたような展示即売会ではなく、受注会(もしかしたら予約会?)になりますよ、ってことのみ、今日はお知らせいたします。
在廊日(受注日)についてもこれから決めていくのですが、平日、土日ともに在廊日を作ろうと思っていますので、ぜひぜひ遊びに来てください。
どうぞよろしくお願いします。


今年はいろいろ楽しみます!

[PR]
# by vitablommor | 2017-02-09 10:12 | お知らせ | Comments(0)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor