快適な暮らし

どうでもいい話です。
まあ私のブログは8割どうでもいい話ですけども。

最近わかってきたのですが、私は「あれがあると便利なのになあ」という感じの不便を我慢するのは平気な方。
でも「これが邪魔なんだよなあ」という不便に関してはとてもイライラする。
「もうこの先これを使うことはないな」と思うものに関しては、積極的にあげたり売ったり捨てたりしたい人。

一方で夫は「あれがあると便利」を積極的に欲するし、要らなくなったものも「まだ使えるから」「もったいないから」捨てない人。
でも「もったいなくてまだ使えるもの」よりもっといいものを買ってしまったら、「もったいない」それらは捨てられないが、この先使われることは決してない。

私は夫に対して「使いもしないのになんでもかんでも取っておいて、無駄なもので部屋のスペースを占領して!」と思ってイライラするし、一方で夫は私に対して「なんでもかんでも捨てて!何てもったいないことをするんだ!」と思ってイライラする。

ということが最近ずいぶんはっきりしました。

もう別々に暮らした方がいいレベルの二人。今更。気づくのが遅い。


夫の「カセットテープ(同じ内容のCD持ってる)」や「VHSテープ(デッキ壊れてる)」、もう絶対使わないビジネスバッグ(もっといいのを買ったから)、時計や万年筆や財布が入っていた「箱」(!)を、超超超捨てたい私。
「他人は変えられない」という言葉にそうだよな~と納得はしますが、一方で「思い通りに相手を動かす心理術」みたいなタイトルの本をみつけるとちょっと黒い目論見にムラムラっとなります。

といって私は別にミニマリストじゃないし、そこを目指してもいないんですけどね。

というどうでもいい話でした。



[PR]
Commented by 猫遊軒千春 at 2017-07-16 21:49 x
息子くんはどっち系なのかしら?
Commented by vitablommor at 2017-07-20 10:23
> 猫遊軒千春さん
どっち系なのかなあ?でも小学校時代の作品とか惜しげもなく捨てていたので思い出の品がうんと大事って感じじゃなさそう。そうなると私寄りかも???
何にしても息子はすべてを受容する系です。
そして私の母も捨てちゃう系。私の大学の卒業証書すら消滅可能性物件^^;いいけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by vitablommor | 2017-07-13 09:20 | ひとりごと・日常 | Comments(2)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る