<   2016年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ターバン

今週の『とと姉ちゃん』、花山さんの文章に泣かされるなあ・・・ T^T

『昭和二十年八月十五日、戦争はすみました。まるでうそみたいで、ばかみたいでした。

実際の花森安治さんの「募集文」にはこんな一節はなかったようなのですが、私はこの一文が心に残りました。
一夜にして、価値観ぜんぶひっくり返ったんだもんなあ・・・。今までいろんなものを失って奪われて、それでも「お国の為」、「日本は勝つ」と我慢に我慢を重ねて、暗い貧しい時代を必死に生きてきた人たちがさあ。。。
「うそみたいで、ばかみたい」って思った人がいてもおかしくないかもなあって思います。
私の想像ではとても追いつきませんが、追い付かないままでいい、未体験のままでいたいと思います。日々のささやかな暮らしが、当たり前にある世の中であってほしい。『庶民の旗』が、二度と降ろされることのないように。

『とと姉ちゃん』をご覧になっておられない方には「なんのこっちゃ?」な話ですみません。



さて、話は変わりますが、ヘアターバンと言ったり、ヘアバンドと言ったりしますよね、こういうの↓
a0213793_09082547.jpg
『ターバン』の定義としては、こういうゴムの入ったものではなくて、ある特定の地域や宗教の人(男性)が頭に巻く、長い長方形の布のことだと思うので、これの名称は『ヘアバンド』の方が正しいような気がします。
そうは言いつつ、『ヘアバンド』とは言いたくない。ヘアバンドって言うと、りゅうちぇるがやってるような、ハチマキ風に額に巻くもの、のイメージが強いんですよねー。。。と、まあそれはどうでもいいんですが、今年に入って、これを注文いただくことが多くて驚いています。流行っているんですね。

私も流行りに乗りたいと思ったのですが(生え際の白髪隠しにもなるし、うっとおしい長さの前髪も押さえられるし)、どうーーーしても似合いませんでした。
こういうシンプルなもの、ツイストタイプ、真ん中で絞ってリボンみたいになるタイプ、いろいろこさえてみたのですが。。。残念!

青いターバンの少女 になりそこなったなあ。。。

アーブル美術館 大贋作展

アーブル美術館/ユナイテッドヴァガボンズ

アーブル美術館のこの本、欲しいと思ってます。

そういえば真珠の耳飾りも持ってないなあ。。。




[PR]
by vitablommor | 2016-09-29 09:52 | 小物 | Comments(0)

御殿場

久しぶりに青空が見えた日曜日、御殿場アートクラフトフェアに行ってきました。

前日の土曜日が雨で、会場は芝生広場なのできっと地面がぬかるんでいるだろうと予想はしていたのですが、実際行ってみると予想以上のぐっちゃぐちゃぬかるみ状態でした。白い(しかも新品の)スニーカーを履いてきちゃったよ~と言いながら歩いている人や、素足にきゃしゃなサンダル履きで、指まで泥で汚れてしまった女性も何人か見かけました。
私はいつものNAOT靴で出かけて、結構上手にぬかるみを避けて歩きましたが、足元に気を取られてあまりじっくりお店を見られなかったような気もしますーー;
それでもいくつかお気に入りを見つけて、おいしいものも食べて、ライブ演奏も楽しんで帰りました。
a0213793_09142637.jpg
お天気にも大きく影響される野外でのイベント、主催されるスタッフの方達も出展者の方達も、みなさん大変だと思います。
いつも楽しませてくださってありがとう。

フードエリアのかき氷屋さんは大行列だったので、車で10分くらいのこちらへ移動。
まったりおやつタイムを楽しみました。
a0213793_09234611.jpg
とらや工房のかき氷 
実は最初、餡はいらないんだけどなあ~(お昼ががっつり系だったので)と思っていたのですが、抹茶蜜のさわやかな苦みと上品な餡の甘さが相性抜群で、ぺろりと食べちゃいました。さすがの味バランス!さすがのクオリティ!今年の私的ベストオブ抹茶かき氷はとらや工房のこちらに決定です。



さてさて、昨日に引き続き今日も青空が見えています。
今のうちに鬼のように洗濯しまくります!






[PR]
by vitablommor | 2016-09-26 09:35 | おでかけ | Comments(0)

天赦日

今日は天赦日なんだそうです。
その字の通り、天がすべてを赦すとされている最高の吉日で、四季に各1回ずつ、年に4回あるらしいです。
結婚、引っ越し、告白?など、すべて良し。

加えて今日は一粒万倍日でもあるので、お財布を新調したり、事業を始めるのにいい日なんだそうです。
私もお財布の中のお金が万倍に増えることを願って(笑)、数年ぶりにお財布を新調しました。
これを機に、レシートやほとんど使わないポイントカードでパンパンのお財布を脱して、ちゃんとお金と必要なカード類のみが入っている、『恥ずかしくないお財布』を目指します。

今年の天赦日はあと1回、12月8日だそうです。ご参考までに。


『かもめ食堂』以降、小林聡美印の映画はいくつも観てきましたが、これはそれらの中でもかなり好きでした。
小林聡美さんを観ていると、背筋をピッと伸ばしてテキパキと働いて、身の回りをきちんと気持ちよく整えたくなります。
すぐ猫背でだらんとしちゃうので、時々見て気を付けないとね。
レンタルで見たんだけど、DVD-BOX買っちゃおうかな~?

『かもめ食堂』系が好きな方にはおすすめです。もうみんなとっくに観てるのかな?




[PR]
by vitablommor | 2016-09-23 17:35 | ひとりごと・日常 | Comments(2)

中間服

近所にある県立高校の女子の制服は、夏も冬もクラシカルなセーラー服で可愛いと評判なのですが、中でも一番かわいいのは夏服と冬服の間の中間服(白ベースに衿と袖口のみ白のライン入りの黒、で袖口は少しふっくらしたラインの長袖。リボンは黒)であると個人的に思っております。どうでもいいですか?そうですか。


a0213793_09490709.jpg
それはともかく先日の日曜日はWeekendBooksさんのイベント『ブローチ!ブローチ!ブローチ!3』のお手伝いに行ってきました。
雨模様だったこともあって(私は大体外にいるので)服装と靴をどうするか一応悩んだのですが、まあ手持ちの服がそれほどあるわけでもなし、黒のブラウスとベージュのチノパンで出ようとしたところ、家人から「お洒落イベントなんでしょ?そんな『ザッツ普段着』みたいな恰好でいいの?」と心配されてしまいました。ううっ!気にしていたことを・・・!

でも、考えるまでもなく、私のワードローブには『普段着』と『正装』の間の『ちょっとしたおしゃれ着』が無い。そう、大事な『中間服』が欠けているのでありました。
これは服の揃え方がよろしくないのか、私個人の着こなしの問題で『おしゃれ着』を着ても『普段着』に見えてしまうだけなのか、どっちなんでしょう?本当に、どの方面においても『おしゃれ』って悩ましいです。
一緒にお手伝いに入ってくださっていた方が、白いふわっとした素材のロングワンピースにアンクル丈のショートブーツでとってもおしゃれだったのを見て「ああ、こういうの!オサレイベントのスタッフとしては多分こういう格好が必要!」と激しく思ったのですが、多分私にはそういう格好が似合わないのよね~。

私に似合ってて、頑張り過ぎてない程度にお洒落で、動きやすく着ていてラクな服が欲しい。しかしそれがどんな服なのかは不明。


ザッツ普段着、な私のスタッフ感が薄かったためか、オープン前に外で整理券をお配りしていたのですが気づかないまま列に並んでしまっていた、という方が3組ほどいらっしゃって、大変申し訳なかったです。
このブローチのイベントは初回から(初日のみ)お手伝いに入っていますが、今年は3連休と初日が重なったこともあり、今までで一番の混雑ぶりだったように感じました。

3日目の今日以降は、連休も明けたし大分落ち着いていることと思います。
ご興味あるかたはぜひお出かけくださいね。
a0213793_09493613.jpg



[PR]
by vitablommor | 2016-09-20 09:58 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

免許証写真への不満と対策

免許証写真の撮影者に悪意を感じる。。。と、思ったことは一度や二度じゃございません。

言いがかりでしょうか? そうかもしれません。
大勢の人を流れ作業でバシバシ撮っていくわけだし、あちらにしてみれば「きれいに」撮ってあげる必要はみじんもない。「ちゃんと」写っていれば問題ない、それはわかる。

わかるけれども!

出来上がった写真の悪人面ときたらどうよ?
手配写真か!
と、毎回半笑いで落ち込みます。

大体異常に顔色がくすんでいて不健康そうだし
まるで睨みつけているような、感じの悪い目つき
不満げな口元(口角を上げて写りたいけど「笑わないで」と言われる)
頬骨が高いのがくっきりと目立つ頬骨下の影
やけにばっちり写っている髪のほつれ
その他、こちらの顔面のコンプレックスをすべて露呈してやろうと言う意図があって撮ってないか?と思える、それが免許証写真。

まあ、とはいっても写真なんて実物の2割増し綺麗に撮れていない限り、本人は満足しないものですけどね。
写真写り悪いなあ・・と思っているその顔が普段の顔なのだ。多分。


それも知っているけれども!

だからと言って、免許証の写真なんてどうでもいいわ~と言えない往生際の悪い私。
ネットで『免許証写真 マシに写る方法』で検索してみましたら、かなりの件数ヒットしました。
やっぱりみんな不満なんだね、免許証写真。


以下、試してみたい、マシな写真にする方法いくつか

その① ボトムに白い色を。もしくは膝に白いハンカチを置く
 ~レフ版効果で、顔色のくすみを解消するのに役立つそうです

その② トップスは首元の開いた、白系または明るい暖色系の服を着る
 ~バックの青色との相性が悪いので黄色の服はNGだとか

その③ 睨みつけ顔にならないためにはレンズ自体を見ないこと
 ~「レンズを見てください」って言われるけど、レンズの外枠ぐらいを見る

その④ 直前まで目を閉じておき、写すタイミングでパッと目を開ける
 ~瞳孔が開いて目が大きく見えるそうです

その⑤ 姿勢よく浅めに腰かけて軽く顎を引く
 ~「顎を引いてください」って言われるけどね。あくまで「軽く」引く
  顎を首に引きよせるんじゃなくて首から上を平行に後ろに引く感じ

その⑥ 目は縦に大きく見せるメイクを(ビューラーでまつ毛を上げるとか)
 ~ちなみにつやのあるメイクものはフラッシュでテカるのでNGだそうです(グロスとか)

その⑦ 笑わないで、と注意されない程度にやっぱり口角を上げる
 ~直前に「ウィスキー」って言うといいそうです。


と、色々書きましたが、最近はサイズや背景などが規定に沿ったものであれば、持参した写真でもOKなんですって。
やっぱり写真についての苦情が多かったんでしょうね。
持参写真の場合、交付には2週間ほどかかるそうです。
私は面倒なので、①~⑦をできるだけ試して免許センターで撮ります。即日交付だし。

結局すべてに面倒が勝つAB型です。


こちらは本日2記事目。よろしければ↓記事も読んでくださいね。同じくらいどうでもいい話題ですけどね^^

[PR]
by vitablommor | 2016-09-15 09:36 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

ビンゴ

『血液型ビンゴ』ってご存知ですか?

先日たまたまインスタグラムで『B型ビンゴ』というのを見つけまして。
どういうものかというと、縦5×横5のビンゴカードのようなものがあり、マス目には数字の代わりにB型の人に当てはまりそうな項目(「自由奔放」とか「暇になるのが嫌い」など)が1つずつ書いてあります。その中で自分にあてはまる項目にチェックを入れて行って、ビンゴになったら真のB型、という、ちょっとした占いというかゲームのようなもの。
何項目あてはまるかよりも、ビンゴが成立するかがポイントみたいです。画像を転載していいかわからないので、気になった人は「血液型ビンゴ」で検索してみてください(『NAVERまとめ』でもとりあげられていました⇒こちら )。
(当然ですが他の血液型の『ビンゴ』もあります)

「こういうのって案外別の血液型でもあてはまっちゃうんだよね~」と思って、私はB型ではありませんがB型ビンゴの項目をチェックしてみたところ、25項目中14項目にあてはまり、ビンゴが1つ成立しました。
「ほらね」と思って、次にA型ビンゴをチェック、こちらは18項目当てはまり、やはりビンゴ1つ成立。
この際なので全部やりました。O型ビンゴでは12項目該当するものの、ビンゴならず。
最後に自分の血液型でやってみたところ、20項目該当、でビンゴ5つも成立しちゃいました。
あ。。。結局当たってる。

気になったのが普通のビンゴなら「FREE」と書いてある真ん中のマス。
誰でも最初にオープンにするマス。
つまり多分その血液型の人、ほぼ全員が該当するであろう項目。
A型ビンゴのFREEマスの項目は『責任感が強い』でした
B型ビンゴは『自由奔放』
O型ビンゴは『基本ポジティブ』
AB型ビンゴは『飽きっぽい』

飽きっぽいのが基本性質なのかAB。


私のせいじゃなかった。血がそうさせるのね。

なら、しょーがないか。


という言い訳にも使える血液型ビンゴ。楽しかったのでご紹介してみました。
もし既にみんな知ってて、今更だったらごめんなさ~い^^;




[PR]
by vitablommor | 2016-09-15 09:26 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

美容とお洒落と私と

美容院が苦手。

美容院ってある程度お洒落であってほしい気はするものの、私自身はお洒落空間が苦手。あんまりお洒落な場所だと入店を許されないんじゃないかと緊張します。かといって地域密着型っぽい昔ながらの『よう子美容室』(例です)的なところも却って行きづらい。

「今日はどうされますか?」という質問からのコミュニケーションが下手。自分なりに精一杯希望を伝えるのだけれど大体伝わってない(と感じる)。
「私はいつも『可愛くしてください』って言うよ」って言ってた友達がいたけれど、それは彼女がかわいいから言えるセリフだ。
長年試行錯誤と失敗を繰り返し、今の所たどり着いた美容室での『ご希望』は
「イタくなくて」「老けなくて」「手入れがラク」な感じでお願いします。

私がここ数年通っている美容院の美容師さんは平均年齢20代後半(30過ぎると独立する人が多いよう)なのですが、最近の若者だからなのかどうか、みんな顔が小さい。自分と前後して鏡に映る顔の大きさ格差に愕然とします。篠原信一と佐々木希くらいの差があるんじゃないかこれ?!という衝撃。マジか。。。


美容関係で言えば、1年くらい前にようやく気付いたんだけど、みなさん髪を結んだりする時ってワックスとかつけてるんですね。
どうしてみんなはいつも綺麗にまとまってるのに私だけすぐボロボロになるんだろうってずっと疑問だったんだ。といいながら未だにワックス買ってない。


やっぱね、みんな「得意なことを頑張る」んだと思うんですよ。「頑張るから得意になる」って部分もないわけじゃないけど。
もともと足が速かった人が陸上やりだすんですよ
頭のいい人ほどいっぱい勉強するし
顔に自信のある人ほどメイクや美肌の研究に熱心だし
痩せてる人の方がダイエットダイエット言ってますよ

そんなわけで、私は美容関係に背を向けて生きてきました。
誰も私を美醜で判断しない、本や趣味の世界で生きる方が断然ラク。
でも40を過ぎて、「老い」の一歩手前の「老け」の年代を迎えると、普通にしてるだけでは普通を保てなくなります(もちろん個人差あります)。
「化粧のノリが悪い」とか「頬の毛穴」とか「輪郭がぼやける」とか、昔「何のこっちゃ?」と思っていたことが次々「これかーーー!」と実感を持ってわかるようになってくる。
髪もなんだか謎のうねりが出てきて、つやがなくなって、白髪もちょう~どみすぼらしい程度の量になってくるのだ(全部白くなればそれはそれで綺麗だと思うのだけど)。
せめて他人様に不快感を与えない程度に身だしなみはちゃんとしないとなあ。。。というわけで、苦手だけど美容院行きます。

ほんとに、予約の電話の段階で憂鬱って、そんな女珍しいですかね?



ちなみにお洒落なお洋服屋さんも苦手。おしゃれなお洋服屋さんに入店するためのそれなりにお洒落な服がいる!どうしよう?って思う。あっ、お洒落カフェも同様。
本屋さんと雑貨屋さんと手芸材料屋さんは、安心して入れるので好きです。

[PR]
by vitablommor | 2016-09-12 09:45 | ひとりごと・日常 | Comments(2)

バスタ新宿

8月は夏休み期間だった帽子教室、今週から再開です。
久しぶりのバスタ新宿。
a0213793_09264483.jpg
これが南口にできてくれて結構助かりました。いつも授業が終わって帰りのバスの時間に間に合うように西口まで超早足で歩いていたのが、ちょっとだけラクになった♪
バスタ新宿と同じビルには『ニュウマン』なる商業施設があって、話題のお店が沢山入っているようなのですが、一度も足を踏み入れたことがありません。一度だけ横目で見たけど、すごいおしゃれ感+すごい行列でちょっと尻込みしてしまいました。

バスタの3階『ガーデン』(という名の割とささやかな植え込み^^;)から見える景色。大時計のあるペンシル型のビルがおしゃれ。
時計のところとその上の部分、内部はどうなっているんだろう???気になります。
a0213793_09265268.jpg
高速バスにはいつもお世話になっているのですが、この間はバスの冷房がすごくきつくて、あとちょっと独特のにおいが・・・。
これはヤバいぞと思って吹き出し口を閉めはしたのですが、そんな環境でうたた寝してしまったせいか、翌日珍しく具合が悪くなって寝込みました。
ここ15年以上、私が熱を出すのは大抵夕方~夜で、ふらふらしながらもすべての家事をこなして就寝⇒翌朝には全快!という、すごく都合のいいパターンがほとんどだったのですが、昨日は一日ぐだぐだと寝付いていました。わずか一日寝付いただけなのに、翌日の洗濯物の量が半端ないです。
でも久しぶりに昼間からごろごろダラダラ寝ては起きて、横になったまま本を読んだりスマホを見たりしているだけの時間はなかなか贅沢でした。



[PR]
by vitablommor | 2016-09-09 09:52 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

蘇る

3年前の展示会で購入した手+音(tetone)さんの裂き織りバッグ、軽くて持ちやすく、荷物も沢山入って便利なのでずっと愛用していたのですが、ヘビーユースしすぎて持ち手と底布の角が擦り切れ、ボロボロになってしまっていました。

連絡すれば修理していただけるとの情報も得ていたのですが、本当に使い込み過ぎてヨレヨレのクッタクタだったので、この姿を生みの親である作家さんにお見せするのも申し訳なくて、修理をお願いするのを長いことためらっていました。
でもでも、すごく気に入っているし、一点物でもう同じものは手に入らない。思い切って連絡させていただき、修理をお願いしました。
ありがたいことに、お忙しい中すぐに対応していただき、きれいに蘇ってもどってきました。
a0213793_09253626.jpg
beforeの写真がないのでわかりにくいかもしれませんが、とても3年使ったものとは思えません。新品みたい。
持ち手と底布を交換し、さらにくたくたになっていたので本体の芯も貼り替えてくださったそうです。
シャキッとしました。嬉しい!

この修理をするためには、いったん縫い目をほどいてパーツを分解して、芯もはがして、貼りなおして、内布と色の合うリネンを探して、裁断して、芯貼りして、パーツを縫って、また組み立てて。。と、途方もなく手間がかかったはず。
はあ~・・・考えただけでため息の出るような作業量。本当にありがとうございました。もう感謝しかありません。

永く使っていけるよう、今後はヘビーユースは控えて大事に使おうと思います。




[PR]
by vitablommor | 2016-09-05 09:41 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

これ、よかった!(100均グッズお試しpart3)

地味に続けています、テレビでいいって言ってた100均グッズのお試し。
昨夜は五目豆を煮たので、こちらを使ってみました。
a0213793_08480731.jpg
蛍光灯の下で撮った雑な写真でごめんなさい。

パッケージに書いてあるように、シリコン製の落し蓋です。
落し蓋なので全体に細かく穴が開いていますが、その穴と同じ間隔で(穴でない部分が)小さな突起になっています。
落し蓋として使用しているだけで、浮いてくる灰汁をつかまえることができます。
クッキングシートなどを落し蓋にした場合でも、シートに灰汁がつきますが、つるっとしていない分、灰汁が逃げて行かないというか、取りこぼしが少ないように思いました。
煮物の灰汁すくい、面倒だな~と思っていたのでこれは助かります。

私はまだやったことが無いですが、電子レンジでちょっとした蒸し物をするときに、お皿の底に敷いて蒸し台代わりにも使えるらしいですよ(パッケージの説明によれば)。


注文していた型紙が届いたので、今日は久しぶりに自分服を作る予定です。
帽子も作らねば~!


昨日の記事に追記を書きました。ご興味ある方はよかったら読んでください。


[PR]
by vitablommor | 2016-09-02 09:01 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る