そうは言いつつ

ミニマリストになりたいわけじゃない、と言いつつ、最近私が読んだ本がこんな感じ

a0213793_10325428.jpg

いえいえ、なんにもない家に住みたいわけじゃないよ。
でも、持ち物は自分が管理できる量だけ。そして持っているものが全部お気に入り。っていうのが、本来は誰にとっても快適なおうちの姿なんじゃないかと最近しみじみ思うわけです。

ゆるりまいさんの本は初めて読みましたが、あそこまで何にもない家になった原点が震災にあったと知って深く納得しました。
アフロの稲垣さんの超節電生活も、同じく東日本大震災の原発事故が発端。

あの震災から6年経って、原発が再稼働しだしたり、結局何の反省もなく震災前に戻っていこうとしているように感じていたけれど、実はあちこちでこんな風にじわりじわりと変わっていっているものも沢山あるのかも。

どちらの本も面白かったです。
稲垣さんのは前の2冊も読んでいたので重複する部分も少しありましたが、それでも十分に読みごたえがありました。それに、さすがに元朝日新聞論説委員だけあって、文章がとても読みやすい。こういう文章を私も書けるようになりたいです。


ちなみに奥に映っている本『ご本、出しときますね?』はBSジャパンで放送された、オードリー若林さんと作家さんとの対談番組を書籍化したものだそうです。面白かった。番組観たかったです。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by vitablommor | 2017-07-20 10:48 | 本・CD・DVD | Comments(0)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る