手芸部日誌

ずいぶん前に作ったものですが-
a0213793_169872.jpg

レジンのアクセサリーです。

a0213793_1631735.gif


以前住んでいたアパートには、手芸好きがなぜかたくさん住んでいて、みんなで手芸部をやっていました。
それぞれ得意分野が違ったので、ビーズが得意な人にはビーズアクセサリーの作り方を教わって、冬になれば編み物が得意な人に編み物を習って、という感じ。
他にも、エコクラフトでカゴを編んでみたり、編み物も毛糸だけじゃなく、麻紐バッグを作ったり。
小学校のイベントに便乗して(?)、みんなで1dayショップをやったりもしました。

でも残念なことに、転勤などで一人減り、二人減り。。。今ではあのアパートに住んでいる人は、だれもいなくなってしまいました。さみしい。。。
***そうそう、このブログを始める時、「手芸部分室日誌」って名前にしようかとも考えていたのですよ。「blanca*」よりよかったかも???Σ(゚口゚;***

それでも私を含めた数人は、(頑張れば)まだ会っておしゃべりしたり出来る距離にいます。(でも最近では集まってもすっかり「お茶+おしゃべり部」(*^.^*)。それもまた楽しいので全然OKではあるのですが。)
そんなわけで久々の手芸部活動で、作り方を教わって作りました。実はちょっと失敗しているんですけど(左上)、初めてのレジン。楽しかったです♪


私の理想の老後(?)は、吉行和子さん、岸田今日子さん、富士真奈美さんの3人衆みたいに、遠慮のない、でもベッタリしない、楽しいお友達と、賑やかにおしゃべりしながら食事に行ったり旅行に行ったりして、楽しく過ごすことだなあ、と最近よく考えます。(岸田さん、亡くなってしまいましたが…)
気のおけない女友達は財産。
お友達のみなさん、老後までよろしくね。
[PR]
# by vitablommor | 2011-08-10 16:50 | 小物 | Comments(2)

ギンガムチェック

本日2記事UPです。

暇なんでしょ?って言われそう。。。いえいえ、いつでもやることてんこ盛りですよ。

C&Sさんの布で、ラグラン袖のブラウスを作りました。
a0213793_17482979.jpg
委託用に、と思ったのですが、立秋も過ぎたというのにブルーのギンガムチェック、どうですか?季節的に、もうアウトでしょうか?
実際はまだまだ暑いんですけど、気分的に、ね。

仕方ない。これも自分用かなあ?

最近、作った服が増えすぎている気がする。
たまには買った服が着たいぞ(笑)。




えーと、この先は手づくりとは無関係な独り言です。オチも何もない話なので、お暇な方だけ。

あんまり面白くないですよ?
[PR]
# by vitablommor | 2011-08-09 18:48 | 大人服 | Comments(2)

8月9日に

今朝早く、コドモが塾主催の「サマーセミナー」(という名の観光旅行だと思う)に出かけていきました。
2泊3日。行き先は関西方面で、私も行ったことがないところばかり。うらやましい~。
ともあれ、楽しんできてくれるといいな、と祈る気持ちです。

a0213793_9562839.gif


さて、今日はまた、本の話題です。

今日は長崎に原爆が投下された日です。
実は私は長崎の生まれなのです。
長崎の小学生は(多分、広島も)毎年、毎夏、原爆について学びます。資料館に行ったり、原爆の体験記を読んだり、色々。市内には資料館でなくても、今も生々しく当時の爪あとを残す場所もありますし、長崎県民にとって、原爆はすごく生々しい記憶なのだと思います。身内に被爆した人がいなくても。
子供のころは、原爆についての話が嫌で嫌でたまりませんでした。怖くて、胸がふさがるようで、夏休みの青空さえも、重苦しく思えて。。。
ですが、大人になって県外に出たら、よその人はあんまり知らないのね。教科書の中の歴史としてしか認識してないのね。
そっか~、ってびっくりして。で、私はその原爆についての教育を受けるのがすごく嫌だったのに、「みんなもっと知るべきなのでは?!」と思ったりもしました。

そうは言いつつ、今でも私は「戦争もの」の本も映画も嫌で、ことごとく避ける傾向にあります。
特にその時代を美化したものは、「消えてしまえ」と思うほど。

前置きが長くなりましたが、そんな私が唯一望んで読んだ本がこちら

永遠の0 (講談社文庫)

百田 尚樹 / 講談社


正しく言えば、これは「戦争もの」ってわけではないんですよね。
「生きて帰りたい」が口癖だったのに、特攻で亡くなった祖父(宮部久蔵)について、孫が「どういう人だったのか」を尋ねて歩く話です。
戦時中の悲惨な、ショッキングな話も出てきたりしますが、この宮部という人がとても魅力的で、結末は分かっているのに「生きて帰って欲しい」と願わずにいられません。
読後感はやさしく、爽やかです。
色々考えさせられる話でした。
[PR]
# by vitablommor | 2011-08-09 10:00 | 本・CD・DVD | Comments(4)

微妙な結果

リバティで大人服を作りました。
布として眺めているだけでも、かわいくって大満足なリバティ。
数年前までは、こんなお高い布は買えない・・って思っていたのに、一度買ってしまうとトリコ(笑)。
ただ、いまだに自分に似合う柄なのかどうなのか、作って着てみないと判断できないところが難(単に想像力の不足)。この間も大喧嘩でしたしね。


今回のリバティは-
a0213793_8353245.jpg

おとなしくてかわいらしい色柄。
面積はあまり大きくないほうがいいと踏んでノースリーブ(カーディガン必須)。
結果は、、、微妙(苦笑)
ま、「似合わない!!」ってほどではないのですが、「お気に入り♪」ってほどにもならないという感じですね。

委託に出そうとも思いましたが、布代を考えるとすごく高くなっちゃうんですよね。
時期的なものを考えてもノースリーブブラウスにそんな高いお値段つけられないし。
なので気合入れて似合わせてみせます!

もしかして、私は根本的にリバティが似合わないのか???という悲しい疑問もふつふつと沸いておりますが、まだまだ布があるので、その疑問には正面から向き合わないこととします。
リバティが似合う、かわいらしいお顔のお友達がうらやましい~。
[PR]
# by vitablommor | 2011-08-08 08:49 | 大人服 | Comments(4)

葉月まつりでした

本日、庭イチ。葉月まつりでした。

このブログをご覧の方で、「行ってきたよ」って方はいらっしゃいますか?
暑い中、山の上まで足をお運びいただいて、ありがとうございました。
雨が降らなくてよかったけれど、暑い暑い日で大変でしたね^^;

blanca*のコサージュや帽子は見ていただけましたか?
見てくださった方、お買い上げくださった方、どうもありがとうございました。


私は、今日は用事があるので行けない、と、ブログでも、友人にも公言していたのです。が、、、
なんだかんだで結局、覗きに行ってしまいました(用事は半ば放り投げました。わーい)。
オープンにはさすがに間に合わず、40分ほど遅れで到着したのですが、ブログで見て「欲しいな~」と思っていたものを買うことができ、さらに念願だったHERMITさんのタロットも体験することができ、会場にいた時間は1時間ほどでしたが、大満足のイベントとなりました。
作品を預けっぱなしでちゃっかりお客さんとして楽しんでしまって、NOTARIさんにはちょっぴり申し訳ないような気もしましたが・・・(ごめんね~)
庭イチ。楽しかったです。(客目線)

NOTARIさん、庭イチ。スタッフのみなさん、ありがとうございました。


***買ったものたち***
a0213793_17283177.jpg
木のものはりねずみ さんのマガジンラック。
すごくお買い得価格でした♪
早速、リビングで愛用中。
コドモ部屋にも欲しい!って言われたことだし、今度はもう少し幅の大きいのも欲しいな。


a0213793_17303052.jpg
*ageha*wreathさんのブログで見て、コレ一番好き!って思っていた「ゆるリース」
もうきっと売れちゃってるだろうな~と思っていたのに、私を待っていてくれました♪

玄関に飾っています。
[PR]
# by vitablommor | 2011-08-05 17:40 | ひとりごと・日常 | Comments(2)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る