連休に考えたこと

まずはじめに、昨日は失礼いたしました。
在廊日のはずがまさかのブルーウォーターさんお休みで、この日のおでかけを予定してくださっていた方にはご迷惑を掛けてしまいました。すみませんでした。
ちなみに本日火曜日もブルーウォーターさんはお休みです(火曜定休)。

次回在廊は18日を予定しておりましたが、8日の予定が飛んでしまったので、その前に在廊する日を作るかもしれません。
予定が決まりましたらまたお知らせいたします。


さて。

春の大型連休が終わりましたね。

この連休を使って、私は広島に行きました。
安芸の宮島。海の中に建つ厳島神社が見たくて。
a0213793_08315737.jpg
・・・・・干潮だったっていうオチね。

a0213793_08324788.jpg
まあそのおかげで普段海が満ちているときには近づけない大鳥居まで歩いて行けたので、これはこれで貴重な経験ではあります。

a0213793_08344837.jpg
広島は美味しいものがたくさんありました。どれもこれも美味しかった。美味しすぎて食べ過ぎた。

宮島に言った翌日には、大和ミュージアムが見たいと言う家族の意向により呉に行きました。
a0213793_08350399.jpg
まるで気合いの入ってない写真で失礼。

この日は連休中のせいもあってか大変な人出でした。
この10分の1スケールの大和の模型も、沢山の人がカメラに収めていました。ミュージアムショップも満員電車のような混雑。

確かに、かの宇宙戦艦ヤマトのモデルともなったこの戦艦のフォルムのカッコよさはちゃんと撮れば写真映えします。
極秘裏に建造され、今は海の底に沈んでいるので謎が多いこと、そしてその悲劇性さえも、男子心をわくわくさせるのだろうなあと思われます。
でも私は、女性で、しかも母親なので、やっぱりどうしても、そこで亡くなった3000人以上の人たちのことを考えて、重たい気持ちになってしまいます。

そもそも大和は、海上特攻という、なんだそれ?!って言いたくなるような使命を負って沖縄に向かったのだそうです。
片道分の燃料だけ積んでね。もともと生還するつもりのない船として。

だけど多分、3300人の乗組員のうち、そのことを知っていたのはほんの一部だったんじゃないだろうか。
私の推測ですけど。

大和以外にも第二次世界大戦時の日本では、神風特攻隊とか、人間魚雷回天とか、戦争も終盤になって敗色濃厚の中、沢山の若者が『お国のために』特攻で命を失ったのは有名な話。
ミュージアムにはその『回天』に乗って特攻に行った若者の遺言の肉声テープ(密かに録音され、残されていたそうです)が展示(流れていた)されていましたが、それを聞いたらやっぱり普通の若い人でさ、やっぱり本当は普通に生きていたかった人なんだよね。
そういう若い人たちの命を人生を、捨てさせてまで守ろうとした『お国』っていったいなんなんだ?って、考えずにはいられませんでした。
日本と言う『国』は、人の命をものすごく粗末にしすぎるところがあったのだと思う。

遺言テープを聞いて涙が止まらなくなった私のそばで、二人の若い女性が「こんなことして勝てるわけないじゃん。それがどうしてわからなかったのかな?」「バカだよね~。」って会話をしていました。
そうだよね~と思いつつ、でも今同じ状況になったとして、一体本当に私たちは「そんなことして勝てるわけないんだから、そういうバカなことはやめるべきだ」って言える??って考えてしまった。

当時の人だって、一部の人はともかく、普通に考える頭を持っていたら、特攻なんてそんなとんでもないことして、って思ったんじゃないかと思う。そこまで日本は追い詰められているのか、これは負けるな、って思ったと思う。
でもそれを言えなかったのでは?

「言えない」のが、多くの日本人の特性ってことは、今も昔も変わってないと思う。
そしてマスコミも、大きな圧力の前では、言うべきことを言わずに黙り込む。権力者側におもねった情報を流す。これも戦後から半世紀以上たっても、そう変わってないのでは?電波止めるぞって言われて萎縮している部分は今のマスコミにも確実にあると思う。
ネットの情報も、ある意味ではマスコミが報じない真実を知る手立てとはなるものの、逆の方向に作用することだってある。
そんな中で、「いやいや、普通に考えてみてそれおかしいでしょ?」って言える感覚と勇気を持っていられることは案外難しいことなのではないかな。
「どうして誰もおかしいって言わないの?」ってきょろきょろして空気読んでるうちに、どんどん後戻りできなくなってしまうことはこれから先も起こらないとは言えない気がする。

そんなことを考えていたら、総理大臣が2020年までに憲法改正すると言ったというニュースが飛び込んできました。

国民の権利を守るために権力を監視し、縛り、権力の暴走を食い止める唯一の法律である憲法を、権力者側がしゃかりきになって変えようとしているということはどういうことか。
ちょっと考えればわかること。
せっかく手にした国民主権や民主主義を、手放したりしていいことなんてあるわけない。

ホントにホントに、憲法って私たち一般国民の大事な後ろ盾なんです。
国民の命を『お国』のために投げ出して当然、と言われるような時代に逆戻りさせないためにあるんです。
時代に合うとか、だれが作ったとか、そういう話以前に、もっと本質的なことがある。
『一億火の玉』になって守るべき『お国』なんてあるわけなくて、大事なのは私たち国民の命と日々の暮らしだよ、それを『国』が守るべき(少なくとも制限するな)なんだよってことを言っているのが憲法です。

この本質を都合のいいように変えようとする人に、権力を握ってほしくないです。




[PR]
# by vitablommor | 2017-05-09 09:35 | おでかけ | Comments(0)

緊急のお知らせ

ブルーウォーターさんでの展示会について、緊急のお知らせです。

明日、5月8日は在廊を予定しておりましたが、ブルーウォーターさんが、ゴールデンウィークの代休でお休みとなるそうです。

明日、展示会にお越し下さる予定だった皆様には本当に申し訳ありませんが、ブルーウォーターさんがお休みの日は、ギャラリーの方もオープンできません。
ちなみに火曜日は定休日ですので、またご覧いただけるのは水曜以降となります。

申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

[PR]
# by vitablommor | 2017-05-07 17:42 | Comments(0)

着心地のいい夏の服

沼津ブルーウォーターさんでの展示会、本日より始まりました。
a0213793_21090672.jpg
初日にお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。
沢山お話ができて楽しかったです。
オーダーいただいた帽子、心を込めて丁寧にお作りいたしますので、完成までしばらくお待ちください。

a0213793_21092126.jpg
次回在廊・受注日は8日(月)です。
それまでの一週間は展示のみご覧いただけます(ご注文・販売はできませんのでご了承ください)。

コサージュもすこしだけあります。
a0213793_21092663.jpg
ところで、今までちゃんとお知らせしていなかったのですが、今回の展示会のタイトルは『BLUE comfortable summer clothes』といいいます。着心地のいい夏の服(と帽子)。
ぜひお試しくださいね。
試着室もございますのでお洋服の試着もしていただけます。
そして帽子・洋服とも、サンプル以外の布・サイズもお選びいただけますので、気になる形を見つけたらご相談くださいね。

ではまた来週、お待ちしております。
よろしくお願いいたします。




[PR]
# by vitablommor | 2017-05-01 21:19 | イベント 展示会 | Comments(0)

タグ

ネットショップを見る時は
「騙されるな。スタイルのいいモデルが着てるから素敵なんだぞ!」
と自分に言い聞かせながら見るようにしています。

あれ?モデル着用写真とイメージが違う・・・という失敗を繰り返して身につけた知恵。



すみません。今日も関係ない話から入ってしまいました。最近この導入が気に入ってます。


展示会直前ですが、帽子にタグがついてなかったことに気が付いて、昨日あわてて作りました。
a0213793_08473109.jpg
タフタリボンに布用インクでスタンプを押して手作りしています。今回は黒のリボンにシルバーでスタンプを押しました。


かっこいい織りネームに憧れます。
ついでに言うと活版印刷の名刺なんかにも憧れます。

そういう、パッケージとかタグの素敵さなんていうのもホスピタリティとして大事だなあと、素敵なタグやパッケージングを見るたびにうっとりと思うのですが、なかなか・・・勇気がないなあ・・・。
そこにお金かけるの?っていう、商品そのもの以外にかかっているお金が価格に反映されるのを疑問に思う気持ちもあったり。


でも、そういいったものまで含めた『素敵さ』を売るのがいわゆる『ブランド』なんだろうなというのも最近わかってきました。

全体から見たらほんのわずかな面積でしかない、袖口の小さな刺繍やピスネームに心躍ったりするのはもちろん
たとえばアクセサリーを入れてくれる箱が捨てるのもったいないくらい素敵だったり、
お店(もしくはブランド)の紙袋がおしゃれだったり、
プライスタグまで凝ってて素敵!だったり、そういうものって、やっぱり気分上がりますもんねー。
同じものでもスーパーのビニール袋にみたいなものにぽいって入れられたら価値が下がる気がするっていうかね。

でも結局紙袋もプライスタグも捨てちゃうんだけどね。(あ、紙袋はしばらくとっておくこともある。再利用のために)
仮にビニール袋でいいなら2割引きしますよって言われたら「じゃ、それで!」って多分言っちゃうんだけどね。


え~っと・・・

そんなせめぎ合いの中で、
お値段に影響しない範囲での素敵さを追求したタグ が、現行の形となっております。
といって別にタグに注目しなくてもいいです^^;



今日も読みに来てくださってありがとうございます。

展示会は5月1日より、沼津のTHE BLUE WATERさんにて開催します。
初日1日は真理子さんと二人そろって16:00まで在廊しておりますので、よろしければ遊びに来てくださいね。




[PR]
# by vitablommor | 2017-04-27 09:18 | 帽子 | Comments(0)

在廊時間について

何度もお知らせしておりますが

5月1日より
沼津のTHE BLUE WATERさんにて
オウフォルドゥロウの真理子さんとご一緒に
洋服と帽子の展示会をやります

このこと自体は何度もお知らせしておりましたが、在廊時間についてのお知らせをしていませんでした。
いろいろ流動的な要素があったり、変更があったりと、ギリギリまで決められないことが多く、お知らせが遅くなってしまいすみません。
今後も色々な都合で変更事項が出てくる可能性がございます。
その場合は、当ブログまたはインスタグラムなどでお知らせしてまいりますので、どうかお出かけ前にご確認くださいますようお願いいたします。

さて、在廊時間ですが。
ブルーウォーターさんの営業時間は22:00までですが、
私たちの在廊時間はOPEN~16:00までとさせていただきます


4月の展示会が30日の夜まで行われている都合上、搬入が5月1日当日の朝からになってしまうので、初日の朝イチは、申し訳ありませんがかなりバタバタしているかと思います。
どうぞお時間と心にゆとりを持ってお越しくださいますようお願いいたします。


お願い事ばっかりになってしまい申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
# by vitablommor | 2017-04-25 12:23 | お知らせ | Comments(0)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る