海街新刊

スローペースで刊行中の『海街diary』
新刊『恋と巡礼』が発売になっていたので買って読みました。今回もよかったー(以下ネタバレあります)

海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス)

吉田 秋生/小学館

来春には家を出て静岡の高校に進学することが決まっている四女のすず。加えて今巻では三女のチカが結婚し、来年、夫であるアフロ店長がエベレストから戻ってきたら家を出ていくことが決まりました。四姉妹での生活が徐々に終わりに近づいていきます。あと数回で完結だろうか。寂しい。。。

回を増すごとに、次女佳乃の存在感が大きくなるなあと思いながら読んでいますが、今回もよっちゃんがなかなか深いこと言ってます。
山猫亭の福田さんやお寺のノエル住職も相変わらずいい。

家族とでも家族以外の人とでも、思いやりや優しさをもって向き合ってご縁を繋いでいくことの大切さ、かけがえのなさを、読んでいるとしみじみと感じます。


私事ですが、うちのコドモも来年になったら家を出ていくかもしれないという時期にきました。
小さいころは子どもがいる故の不自由さにあっぷあっぷしていて「早く大きくなってー。手を離れて~!」と思っていたと言うのに、勝手なものでもうすぐ手を離れると思うとかーなーりーーーー寂しい^^; 

でも自分が大学進学で家を出る時には私はもう大ニコニコで、長期休みにも滅多に帰省せずのまま今に至っているので、まあ因果は巡るってやつですね。

転機にはだれでも不安で心がざわざわするけれど、それを乗り越えていけるだけのたくましさは、誰もがちゃんと持っていると信じたい。
海街のみんなも、私や周りのみんなも。


早くも続きが気になりますが、あまりさくさく時間が進んでほしくないな~、もっと長く読んでいたいな~と思う、鎌倉の物語。
未読の方はぜひ。おすすめです。



[PR]
# by vitablommor | 2017-04-13 09:19 | 本・CD・DVD | Comments(0)

キャスケット

本日2記事目

かぶりが浅めのキャスケットを作りました。
a0213793_09340013.jpg
マネキンさんの頭が小さいので、かぶりの浅さがイマイチ伝わりにくいかも?
先日のベレーと型は違いますが、こちらも8枚接ぎです。
5月になるとみんなハットの方が欲しくなるかな~?なんてことも思いつつ、なんだかキャスケットやベレーが気分で、そっちの方を先行して作っちゃってます。


それとひとつお知らせを。
展示会には和紙を編んで作る帽子(麦わら帽子風の)をいくつかお作りするつもりでしたが、親指付け根部分に痛みが出始めました。腱鞘炎の初期っぽい感じです。
固い糸を編むときって編み針の持ち方を工夫しないといけないらしいのですが、ついいつもの編み癖が抜けずにやっていたら痛めてしまいました。しばらく休ませたら大丈夫だろうと思っていたのですが、どうもいつまでも回復しないので、今回、編み物の帽子は出品が難しいと思います。涼しくっていいんだけどなあ~。

そんなわけで布帽子が主体になりますが、どうぞよろしくお願いします。



[PR]
# by vitablommor | 2017-04-12 09:42 | 帽子 | Comments(0)

関取

大相撲の巡業が家の近くに来ると言うので、頑張ってチケットをとって行ってきました。
a0213793_09114702.jpg
大相撲巡業三島場所
あいにくの冷たい雨の日でしたが、会場は満員御礼。周辺の駐車場もどこも満車マークが出ていました。
なんだかんだいって、お相撲って人気なんですねー。

a0213793_09133971.jpg
人気力士の宇良、遠藤、鶴竜・・・・・・だそうです(汗)
実は相撲って全然知らなくて、夫に「あれが遠藤」「あれが宇良」と教えてもらわないとわからなかったです(テレビでは何度か観ているんだけど覚えられない。何しろ人の顔を憶えられないもので、、、)

本場所とちがって、巡業には「お相撲を知らない人にもわかりやすく、相撲に親しんでもらう」という意図があるらしく、ちびっこ相撲をはじめ、相撲の禁じ手などをコント形式で見せる「初切(しょっきり)」や、「相撲甚句」という歌など、催し物がいろいろあって面白かったです。

帰り道、信号待ちのバスの窓を見上げたらお相撲さんの乗ったバスで、前の方に座っていた若いお相撲さんと目があったので手を振ってみたらニコニコして手を振りかえしてくれました。
後で夫に「あれ誰?」って聞いたら実は宇良関でした。(さっき見たばっかりなのに覚えられないーー;)
宇良関、今後応援しようと思いました。

a0213793_09304065.jpg
ちなみにこちらは関取花さん
だれか一緒にライブ行きませんか~?21日に横浜であるんだけどー。


[PR]
# by vitablommor | 2017-04-12 09:32 | おでかけ | Comments(0)

8枚接ぎベレー

先週作った帽子 これは気に入ったので展示会に出します。
a0213793_10142004.jpg
この先、自分用のをかぶり歩こうと思っていますので、「おっ」と思って下さった方は、私に会った時に「ちょっと試着させて―」とお声掛けくださればその場で脱いでお貸しできます^^ でも私用はLサイズです。

頭囲だけで言うとMでも一応大丈夫なんですけど、これはそれほどふくらみのない形なので、ちょっと大きめでかぶった方が顔と帽子の大きさのバランスがいい感じ。
でもこういうのは人それぞれで、顔の大きさだけでなく、身長や髪型、かぶり心地のお好みにもよりますので、実際にご試着して、自分にぴったりのものをお選びいただければと思います。

ベレー、先シーズンから流行っているけどどうも自分には似合わない、と思っていらっしゃる方も、形や素材によって大分印象が変わりますのでぜひお試しくださいね。




[PR]
# by vitablommor | 2017-04-10 10:29 | 帽子 | Comments(0)

素直に正直に

この時期になったらもう帽子の製作過程や出来上がった作品をどんどんアップして行って『5月のイベント、きてくださいね』のアピールをしていかねばならぬと思ってないわけじゃないのですが、ひとまず今日も自分以外の人の話を書かせてください。

星野源が好きなので買いました。『いのちの車窓から』

いのちの車窓から

星野 源/KADOKAWA

ダヴィンチで連載中のエッセイの書籍化。連載は現在も継続中だそうです。

以前から、源ちゃんのエッセイはいいなあと思っていましたが、今回の本もよかったです。
文章は飾り気がなくシンプルで、特別なことばかり書いてあるわけじゃないけれど、その時々の思い、目にした風景、出会った人々のことがまっすぐに正直に書かれていて、読み心地の良い本でした。

飾らず、素直に、自分に正直に。

そういう文章の、ひいては生き方の姿勢は、実は学生時代に聞いていた『コサキンDEワァオ』というラジオ番組を通して、DJの小堺さんと関根さんの姿勢から受け取ったものなのだそう。

私はそのラジオ番組は聞いたことが無いけれど、確かにコサキンお二人のお人柄はその通りに見えますし、源ちゃんの人柄も、きっとそんな感じなんだろうなあ、だからいろんな人に好かれているんだろうなあと文章を読んで感じました。


実は、自分自身の近年のテーマが「正直に」です。

昔から「助けて」「手伝って」が言えない性格で、無理して一人で頑張りがちでした。
人に手伝ってもらった方が何倍も効率がよかったり、いいものができたりしただろうに。
そして、実は断り下手でした。どこかでいい人に思われたかったり、嫌われたくないと思ったりしていたのでしょう。
でもそう思ってもらえていたのかどうかなんてわかりません。もしかしたら私のそういう損得勘定を見抜かれて、かえってなんとなく信用できないとさえ思われていたかもしれません。
なのに、なんだか無理したり我慢したりして内心もやもやをため込んだり、それを見ないふりをしたり、そんなのばっかり長年続けてきたわけですが。

そういうの、もうやめたいわー、って思って。
無駄な頑張りや我慢は、結局誰のためにもならないし。
基本、私は面倒くさがりなので、もう色々シンプルなのがいいんです。
「私のことを嫌うなら嫌うがいいさ!」っていうような尖がった感じじゃなくて^^;
できれば人に好かれたいし、人を好きでいたい。
好きな人が困っていたら何かしてあげたいとは思うけど、そこで無理はしない。
そこに変な罪悪感を抱かないで、どう思われたいとかの欲をかかないで、素のままの自分にOKを出したい。

星野源ちゃんは私よりだいぶ年下ですが、そういったことへの答えを、もう持っているように感じました。

素敵な本でした。



[PR]
# by vitablommor | 2017-04-04 10:04 | 本・CD・DVD | Comments(2)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor