うれしかったこと

ponte de pie!の靴下を買いました。
a0213793_15441640.jpg
それ、なあに?と思われた方の為にちょこっとご説明。こちらは奈良で作られている靴下です。昔の機械で編んであるそうで、土踏まずの所がきゅっとしているこの形が、履いてみるとなんとも心地よいです。
『ほぼ日』でも時々取扱いがあって、私はそれで存在を知りました(ネット社会は色々な「欲しい」を作り出しますよね~。危険危険^^;)。
HPを見ると、よりよい靴下を作りお客様に提供したいという思いがありながらも、(下請けの仕事では)価格競争や個数確保優先で靴下をつくらなければならないという状況にギャップを感じていた2人の女性が、”自分たちが毎日履きたい定番商品をつくる”という思いで立ち上げたブランドだと書いてあります。熱い思いを持って作られている、毎日にそっと寄り添う靴下なのですね。


ponte de pieにはレッグウォーマーや、土踏まずから先がない靴下なんかもあって、自分の分に加え、最近足首が冷えるとこぼしていた友達にもぜひプレゼントしたいなあと思ってHPから注文しました。
友達と会う日までに欲しかったので、「注文品のうち△△はプレゼントにしたいので、できましたら○日までに送ってください」と書き添えて注文。もし商品が揃わなかったら、プレゼント用のものだけでも先に発送してほしい、という気持ちで(しかしそれを明記はしていない。忖度してねという感じのこういうのって日本人にありがちよね。商取引上はこういうのあんまりよくないかもしれませんね)。
あまり大人数でやっているような所じゃなさそうだし、人気だし、時間かかるかな~?間に合うといいな~と思っていましたら、注文した日の午後、電話がありました。
「奈良の靴下屋のponte de pieですが~」

私、オーダーシートに住所を書き忘れて送信していたようです(正確には番地を書いてなかった。郵便番号入れたら住所の途中まで出てくるから、それで住所を書いた気になっていたのだと思います)。

「在庫があるので、番地以下を教えていただければ本日中に発送しますよ」
と言ってくださって、翌日にはうちに靴下が届きました。

わざわざお電話を下さってありがたいなあ、ってその時も思ったのですが。
翌朝、パソコンのメールボックスに、
<住所がわからないのでメールで連絡してください、本日16時までに連絡いただければ、今日の便で発送できます>という内容の、ponte de pieさんからのメールがあることに気が付きました。
そういえば昨日のお電話で「私メール送ったんですが、それはもうスルーしてくださいね」って言われたっけ。これのことか。

きっと担当者の方は、住所が不十分なオーダーメールを受け取って、メール連絡したものの、
「すぐには気づかないかもしれない。急ぎみたいだし、電話した方が親切だな」って考え直してわざわざお電話してくださったんだな~と、その様子が想像できました。
さらに嬉しいことに、届いた商品を見ると、プレゼントにしたいと書いておいた商品にはシンプルでセンスの良い包装がされていて、別添の紙袋まで入っていました。
オーダーメールからこちらの事情を考えてくれて、こうした方がいいかなって想像してくれて、思いやりを持って対応してくださったんだな~と、感激。

ネットショッピングで顔も見ないで気軽にポチポチ買い物するのが当たり前になっているけど、やっぱりネットの向こうにいるのは人なんだなあと、当たり前ですが思い出しました。

もう少ししたらほとんどの仕事がAIに取って代わられるとか言われていますが、こういう人の温かみとか、やっぱり人間は最後まで欲するんじゃないだろうか。
温かみと思いやりのある仕事を、私もしたいなと思いました。

ponte de pie!
スペイン語で『立って!』という意味だそうです。







More
[PR]
# by vitablommor | 2017-09-25 10:15 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

『ゆめかわいい』より『じみかわいい』が好き

昨日の朝の情報番組で言っていたことですが、今、若い女の子たちには『ゆめかわいい』が流行っているのだそうです。
こういうことを書きながら言うのもなんですが、私はこの手の情報番組が「流行っていますよ」って言う「流行り」って実はそんなでもない場合が多いのではないかと疑っています。あ、脱線しました。

『ゆめかわいい』っていうのは、パステルピンクや白、水色など、いかにも「女の子」って感じのパステルカラーの「夢のような」かわいらしいものを指すそうで、でも夢って言ってもそこには実は「病み」も潜んでいたりして、「病みかわいい」なんて言葉も派生しているんだそうでもうおばちゃんわけがわからない。


少女の頃から『ゆめかわいい』アイテムとは無縁でした。
いや、とはいえ小学生の頃はサンリオの『キキララ』グッズも持っていた。むしろ好んでいたと言っても過言ではないかも。
ただ、家族(主に母と姉)や友人からの「あんたにそういうのは似合わない」という客観的意見を多くいただき、徐々に「ホントだわ」と気づき、割と早い段階でパステル~なものとは距離を置くようになり、その後年齢が上がるにつれて興味も趣味も移り変わっていきました。まあ普通はそんなもんか。
40過ぎてもゆめかわいいのが大好きって、相当・・・えーとえーと・・・根性要る。と思われます。

『ゆめかわいい』より『じみかわいい』とか『カッコ(よくて)かわいい』方が好きです。

a0213793_09252416.jpg
なんてじみかわいい色~!カッコかわいいデザイン!好きっ!!

沼津のAMAYADORIさんの企画展で一目ぼれした『SHINTO TOWEL』こういうの好きだーーー!!!
デザインだけでなく、触り心地もさらりとして気持ちよく、吸水性、速乾性にも優れているそうです。ますます好きだー!

a0213793_09253658.jpg
靴下もどれもじみかわー!好きだーーー!!!

a0213793_09254091.jpg
ていうかこのお店自体がじみかわいくてカッコかわいくて大好きだーーー!!!

AMAYADORIさんの企画展『made in west』は今月いっぱい開催中です。
じみかわ&カッコかわ好きさんは是非♡




[PR]
# by vitablommor | 2017-09-21 09:42 | イベント 展示会 | Comments(2)

台風一過

三連休は日本全国台風に振り回された感がありますねー。
お住まいの地域に被害はありませんでしたでしょうか?

私が住んでいる静岡県東部は幸い大きな被害はなかったようですが、この週末、各地で予定されていた運動会や野外イベントが次々に中止になったり、内容が変更になったりした模様。
準備に携わってこられた方々のがっかりを思うと、、、:;

本当に、自然にだけはどうしたって敵いませんね。勝とうとしない方がいいしね、多分。

台風一過の昨日、一日遅れで開催スタートした『ブローチ!ブローチ!ブローチ!4』@WeekendBooksさん、行ってきました(一応お手伝いスタッフとして)。
a0213793_08463375.jpg
a0213793_08463779.jpg
toitoiさんのブローチは今年も大人気で開始5分で売り場の棚から消えましたが、今回も参加作家さんが多く、広い店内に色んな種類のかわいいブローチが沢山で目移りすること必至でした。
みなさんあれこれ迷いながら、お友達やご家族と相談しながら、お気に入りをお買いものされていました。
朝からご家族で来られている方が意外に多く、明らかにブローチに興味ないだろうな~と言う感じのお父さんが、ブローチを「持たされている」感じで会場におられるのがなんか可愛かったです。あと、ママがお買い物の間小さいお子さんの面倒を見ながら外で待機されているパパさんも。みなさん優しいー。

売り切れ御免形式のイベントは初日勝負の感が強いものですが、こちら2日目以降も意外にまだまだ見応えありますよ。ご興味のあるかたはどうぞお出かけくださいね。26日まで(22日定休日)。



[PR]
# by vitablommor | 2017-09-19 09:07 | イベント 展示会 | Comments(0)

六角ベレー

予告通り、今日は帽子の記事です。

先日作ったとんがりベレーのパターンをちょっといじって、てっぺんのとんがりをフラットにしてみました。
a0213793_15334462.jpg
横から見ると普通ですが、真上から見るとまあまあ本気の六角形です。

a0213793_15353959.jpg
夏のベレーは生地に芯を貼らずにくたっとしたままにしていましたが(暑いから)、秋になってきたので少ししっかりめの芯を貼って形がきちんと出やすいようにしてあります。

あまり後ろに倒してかぶってしまうとカドが目立ってソラカラちゃん(スカイツリーのキャラクター)っぽくなるので、真っ直ぐかぶって少し斜めに倒すかぶり方がおすすめ。
結構かわいいと思うんだけど、やっぱりもう少しカドが立たないようにパターンを修正するべきか。考え中です。


この形でキャスケットもいいなあと思っていますが、どうでしょう。
今季またキャスケット来てますよね。嬉しい限りです♡



[PR]
# by vitablommor | 2017-09-15 15:47 | 帽子 | Comments(0)

秋がくるよ

秋になってきたなあと思ったので、ブログスキンを変更してみました。
私はちょいちょいこうやって気分を変えていますが、ずっと安定のデザインで息長くブログを続けておられる方を見ると、そういうのもいいなあと、そのブレなさ加減(あるいはデザインとか気にしてないのかも。それはそれでその余計なことに気を取られなさ加減)がかっこいいなあ・・と憧れます。
あれもこれも、それぞれいいよねえ・・・と思ってしまうタチなんです。昔から。

で、そろそろ秋冬の帽子を作ろうっと思いまして、今どんなファッションが流行っているのかな~?ということをなんとなくウォッチしているのですが(東京行ったときに街行く女性を見たり、ファッション誌を眺めたり)、どうもここ2年くらい、大きな流行の変化はないような感じがします。
ガウチョだったり、ベレーだったり。

色柄だと秋になると毎年のように少しトラッドな雰囲気のものが流行りますよね。私も大好きです。
でも年齢を重ねるごとに、若いころと違ってトラッドな雰囲気がハマりすぎて固くなりすぎる、という課題に直面しています。「先生感」がでちゃう・・・

あと、今気になるのは朝ドラ『ひよっこ』に出てくる女の子たちの服装。
特に『ツイッギーそっくりコンテスト』に優勝した時子の服はさすがにおしゃれですねー。
あの時代の服を「昔、お母さんが着てたブラウスの色柄だわ~」と思っちゃう世代なので、多分普通に服だけ見たら「うわっ、懐かし~」だけになったかもしれないのですが、若い子が着てるとまた新鮮に感じます。
若さってすごいな。

そんなこんなでトラッド感とか、レトロ感とか、気になっています。
あとはこれをどう「普通に古臭い」じゃなくするかという課題です。

重すぎる腰をそろそろ上げよう。
帽子作ってる人って忘れられちゃう。

次回は帽子記事を投稿します。


[PR]
# by vitablommor | 2017-09-14 09:36 | ひとりごと・日常 | Comments(0)

コサージュや布雑貨の製作、販売をしています。 


by vitablommor
プロフィールを見る